乗り方&過ごし方 春といえば桜!お花見ドライブのBGMにぴったりな桜ソング10選
  • 乗り方&過ごし方
  • 2018.03.09

春といえば桜!お花見ドライブのBGMにぴったりな桜ソング10選

pixta_14315157_M

日本の春といえば「桜」。

春になると、華やかでありながら儚さも感じさせるピンク色の花をあちこちで見かけますが、それは風景に限ったことではありません。歌の中にも、春を象徴する存在として桜がたびたび登場します。

桜がタイトル・歌詞中に含まれる曲は数知れず。ある時には賑やかさ、またある時には切なさを表すかのように、さまざまな桜が多くのアーティストの曲に姿を見せます。

今回はそんな数ある「桜ソング」の中から、定番の曲や話題になった曲などを10曲ほど紹介します。いろいろな感情が入り混じる“春”という季節だからこそより心に響く曲ばかりですので、ぜひお花見ドライブの際にBGMとして流してみてくださいね。

1.「千本桜」/ 和楽器バンド

2011年に黒うさPがニコニコ動画に投稿した初音ミクの「千本桜」。再生数1,200万回を超え(2018年3月現在)、ボーカロイドの楽曲でも一躍有名な桜ソングとなっています。こちらはその曲を和楽器バンドがカバーしたものです。

和楽器バンドは、ロックバンドと尺八・琴・津軽三味線・和太鼓といった和楽器を融合させた新感覚のロックエンタテイメントバンド。和楽器のサウンドが、明治維新後を舞台とする曲、そして日本文化の象徴である桜の歌を盛り上げます。

2.「桜の花、舞い上がる道を」/ エレファントカシマシ

2017年でデビュー30周年を迎え、紅白歌合戦にも出場したエレファントカシマシ(通称・エレカシ)。そんな彼らが2008年にリリースしたバンド史上初の桜ソングが「桜の花、舞い上がる道を」です。

彼らの人気曲のひとつとなっており、東京事変などで有名な亀田誠治がプロデューサーとして参加したことでも有名。いろいろな感情が入り混じりながらも前に進んでいかなければならない春の日に、背中を押してくれるような力強い一曲です。

3.「桜の時」/ aiko

幅広い層から人気があるaiko。多数のヒット曲がありますが、「桜の時」はカルピスウォーターのCMに使用されていたこともあり、広く知られている曲のひとつではないでしょうか。

独特の雰囲気を持つメロディや中毒性のある歌声が奏でるのは、女性らしい視線で描かれる恋模様。甘酸っぱさを感じるようなこの曲は、恋人とのドライブで聞くのも良さそうです。

4.「サクラあっぱれーしょん」/ でんぱ組.inc

春は卒業や新生活などで不安や希望が満ち溢れる季節である一方で、気候も良く華やかで陽気な季節でもあります。でんぱ組.incの「サクラあっぱれーしょん」は、そんな春の賑やかさを表したようなナンバー。

でんぱ組.incは“萌えきゅんソングを世界にお届け”をキャッチフレーズに、メンバー全員がコアなオタクであることを前面に押し出したアイドルグループです。友人同士のお出かけの際に春爛漫なこの曲を流せば、ワイワイ楽しめること間違いありません。

5.「桜坂」/ 福山雅治

「桜坂」はカラオケなどでも人気のある代表的な桜ソングのひとつ。福山雅治がデビュー10周年となる2000年にリリースし、カバーしているアーティストも多い名曲です。

東京都大田区に実在する桜坂がモデルになっており、同曲をテーマ曲とするTV番組の人気もあって、そこにある陸橋は観光名所となりました。春らしい穏やかさと切なさを含んだラブソングをお聞きください。

6.「サクラミツツキ」/ SPYAIR

SPYAIRの「サクラミツツキ」は、桜の花が咲く夜のドライブで聞きたい桜ソング。印象的なギターイントロから入り、サビに向かって加速していくスピード感は必聴です。

この曲は、人気アニメシリーズ『銀魂』のオープニング曲として使用されたことでも知られます。SPYAIRはほかにも多くの作品とタイアップしているので、どこかで彼らの曲を聞いたことがあるかもしれません。

7.「SAKURAドロップス」/ 宇多田ヒカル

宇多田ヒカルが2002年にリリースした11thシングル曲「SAKURAドロップス」。同年に放送されたTBS系ドラマ『First Love』の主題歌であったこともあり、人気の高い曲のひとつです。

