乗り方&過ごし方 冬の曲10選。切なさが染みる、冬のドライブで聴きたい邦楽特集!
  • 乗り方&過ごし方
  • 2017.11.17

冬の曲10選。切なさが染みる、冬のドライブで聴きたい邦楽特集!

winter-song10

「冬の曲」というと、あなたは何の曲を思い浮かべますか?

冬といえばクリスマスソングも多数ありますが、それ以外にもよく耳にする曲があるはず。そして、そのほとんどが切ない曲ではないでしょうか。

クリスマスソングには楽しげな曲もある一方で、“冬”がテーマの曲は特に切ない恋愛ソングが多いものです。そこで今回は、寒い冬にこそ聴きたくなる切ない曲を集めました。

ほんのり憂いを帯びた曲から、切なさが染みる曲まで、あふれんばかりの感情が詰まった「冬の曲」をどうぞお聴きください。

1.「Snow Men」/ 星野源

近年、音楽だけでなく俳優としても大活躍している星野源による冬の曲です。一大ブームを巻き起こした“恋ダンス”でおなじみの「恋」や「SUN」などノリの良い曲も有名ですが、こちらの「Snow Men」はひと味違ってアダルティー。

この曲は化粧品のwebムービーの主題歌にもなっており、グルーヴィーなベースラインが印象的です。ちょっぴり切なさが漂う落ち着いた曲ですが、実は歌詞の中には星野源らしいメタファーが隠されているのだとか。

2.「マカロニ」/ Perfume

Perfumeの曲には「チョコレイト・ディスコ」や「スパイス」など、食べ物に関するタイトルがいくつかあります。その中のひとつ「マカロニ」は、恋人同士の“ちょうどいい”距離感を歌った曲です。

優しさを感じるミディアムテンポのテクノ・ポップ調の曲に、心がほっこりするような歌詞。しかし、ほんのりと切なさも漂います。Perfumeをあまり知らない人でも聴きやすい一曲ですので、寒い季節のドライブデートにはおすすめです。

3.「夜空ノムコウ」/ スガ シカオ

言わずと知れた冬の名曲。SMAPのオリジナルはもちろん人気ですが、この曲は多くのアーティストがカバーしています。その中から今回紹介するのは、作詞を担当したスガ シカオによるセルフカバーです。

SMAPによる「夜空ノムコウ」が発売されたのは1998年のこと。冬らしい切なさを感じる歌詞とメロディーは、今も多くの人々の心に響きます。懐かしさも重なって感動する方もきっといるはず。寒空の下のドライブで、しみじみと味わいたいナンバーです。

4.「粉雪」/ レミオロメン

レミオロメンの「粉雪」は、ドラマ『1リットルの涙』の挿入歌として人気を博しました。きっとドラマを思い出す方もいることでしょう。哀愁感のある歌声が切なさをさらに引き立てます。

冬の曲には“雪”が登場するものが多くありますが、その中でもこの曲はかなりストレート。しんみりと聴き惚れるもよし、心置きなく車内で歌い上げるのもよし。ぜひ雪がちらつくような寒い日に聴きたいナンバーのひとつです。

5.「orion」/ 米津玄師

冬は空気が澄んで、星空が綺麗な季節。代表的な星座・オリオンの名をタイトルにとった曲も多数ありますが、その中から今回ご紹介するのは、米津玄師による「orion」です。

大ヒット漫画をアニメ化した『3月のライオン』のエンディング曲としても知られる同曲は、彼自身の幼少期の原体験をもとに作られたそう。冬の空できらめく星をイメージしながらぜひ聴いてみてください。

6.「Snow halation」/ μ’s

アニソンにおいても冬の曲がいくつかあり、「Snow halation」もそのうちのひとつ。幅広いメディアミックスを展開するプロジェクト『ラブライブ!』に登場するスクールアイドルグループ・μ’sが歌っています。

『ラブライブ!』は社会現象とまで言われるブームを巻き起こし、2015年の年末にはμ’sが紅白歌合戦に出場するほど。この曲はμ’sの中でも人気が高い曲ですので、アニメ好きならずとも、冬のドライブで聴きたい一曲です。

