乗り方&過ごし方 ドライブデートをしたことがないカップルなら、あえて行きたい!箱根ターンパイクを使ってデートすべき5つのワケ
  • 乗り方&過ごし方
  • 2016.01.26

ドライブデートをしたことがないカップルなら、あえて行きたい!箱根ターンパイクを使ってデートすべき5つのワケ

shutterstock_160047566

人気の観光地・温泉地、箱根。
恋人とゆっくりとデートするのにもピッタリです。

マンネリ気味というカップルでも、都会の喧噪を離れてデートすれば、気持ちも変わるはず!

東京都内からだと、箱根へは電車で行くこともできますが、箱根の景色や2人の時間を楽しみたいなら、ぜひクルマで!

なので、逆に新鮮味のあるドライブデートは、マンネリなカップルにもオススメ!
特に、風光明媚なドライブコースとして有名な箱根ターンパイクを使って、箱根に行ってみましょう!

クルマの聖地として有名な箱根ターンパイクですが、景色がキレイで、道も走りやすく、しかもドライブデートをするのにもピッタリの理由が5つあります!

「最近、マンネリかなぁ……」と自覚しているあなた! 週末はクルマで箱根ターンパイクに出かけてみましょう!

 

1.富士山も湘南の海も楽しめるポイントがたくさん!

クルマでデートをするなら、景色がいい所を走りたいですよね!

箱根は、観光地も多いので写真を撮ったりする場所もたくさんありますが、箱根ターンパイクを使えば、なんと富士山も湘南の海もたのしむことができてしまうポイントがあります!

絶景の富士山をみることができるポイントは、小田原料金所から約7キロの地点と終点間近の12キロ地点の2カ所。

富士山をバックに記念写真を撮れば、2人の思い出になるはず!

5.5キロ地点にある湘南ビュー展望台からは、湘南の海が見下ろせちゃいます!

晴れている日は、東京スカイツリーまで見えるそう!

きれいな風景を楽しみながらクルマを走らせることができちゃいます!

クルマ好きの聖地としても有名な箱根ターンパイクは、スポーツカーが似合う道でもあるので、レンタカーでも最新のスポーツカーを借りて、いつもとは違う雰囲気を演出してもいいかも!

 

2.お土産も買えちゃう!スカイラウンジから見える景色が絶景すぎる!

「運転に集中してて、絶景ポイントを見逃した!」そんな時でも、本線終点前には、景色を思いっ切り楽しめるスカイラウンジがあります!

suguruさん(@suguru_insta)が投稿した写真

360度パノラマで絶景を楽しむことができるスカイラウンジ。
山側は富士山や芦ノ湖、海側は三浦半島や房総半島を見渡すことができちゃいます!

天気が悪くても、スカイラウンジには軽食を楽しんだり、お土産が買えるお店もあるので、運転に疲れてしまった時には休憩で立ち寄ることもできます!

 

3.四季折々の風景が楽しめて、実は初心者でも走りやすい道

箱根ターンパイクは、神奈川県小田原市から足柄下郡箱根町を経由して、足柄下郡湯河原町を繋いでいる約15キロの観光有料道路。

「クルマに乗る時はレンタカーを借りる」という程度の、普段はクルマに乗らない人でも、比較的走りやすい緩やかなカーブと勾配の道です。

運転がしやすいだけでなく、四季折々の風景を楽しむことができるのも魅力の1つ!

春には桜のトンネル、初夏にはあじさいレインボーロード、秋には紅葉、冬の雪景色などの自然を楽しむこともできます。

 

4.観光地・温泉地への渋滞を避けることができる!

たくさんの観光地、温泉のある箱根。
シーズン中だとどうしても道路は渋滞してしまいがちに!

箱根ターンパイクは、有料ですが道路は比較的空いています!
近くには、並走するカタチで箱根新道が走っていますが混雑しやすく、せっかくのドラブデートも退屈なものになってしまいます。

渋滞も少なく、スイスイと目的地に行ける上に、景色もきれい!
通行料720円で恋人が退屈しないなら、かなりお得

ケチケチしないで、のんびりと景色を楽しみながらドライブしちゃいましょう!

 

5.車内トークのネタに!箱根ターンパイクはトリビアの宝庫!

Hakone_turn_pike

出典:Wikipedia

そもそも、「ターンパイク」とは「民間で運営されている有料道路」のこと。
海外では、高速道路の迂回路として多く存在していますが、日本にあるターンパイクは箱根だけ!

そんな箱根ターンパイクは、かつて東京急行電鉄が大規模な都市開発構想の一部として計画されていた道路。

当初、渋谷から二子玉川を経由して江ノ島を結ぶ有料道路「東急ターンパイク」、小田原から箱根間の「箱根ターンパイク」、藤沢から小田原間の「湘南ターンパイク」と3つのターンパイクを作るプランがありましたが、箱根ターンパイク以外は却下。

東急が計画していた3つのターンパイクを中心とした都市開発構想は、実現することはありませんでした。

有料道路を作ろうとしていた場所ですが、なんと東急田園都市線になり、多くの人が利用しています。

元々は、東急が夢みた3つのターンパイク。

東急田園都市線へと姿を変えたものの、箱根ターンパイクだけは、名前が変わったいまでも観光客やクルマ好きの人たちに愛されています。

また、有料道路として利用されているだけでなく、クルマ関係のイベントやテレビ番組の撮影でも使用されていることでも有名です!

2014年、2015年には道路を全て封鎖して、F1マシンやレーシングマシンが駆け抜ける「HMヒルクライム」というイベントがクルマ雑誌の『モーターヘッド』主催で開催されました!

「もしかすると渋谷から江ノ島に行けたかも!」や「F1マシンも同じ道を走ったんだよ」と車内でのトークに使ってみるのもいいかもしれません!

 

箱根へのドライブデートでマンネリ気味な状況を打破しよう!

「この週末、ちょっと出かけよう」と思った時、ドライブデートがいいかも!

最近は、「クルマでデートをする」ということが少なくなっているからこそ、ドライブデートは新鮮です!

行き先には、箱根に足を運んでみてはいかがでしょうか!
観光地や温泉など、1日ゆっくりと過ごすことができるので、日頃の疲れも癒やされるはず!

クルマなら、電車とは違って途中の寄り道なども簡単ですし、2人っきりで箱根を楽しめちゃいます!

クルマで箱根に行くなら、箱根ターンパイクを渋滞の迂回路として使ったり、富士山や湘南の海などの景色を楽しんでから観光地や温泉に浸かって、2人のひとときを楽しんじゃいましょう!

 
MAZDAターンパイク箱根

営業時間

5:30〜22:30 (最終入場時間 22:00)

通行料金

車種       普通車・軽自動車  二輪車(125cc超)
箱根小田原本線  720円       520円
箱根伊豆連絡線  150円       110円

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.