思わず発見 10月7日は「盗難防止の日」。吉田沙保里さんの動画で最新の自動車盗難対策をチェック!
  • 思わず発見
  • 2017.10.06

10月7日は「盗難防止の日」。吉田沙保里さんの動画で最新の自動車盗難対策をチェック!

吉田沙保里最強自動車盗難防止対策

10月7日は「10・7=トーナン」の語呂合わせにちなんで「盗難防止の日」。ご存知でしたか?

大切なクルマを守るためには、万全な盗難対策が欠かせません。この機会にぜひ、最新の自動車盗難対策を知っておきたいものですね。

そこでぜひご覧いただきたいのが、自動車盗難などの防止を呼びかける「STOP THE 自動車盗難」(http://www.car-tounan-boushi.jp/)が公開している啓蒙動画。

この動画にはレスリング選手の吉田沙保里さんが出演しており、いつもと違うエレガントな姿にちょっとびっくり、と思いきや……やっぱり! といった展開で、自動車盗難防止を呼びかけています。

今回は、同時配信中のメイキング動画もご紹介。動画をチェックしつつ、最新の自動車盗難対策を学んでいきましょう。

表紙画像出典:YouTube「吉田沙保里の『最強自動車盗難防止対策』」
https://www.youtube.com/watch?v=dl5LuD48Zkw&t=4s より

エレガントなドレス姿が話題!吉田沙保里さんのweb動画配信中

レスリング選手の吉田沙保里さんが自動車盗難の防止対策を呼びかける動画、「吉田沙保里の『最強自動車盗難防止対策』」。いつもとは雰囲気の違うエレガントなドレス姿で登場しますが…?

最終的には、力強く自動車盗難対策をアピール。吉田さんの魅力いっぱいの啓蒙動画はYouTubeで配信中です!

■メイキングムービーが可愛い!?

また、意外な可愛らしさを見せてくれる同時配信の“メイキングムービー”も必見。「もし自動車盗難に遭ったら?」という問いに、吉田沙保里さんならではの答えが炸裂します。

狙われやすいクルマは、なんとあの人気車種だった!

損害保険会社が2016年11月に保険金を支払った事案を対象に、自動車盗難事故実態調査を実施した結果、盗難被害の多い車種は「プリウス」「ハイエース」「ランドクルーザー」であることがわかりました。人気の車種がそのまま狙われやすいということですね。

出典:トヨタ自動車WEBサイト(http://toyota.jp/prius/gallery/)より

出典:トヨタ自動車WEBサイト(http://toyota.jp/prius/gallery/)より

▲トヨタ・プリウス

出典:トヨタ自動車WEBサイト(http://toyota.jp/hiacevan/gallery/)より

出典:トヨタ自動車WEBサイト(http://toyota.jp/hiacevan/gallery/)より

▲トヨタ・ハイエース バン

出典:トヨタ自動車WEBサイト(http://toyota.jp/landcruiser/gallery/)より

出典:トヨタ自動車WEBサイト(http://toyota.jp/landcruiser/gallery/)より

▲トヨタ・ランドクルーザー

車上狙いの盗難被害はバッグ類が最も多く、その他にはバンパー、ドアミラー、タイヤ・ホイールなどの自動車部品の被害も年々増加しています。

ドアをロックしただけではダメ?複数の盗難対策が必要

自動車盗難はピーク時に比べると減少していますが、特定の地域では依然として多発しています。盗難被害に遭った自動車の4台のうち約3台は、キーを抜いてドアロックしたにも関わらず被害に遭っています。(警察庁調べ)

ドアロックだけでは盗難を防ぐことはできません。愛車を盗難から守るためには、複数の対策をしっかりと講じておきたいものです。

愛車を守るために。効果的な自動車盗難対策とは

では、愛車を守るための盗難防止対策にはどのようなものがあるのでしょうか。装備の導入や駐車時の注意を組み合わせることによって、被害に遭う可能性は下げられます。

1. 確実な施錠

短時間でも車から離れる時は、必ずキーを抜いて窓を閉め、ドアロックをかけること。基本中の基本です。

2. イモビライザーの装着

出典:日産自動車ホームページ(http://www.nissan.co.jp/GT-R/9901GT-RFC/EQPMENT/eqp_b_4b.html)より

出典:日産自動車ホームページ(http://www.nissan.co.jp/GT-R/9901GT-RFC/EQPMENT/eqp_b_4b.html)より

▲イモビライザーキー

電子的にキーを照合し、正規のキーでないとエンジンがかからない「イモビライザー」を装着すれば安心です。後付けタイプもありますのでカーショップなどにご相談ください。

3. 盗難防止装置を活用

出典:竹中エンジニアリング株式会社(http://www.takex-eng.co.jp/ja/products/item/730/)より

出典:竹中エンジニアリング株式会社(http://www.takex-eng.co.jp/ja/products/item/730/)より

▲自動車盗難警報機

盗難防止装置には、センサー式警報装置、ハンドルロック、タイヤのホイールロック、GPS追跡装置などがあります。この機会に検討されてはいかがでしょうか。

4. 防犯設備が充実した駐車場を利用

照明が明るく、防犯カメラなどの防犯設備が充実した駐車場を利用しましょう。

5. 貴重品は車内に放置しない

車内に現金、カード類などの貴重品、バッグなどを置いたままクルマを離れないようにしましょう。

みなさんも「盗難防止の日」を機に、自動車盗難対策を見直すことをおすすめします。まずは、ちょっと車を離れるときも油断せずドアロックを。そして複数の対策をしておくことが大切です!

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.