7.「ヒロイン」/ back number

back numberが歌う「ヒロイン」は、スキー場に向かう道のりのBGMにぴったり。それもそのはず、この曲はJR東日本のスキー旅行キャンペーン“SKISKI”(2014-2015年シーズン)のCMソングに起用されました。

美しい雪景色や、なかなか気持ちを伝えられない片想いの男性の心情を描いた歌詞、切なくも清々しいサビのメロディーはこの曲の聴きどころ。冬の青春を感じられる一曲です。

8.「雪の音」/ GReeeeN

GReeeeNが歌う「雪の音」もまた、SKISKI(2012-2013年シーズン)のCMソング。同キャンペーンでは、“青春は、純白だ。”のキャッチコピーやイメージキャラクターに選ばれた本田翼も話題となりました。

GReeeeNをあまり知らなかった方も、印象的なこの曲のサビはどこかで耳にしたことがあるかもしれません。切ないながらも爽やかな一曲ですので、冬のドライブでぜひ聴いてみてください。

9.「君とゲレンデ」/ SHISHAMO

SHISHAMOは、今年(2017年)公開の映画『ミックス。』の主題歌などを務める女性3人組のロックバンド。彼女らが2015年にリリースした冬の曲が「君とゲレンデ」です。

SHISHAMOには「君と夏フェス」という夏の曲があり、そちらは甘酸っぱくもハッピーな曲でした。しかしこちらの「君とゲレンデ」で描かれるのは、健気に恋する乙女の失恋。ポップなサウンドがよけいに切なさを感じさせる冬の曲です。

10.「DEPARTURES」/ globe

globeの大ヒット曲「DEPARTURES」。1996年に発売され、今でも冬の代表曲として愛され続けています。冬のカラオケの定番曲のひとつとしても有名です。

「DEPARTURES」は、ボーカルのKEIKOの美しい歌声が心にしみじみ響く冬の名曲。男女や世代を問わず、冬のドライブでは必聴の一曲です。多くのアーティストがカバーしているので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

切なさは寒い“冬”の風物詩

寒い季節は、体も心も冷たくなりがち。ちょっとしたことで切なさを感じてしまう季節です。しかしそんな季節だからこそ、よけいに切なさが染みる曲が聴きたくなるのかもしれません。冬のドライブに出かけるときは、今回紹介した曲を聴いて、心でも“冬”を味わってみてくださいね。

アルパインDriveゼミナール人気の音楽記事バックナンバー

いつもと違う大人な雰囲気を演出する、スタイリッシュなジャズインスト10選
誰もが聞いたことがある往年の名曲!ドライブにオススメの洋楽10選
【X・LUNA SEA・GLAY】バンギャルとドライブデートならこれ!VJS縛りプレイリスト10選
最新アルバム『Fantôme』が大ヒット!車内BGMにぴったりの宇多田ヒカルの名曲たち
現役ドルオタライターが厳選!ドライブで盛り上がる女性アイドルソング10選
【ROCK IN JAPAN FES.2016】音楽好きライターがガチで選ぶ!ロッキンに行く車内で予習しておきたい10曲
【初デート前必読!】編集部のドライブ好きが「絶対外さないBGM」を10曲集めてみた
【編集部のメタル好き女子がおすすめ!】ロングドライブにピッタリのヘヴィメタルソング10選
ブレイク前のスピッツやミスチルを支えた音楽プロデューサー・本山nackeyナオトおすすめ。2016年に売れるロックバンドはコレだ!
アクセルの踏みすぎに注意!爽快感あふれるクルマのCMソング10選
テンションMAX! 車内の熱量を高める、ドライブにぴったりなアニメソング10選
テンションは最高潮に!ドライブの疾走感を高める映画のテーマソング10選
たまには「大人ドライブ」してみない?車内をラグジュアリーなムードで包み込むクラシック音楽10選
ロングドライブでも仲間を飽きさせない!クルマの中をクラブのように盛り上げるノリのいい洋楽10選

最新記事

人気記事