乗り方&過ごし方 【車内の沈黙が苦手な人、必見!】気まずさ知らずのドライブに!相手に合わせた会話のタネ20選
  • 乗り方&過ごし方
  • 2016.07.01

【車内の沈黙が苦手な人、必見!】気まずさ知らずのドライブに!相手に合わせた会話のタネ20選

アイキャッチ_Fotor

車を運転するときに頭を抱えてしまうのが、なんといっても会話です。恋人や友人とドライブしているときに、沈黙が流れて気まずい雰囲気になってしまったら、なんとなく居心地が悪いですよね。

そこで今回は、アルパインDriveゼミナール編集部が、恋人・友人など、相手に合わせた会話のタネを考えてみました!この会話のタネを仕込んでおけば、気まずさ知らずどころか楽しいドライブになること間違いなしです!

小さな非日常空間で愛を深める?気まずさ知らずの会話のタネ【恋人編】

①_Fotor

恋人とのドライブで話すことがなくなったときの会話のタネを紹介していきます。車の中は個室なので普段あまりしないような話をすると、盛り上がること間違いなしです!

1.初めて会ったときのお互いの第一印象

今では付き合っている2人ですが、初めて会ったときにお互いがお互いのことをどう思っていたのかは意外と知らないものです。いい印象だったり、はたまた第一印象最悪だったところから付き合うまでのプロセスを振り返ると楽しいでしょう。

2.相手を動物に例えるなら?

普段の相手の性格や雰囲気を動物のイメージで例えることで、相手が自分に対して抱いている印象がわかります。

3.「グッ」とくる異性のしぐさは何?

自分が異性に対して「グッ」とくる瞬間は誰にでもあるはず。普段は恥ずかしくて言えないような、自分の恋人の好きなところやドキッとするしぐさなどを話してみると、2人の距離が一層近くなるかも?

4.最近ひそかにマイブームになっていること

普段仕事や学校で忙しいと、最近気になっていることなどをなかなか共有できません。ドライブはお互いのことを話すいい機会なので、話してみてください。

5.ふたりの共通点をひたすら挙げていく

人間は、自分と共通点のある人のことを好きになる傾向があります。趣味や星座、考え方など、自分と相手の共通点をたくさん挙げてみましょう。

6.自分が好きな身近な人や尊敬している人を紹介

自分の恋人はどんな人が好きなのかを知ることは、今後付き合っていく上で非常に重要なことです。相手が好きだという身近な人や尊敬している人のいいところを参考にすることで、より仲良くなることができるかもしれません!

7.小さい頃のドライブでどんなところに行ったのか

小さい頃にどんなところに連れて行ってもらったか、どんな音楽が流れてどんなことを覚えているかなど、子どもの頃の思い出を語ってみます。

8.自分の初恋の思い出

自分の初恋のエピソードを話します。ただし、話し方によっては険悪な雰囲気になりかねないので、幼稚園〜小学校低学年くらいまでの淡い思い出、という切り口をおすすめします(笑)。

9.もし自分と相手の体が入れ替わったらどうする?

自分が相手の体と入れ替わったらどうするか。あり得ない話ではありますが、普段経験できないような発言や行動などができるので、その辺りを話してみると楽しいかもしれません。

10.付き合うまでのプロセスを2人で振り返って、そのときどう思ってたのか

どんな出来事も、人それぞれの受け取り方によって印象が変わってきます。2人が付き合うまでのプロセスを振り返って、当時自分がどう思っていたのかをお互いに言い合ってみると、盛り上がること間違いなし!

懐かしい話から最近の話まで!気まずさ知らずの会話のタネ【友人編】

②_Fotor
続いては、友人同士のドライブでの会話のタネです。同性、異性問わず盛り上がる会話をご紹介します。

1.学生時代のときに流行っていたものや好きだったもの

「これ好きだったんだ〜」「こんなの流行ってたよね〜」と、自分が昔好きだったものを発表し合うこの話題。同世代なら間違いなく盛り上がります。幼小中高大と、時系列で発表していくとかなり場も持つので、困ったときはこの話題をおすすめします。

2.社会人になってはじめて知ったこと

学生時代からの友人とのドライブなら、お互いが社会人になってからのことをあまり知らないかもしれません。社会人になってからはじめて知ったことや失敗したこと、変わったことを話してもいいかもしれません。

3.学生時代の思い出

2と同じく、学生時代からの友人とのドライブなら、友人との思い出について話すとよいかもしれません。部活、サークル、好きだった授業、イベント、お世話になった先生など、当時の懐かしい思い出話はその時間を共有した人同士でないとできないのでおすすめです。

4.自分の人生史上、最大のピンチ

誰でもやらかしてしまったことや修羅場を経験したことがあるはず。今だから笑って話せる自分の人生史上最大のピンチを告白することで、より親密度が高くなるでしょう。

5.昔、呼ばれてたアダ名を発表する

自分が周りの人になんて呼ばれていたのかを発表します。昔からの友人とのドライブの場合はなんでそのアダ名になったのかを振り返ってもいいでしょう。

6.好みの異性のタイプ

自分の好みの異性のタイプを発表します。同性でも異性でも盛り上がる話題なのはもちろん、もしドライブをしている友人たちの中に意中の人がいる場合は、その人に似たタイプを言ってみてもいいかもしれません!

7.最近始めた習慣や習い事

なかなか普段会えない友人とのドライブでは、当然近況を聞くことがあるでしょう。そのときに一緒に聞いておきたいのは、最近始めた習慣や習い事です。その習慣を始めた背景や動機が、もしかしたら自分の仕事やプライベートにヒントを与えてくれるかもしれません。

8.今だから告白できるこれまで隠していたこと

今まで友人に打ち明けられなかったことを告白します。今だから笑って話せる内容を腹を割って話すと、これまで以上に友人との親密度が高くなります!

9.友達の長所を3つずつ並べる

普段なかなか話せないことを話せるのがドライブのいいところです。友人の長所や「すごいな」と感じているところを話してみると楽しいでしょう。

10.次にこのメンバーでドライブや旅行に行くとしたら、どこに行きたい?

帰りの車の中でおすすめのこの話題。次にどこ行きたいかという話題から、具体的な時期や行き先が決まることが多いので、ドライブが楽しかったならぜひこの話題を振ってみましょう。

普段できない話ができるのが、ドライブの楽しいところ

アイキャッチ
数ある移動手段の中でも自動車の車内は、比較的静かでかつ個室の空間です。落ちついて話すことが少ない日常生活にとって車内は、貴重な空間であり時間です。この機会に是非一度、普段なかなか話せないことを話してみてはいかがでしょうか?

*記載している内容は取材時のものです。
*金額は税込表示です。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.