乗り方&過ごし方 初音ミク10周年記念!ドライブで聞きたい爽やかなボカロBGM集
  • 乗り方&過ごし方
  • 2017.12.08

初音ミク10周年記念!ドライブで聞きたい爽やかなボカロBGM集

vocaloid

作曲者の意のままに歌ってくれるソフト「VOCALOID(ボーカロイド)」。

「初音ミク」が2007年8月31日に発売されたのを皮切りに、“ボカロ”は多くの作曲家やニコニコ動画を中心とするネットユーザーから親しまれてきました。現在も、日々多くの曲が生まれ続けています。

調声しだいで人間のような歌声になったり、合成音声ならではの特徴的な音・旋律になったりと、さまざまな表現の可能性を秘めたVOCALOID。同じ「初音ミク」であっても、作る人によって生まれる音楽は千差万別です。

今回はそんなバラエティ豊かな曲の中から、ドライブにぴったりな疾走感溢れる曲たちをチョイス。あまりVOCALOIDに親しみのない人でも聞きやすい、爽やかなロックチューンをご紹介します。

聞いたこともないような面白い曲や、心にぐっとくる曲で、ドライブのひと時を特別なものに。電子の歌姫が奏でる歌声に、耳を傾けてみましょう。

1.「Calc.」/ OneRoom(ジミーサムP)

まずは、2010年に投稿されたジミーサムPの「Calc.」です。疾走感がある爽やかなギターサウンドと、伸びやかなメロディが特徴。VOCALOIDカテゴリで1位を獲得するだけでなく、彼が投稿した動画の中でも最も再生数が多い曲となっています。(2017年11月時点)

明るい曲調とは裏腹に、歌詞の内容は切ない失恋ソング。別れた恋人を一途に想う内容が、多くの人の心を掴みました。

2.「Sing my Love」/ 40mP

2009年に投稿された40mPの「Sing my Love」は、恋する女の子の気持ちをまっすぐに表現した明るいギターロック。自然と口ずさみたくなるようなキャッチーさもあります。ヒット作を多く打ち出している40mPの曲の中では、隠れた名曲と言えるような一曲です。

明るめのポップスを多く作曲していますが、中でもこの曲はド直球な恋愛ソング。恋人とのドライブで口ずさめば、自然と仲が深まるかもしれません。

3.「World on Color」/ koyori(電ポルP)

投稿全てのサムネイル画像が“電柱”の電ポルPから、2013年投稿の「World on Color」。青い空を思わせるようなクリアなギターの音が、ドライブにぴったりです。ソロアルバムの表題曲にもなっており、VOCALOIDランキングで過去1位を獲得しています。

ギターロックを中心とした楽曲を多く投稿していますが、多様性に富んだサウンドと世界観で聞く人を楽しませてくれます。きっとお気に入りの一曲が見つかるはず。

4.「ハルイチ」/ DECO*27

男女の微妙な恋愛観や、関係性を表した曲を得意とするDECO*27さん。電子音を使った明るい音楽と、格好良いギターロック、二面性のある音作りが特徴です。「ハルイチ」はその中間を取ったような爽やかな一曲。

遊び心がある男女の会話のような歌詞が、DECO*27さんの曲のあらゆるところにちりばめられています。もちろん、この曲にも。注意しながら聞いてみるのも面白いかもしれませんね。

5.「ゆるふわ樹海ガール」/ 石風呂

ロックバンド「コンテンポラリーな生活」のギターボーカルとしても活動している石風呂さんの「ゆるふわ樹海ガール」は2011年に投稿。ツイッターのフォロワーが名乗っていたハンドルネームがあまりにも格好良く、その名前に曲を付けたのだとか。

どこか共感したくなるような気怠げな歌詞と、自身で描いた可愛らしい女の子のイラスト、一度聞いたら覚えてしまえるようなキャッチーなメロディが合わさったこの曲は必聴です。

6.「ロケットサイダー」/ ナユタン星人

2015年7月から動画投稿を開始し、その独特な世界観と一度聞いたら頭から離れないメロディで、一躍有名になったナユタン星人さん。この曲は2015年の8月に投稿された「ロケットサイダー」です。

