乗り方&過ごし方 クルマと相性100%!?疾走感を味わえる“ドライブ専用”ソング10選
  • 乗り方&過ごし方
  • 2018.02.06

クルマと相性100%!?疾走感を味わえる“ドライブ専用”ソング10選

shutterstock_772456537

車内のBGMはドライブに欠かせない存在。気分や好みに合わせて音楽を選ぶ場合が多いと思いますが、なかでも疾走感のあるナンバーはドライブの定番になりやすいものです。

ドライブ感を味わえる楽曲のなかには、曲名や歌詞に「ドライブ(Drive)」というワードが含まれるものや、クルマに乗ること・疾走するイメージを歌ったものが多数あります。今回はそういった、ドライブ中にあえて聞きたい“ドライブ専用”ソングをピックアップ。

ストレートにドライブのワンシーンを描いた曲から、クルマにまつわる要素が歌詞に登場する曲、クルマで走っているかのような疾走感を歌った曲まで、幅広く紹介していきます。当然どれもドライブにぴったりな楽曲ですので、ぜひクルマに乗る際に聞いてみてください!

1.「青い車」/ スピッツ

幅広い年代から親しまれているスピッツより、人気曲のひとつである「青い車」。タイトルに“クルマ”が入ったこの曲は、少し憂いを帯びた爽やかな曲調が印象的なナンバーです。青いクルマに乗って行く先は、果たしてどこなのでしょうか。

スピッツは2017年でなんと結成30周年。「青い車」のシングルが発売されたのは1994年のことです。この曲のほかにも「チェリー」や「ロビンソン」など、有名かつドライブに最適な曲が多数ありますので、ぜひ聞いてみてくださいね。

2.「ホワイトアウト」/ reGretGirl

reGretGirlは女々しい歌詞とキャッチーなメロディの楽曲で話題を呼んでいる大阪発のバンド。2017年4月に公開されたMVが3ヶ月で30万回再生を超え、12月には1stミニアルバムをリリースするなど、今後が気になるアーティストです。

人気のきっかけとなった「ホワイトアウト」は、“僕”の失恋が描かれたもの。映像にもクルマが現れ、歌詞中では高速道路や駐車場を舞台に物語が展開されます。耳触りの良いギターサウンドとポップさが切なさをより引き立てる一曲です。

3.「カーラジオ」/ 斉藤和義

斉藤和義はCMソングやドラマの主題歌を担当することも多く、そのインパクトのある歌声は聞き覚えがあるという方も多いのではないでしょうか。時に大胆に、時に繊細に表現される独特の歌詞も魅力のひとつです。

そんな斉藤和義の数ある曲の中から今回紹介するのが「カーラジオ」。印象的なギターリフから始まるロックなナンバーです。普段の生活でラジオを聞く機会はあまりないかもしれませんが、クルマに乗った際に聴いてみると新たな発見があるかもしれませんよ。

4.「フルドライブ」/ KANA-BOON

KANA-BOONの「フルドライブ」は、その名のとおり、とにかくドライブ感に満ちあふれた曲になっています。クルマが登場するわけではありませんが、疾走感は十二分。ドライブにはもってこいでしょう。

KANA-BOONはノリの良いキャッチーな曲が多く、印象的なボーカルの歌声も相まってクセになってしまう人が多いよう。友人同士のドライブで盛り上がりたい方には特におすすめの一曲です。

5.「Kiss you」/ miwa

miwaは2016年にNHK全国学校音楽コンクール(Nコン)の課題曲を担当するなど、若者を中心に人気を集めているシンガーソングライター。そんな彼女が2013年にリリースした曲が「Kiss you」です。

この曲は、同年に放送されたテレビアニメ「銀の匙 Silver Spoon」のオープニングテーマでもあります。透明感のある柔らかな声で歌われるのは、恋焦がれる乙女の気持ち。恋人とのドライブ中に聞いてみてはいかがでしょうか。

6.「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」/ UNISON SQUARE GARDEN

UNISON SQUARE GARDENの「徹頭徹尾夜な夜なドライブ」は2015年にリリースされた楽曲。中毒性の高いロックチューンで、特に冒頭のフレーズは一度聞いたら耳から離れなくなりそうな存在感です。

これはぜひ夜のドライブで聴きたい一曲。UNISON SQUARE GARDENには夜や宇宙などの要素を含む楽曲がいくつかありますので、気になった方はぜひほかの曲も聞いてみてくださいね。