日本の多くのアーティストの曲中でいろいろな桜が描かれますが、この曲に登場するのは儚く散ってしまう切なさを象徴するかのような桜。月日の経過を淡々と物語るように毎年咲く桜を眺めながら、時にはしんみりした気分に浸るのもありです。

8.「SAKURA」/ MONKEY MAJIK

カナダ人兄弟のツインギターボーカルと日本人のリズム隊からなるハイブリットバンド・MONKEY MAJIKによる桜ソング「SAKURA」。誰もが経験するような、子どもから大人になっていくワンシーンを切り取ったような歌です。

爽やかな曲調とは裏腹に、なぜか時代劇風に仕立てられたPVも興味深いもの。青い空のもと、この曲を聴きながら桜の花びらが春風に舞う道をドライブしたら気持ちが良さそうですね。

9.「七色シンフォニー」/ コアラモード.

コアラモード.の「七色シンフォニー」は、2014〜2015年のアニメ『四月は君の嘘』のオープニングテーマに使用された曲です。歌詞中には、音楽がテーマになった作品らしく“シンフォニー”や“ドレミファソ”という言葉に混じって、桜が登場します。

コアラモード.はボーカルとサウンドクリエイターの2人からなるユニット。横浜などでのストリートライブや動画の配信などを通して知名度を上げ、この曲でメジャーデビューを果たしました。柔らかで表現豊かな歌声が春にぴったりなナンバーです。

10.「さくらびと」/ GLAY

「さくらびと」は、東日本大震災で避難区域になった福島県浜通りの復興を支援する「ふくしま浜街道桜プロジェクト」の依頼を受けて、GLAYのギタリスト・TAKUROが書き下ろした桜ソングです。

春は人生の分岐点があることが多い季節でもあります。それぞれの道を歩むことになりますが、毎年変わらずに咲く故郷の桜がそれを見守ってくれているような、温かい印象を受ける一曲です。

桜ソングをドライブのBGMに、お花見へお出かけ!

桜の季節がほんのわずかな期間であるように、季節は目まぐるしく移り変わるもの。

毎年同じように咲き誇る桜は、1年の月日が過ぎ去ったこと感じさせてくれます。そして、それは自分に新しい風が吹き込むことを告げる合図になることもしばしば。そんな特別な存在だからこそ、桜は数々の曲の中に登場するのでしょう。

「桜ソング」はほかにもたくさんあります。目ではお花見、耳では桜ソングを楽しんで、今年も貴重な桜の季節を満喫してくださいね。

アルパインDriveゼミナール人気の音楽記事バックナンバー

クルマと相性100%!?疾走感を味わえる“ドライブ専用”ソング10選
初音ミク10周年記念!ドライブで聞きたい爽やかなボカロBGM集
冬の曲10選。切なさが染みる、冬のドライブで聴きたい邦楽特集!
いつもと違う大人な雰囲気を演出する、スタイリッシュなジャズインスト10選
誰もが聞いたことがある往年の名曲!ドライブにオススメの洋楽10選
【X・LUNA SEA・GLAY】バンギャルとドライブデートならこれ!VJS縛りプレイリスト10選
最新アルバム『Fantôme』が大ヒット!車内BGMにぴったりの宇多田ヒカルの名曲たち
現役ドルオタライターが厳選!ドライブで盛り上がる女性アイドルソング10選
【ROCK IN JAPAN FES.2016】音楽好きライターがガチで選ぶ!ロッキンに行く車内で予習しておきたい10曲
【初デート前必読!】編集部のドライブ好きが「絶対外さないBGM」を10曲集めてみた
【編集部のメタル好き女子がおすすめ!】ロングドライブにピッタリのヘヴィメタルソング10選
ブレイク前のスピッツやミスチルを支えた音楽プロデューサー・本山nackeyナオトおすすめ。2016年に売れるロックバンドはコレだ!
アクセルの踏みすぎに注意!爽快感あふれるクルマのCMソング10選
テンションMAX! 車内の熱量を高める、ドライブにぴったりなアニメソング10選
テンションは最高潮に!ドライブの疾走感を高める映画のテーマソング10選
たまには「大人ドライブ」してみない?車内をラグジュアリーなムードで包み込むクラシック音楽10選
ロングドライブでも仲間を飽きさせない!クルマの中をクラブのように盛り上げるノリのいい洋楽10選

最新記事

人気記事