透明感溢れる曲調に乗った印象的な歌い回しや、サビのドラムのフィルインが癖になってしまいそうな一曲。

7.「Mermaid」/ buzzG

バンドサウンドを得意とするbuzzGさんの「Mermaid」は、2017年に投稿されました。この曲は、ピアノを中心として作られた“ピアノロック”です。

ハードロックな音楽と、胸が痛くなるような重い歌詞が合わさった、エモーショナルな音楽が持ち味。中でも「Mermaid」は、重いギターの音の中に、きらめくようなピアノの音が降り注ぐ、少し切ない一曲です。

8.「サウンド」/ baker

VOCALOID黎明期から音楽を投稿しているbakerさんは、キャラクターソングとは違う初音ミクの楽曲を投稿した走りの人と言われています。そんなbakerさんの2曲目の投稿となる2007年の「サウンド」。まだVOCALOIDという文化が確立されていない時期とは思えない、伸びやかな曲調です。

10年後に投稿された同氏の「サラウンド(http://www.nicovideo.jp/watch/sm32303710)」を聞いてみると10年間の進化を楽しむことができますので、こちらも要チェックです。

9.「Sky of Beginning」/ じん(自然の敵P)

「カゲロウデイズ」で広く知られるじんさんからも、爽やかな一曲を。2012年に投稿された「Sky of Beginning」は、青空に憧れる飛行機パイロットの少年が主人公の曲です。

飛行への葛藤、不安と闘いながらも高い青空を目指す歌詞が、メロディとシンクロするシーンは絶品。未知や、空の美しさを表したようなサウンドがドライブにもぴったりです。

10.「ODDS&ENDS」/ ryo(supercell)

「メルト」「恋は戦争」「ブラック★ロックシューター」などを生み出した、言わずと知れた名ボカロP、ryoさん。現在では、作曲家やプロデューサーとして幅広く活躍しています。

ご紹介するのは、2012年に投稿された「ODDS&ENDS」。アップテンポなバンドサウンドが、ドライブへの気持ちを高めてくれそうです。

嫌われ者と言われてきた主人公が、歌う機械「初音ミク」と出会う物語調の歌詞。機械が歌っているという事実を忘れさせられるような力強い歌声は、多くの若者たちに勇気を与えるのではないでしょうか。

電子の歌姫がドライブ気分を盛り上げる!

爽やかなロックテイストの曲を中心に集めてみましたが、どれも個性的なものばかり。お気に入りの曲があったら、その作曲家の他の曲も聞いてみると、また新たな発見が生まれるかもしれません。

初音ミクは今年2017年で生誕10周年。これからも、私たちに多くの驚きと感動を与えてくれることでしょう。今後の動向にも期待大です。

アルパインDriveゼミナール人気の音楽記事バックナンバー

冬の曲10選。切なさが染みる、冬のドライブで聴きたい邦楽特集!
いつもと違う大人な雰囲気を演出する、スタイリッシュなジャズインスト10選
誰もが聞いたことがある往年の名曲!ドライブにオススメの洋楽10選
【X・LUNA SEA・GLAY】バンギャルとドライブデートならこれ!VJS縛りプレイリスト10選
最新アルバム『Fantôme』が大ヒット!車内BGMにぴったりの宇多田ヒカルの名曲たち
現役ドルオタライターが厳選!ドライブで盛り上がる女性アイドルソング10選
【ROCK IN JAPAN FES.2016】音楽好きライターがガチで選ぶ!ロッキンに行く車内で予習しておきたい10曲
【初デート前必読!】編集部のドライブ好きが「絶対外さないBGM」を10曲集めてみた
【編集部のメタル好き女子がおすすめ!】ロングドライブにピッタリのヘヴィメタルソング10選
ブレイク前のスピッツやミスチルを支えた音楽プロデューサー・本山nackeyナオトおすすめ。2016年に売れるロックバンドはコレだ!
アクセルの踏みすぎに注意!爽快感あふれるクルマのCMソング10選
テンションMAX! 車内の熱量を高める、ドライブにぴったりなアニメソング10選
テンションは最高潮に!ドライブの疾走感を高める映画のテーマソング10選
たまには「大人ドライブ」してみない?車内をラグジュアリーなムードで包み込むクラシック音楽10選
ロングドライブでも仲間を飽きさせない!クルマの中をクラブのように盛り上げるノリのいい洋楽10選

最新記事

人気記事