7.「空が鳴っている」/ 東京事変

ボーカル・椎名林檎の個性的な歌声とエッジの効いたバンドサウンドが独特の世界観を生み出す、東京事変の「空が鳴っている」。爽やかな曲とはひと味違ったダークな雰囲気の疾走感を味わえるナンバーです。

歌詞を注意して聞くと、“フリーウェー(高速道路)”というワードが何度か出てくることがわかります。何か意味ありげな歌詞ですが、どんなシチュエーションが歌われているのか考えながら聞いてみましょう。

8.「SURPRISE-DRIVE」/ Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE

Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVEの「SURPRISE-DRIVE」は、まさに“ドライブ専用”と言えるような楽曲。タイトルも歌詞もクルマにまつわる内容ですが、それもそのはず、映像からも窺えるようにこの曲は「仮面ライダードライブ」の主題歌です。

2014年から放送された同作品は、クルマに乗る異色のライダーで話題となりました。子ども向けと侮ることなかれ、かつてSOPHIAという人気バンドに所属していた松岡充を中心に、日本のロックシーンを支えたアーティストが集結したユニットが送る一曲です。

9.「ワンダードライブ」/ ORESAMA

2017年のテレビアニメ「アリスと蔵六」のオープニングに使用されたORESAMAの「ワンダードライブ」。ディスコ風味の軽快な曲調に優しい歌声が重なり、おとぎ話の世界を走り抜けていくような不思議な感覚を生み出します。

2017年に再メジャーデビューを果たしたORESAMAは、ボーカルとトラックメイカーの2人からなるユニット。「ワンダードライブ」は苦悩を乗り越えて再び走り出した彼女らの状況とも重なるような、未来を目指す前向きなナンバーとなっています。

10.「風は西から」/ 奥田民生

「風は西から」は、広島が誇る自動車メーカー・マツダの企業広告〈Be a driver.〉のために、同県出身の奥田民生が書き下ろした楽曲。〈Be a driver.〉に込められた想いのように、自分で決めた道をひたすら走り続けよう、という気持ちにさせる応援ソングです。

自動車衝突実験を恐れたダミー人形が施設を抜け出し、マツダ・ロードスターで走り出すというストーリー仕立てになったPVも必見。強い信念が感じられる結末が待っています。ぜひ穏やかな日のドライブで聴きたい一曲ですね。

疾走感のあるナンバーでドライブ気分が加速!

クルマや運転にまつわる楽曲はほかにもたくさんあり、これらはほんの一部。タイトルや歌詞中に「ドライブ(Drive)」を含むものだけでも、かなりの楽曲が存在します。あなたが知っている曲のなかにも1曲くらいはあるかもしれません。

ドライブにもってこいの疾走感があるナンバーが多いので、ぜひお気に入りの“ドライブ専用”ソングを見つけてくださいね。くれぐれもアクセルの踏みすぎにはご注意を。

アルパインDriveゼミナール人気の音楽記事バックナンバー

初音ミク10周年記念!ドライブで聞きたい爽やかなボカロBGM集
冬の曲10選。切なさが染みる、冬のドライブで聴きたい邦楽特集!
いつもと違う大人な雰囲気を演出する、スタイリッシュなジャズインスト10選
誰もが聞いたことがある往年の名曲!ドライブにオススメの洋楽10選
【X・LUNA SEA・GLAY】バンギャルとドライブデートならこれ!VJS縛りプレイリスト10選
最新アルバム『Fantôme』が大ヒット!車内BGMにぴったりの宇多田ヒカルの名曲たち
現役ドルオタライターが厳選!ドライブで盛り上がる女性アイドルソング10選
【ROCK IN JAPAN FES.2016】音楽好きライターがガチで選ぶ!ロッキンに行く車内で予習しておきたい10曲
【初デート前必読!】編集部のドライブ好きが「絶対外さないBGM」を10曲集めてみた
【編集部のメタル好き女子がおすすめ!】ロングドライブにピッタリのヘヴィメタルソング10選
ブレイク前のスピッツやミスチルを支えた音楽プロデューサー・本山nackeyナオトおすすめ。2016年に売れるロックバンドはコレだ!
アクセルの踏みすぎに注意!爽快感あふれるクルマのCMソング10選
テンションMAX! 車内の熱量を高める、ドライブにぴったりなアニメソング10選
テンションは最高潮に!ドライブの疾走感を高める映画のテーマソング10選
たまには「大人ドライブ」してみない?車内をラグジュアリーなムードで包み込むクラシック音楽10選
ロングドライブでも仲間を飽きさせない!クルマの中をクラブのように盛り上げるノリのいい洋楽10選

最新記事

人気記事