思わず発見 クルマなら雨でも安心!知らなきゃ損する、雨の日ドライブの楽しみ方
  • 思わず発見
  • 2018.04.10

クルマなら雨でも安心!知らなきゃ損する、雨の日ドライブの楽しみ方

shutterstock_638688184

せっかくの休日が、あいにくの雨。出かける予定があったのに……。そんな経験をしたことのある人は多いはず。

雨の日は雨の日なりの良さがあり、「雨そのものは好き」という人も少なくないと思いますが、お出かけとなると話は別。どうしても外に出るのが億劫になってしまうことがしばしばあります。

そんなときはクルマで外出してみると、雨の日も意外に非日常感があって、いつもと違う楽しみ方ができるかもしれません。今回は、そんな雨の日のドライブを皆さんにご提案。

雨の日の運転は注意が必要ですが、クルマの車内なら雨が降っていても快適なもの。雨の日に運転するときの注意点や便利なグッズ、雨の日に行きたいスポットまで紹介していきますので、ぜひ雨の日のデートや友人・家族とのお出かけに役立ててください。

雨の日にクルマで出かけるメリット

shutterstock_152432456

1. 雨の中を歩かずに済む

雨の日にクルマで出かけることの一番のメリットは、やはり雨の中を歩かずに済むこと。

雨の日は傘を差していてもどうしても濡れてしまうものです。また、湿気を帯びた風にさらされてヘアスタイルが気になるという方もいるかもしれません。

そんな雨の日でも、クルマであれば屋外を歩く時間はわずかなもの。基本的にクルマで移動するコースを設定すれば、屋外を歩くのは駐車場から施設まで程度で済みます。

施設によっては直結の屋内駐車場などを完備している場合もありますので、そういった場面では傘を車内に置いて、より快適に楽しむことができるはずです。

2. 快適な空間

雨の日は屋外もさながら、電車・地下鉄などの中でも居心地が悪いことがよくあります。どこにいてもなかなか落ち着けない、という経験がある方もいるのではないでしょうか。

湿気やニオイが気になる場合もありますし、冷房や暖房が自分に合わずに気分が悪くなってしまうことあります。雨の日の人混みの中は、普段以上に快適とは言い難いものです。

クルマならそういった場面に遭遇することが少なくなります。エアコンを自由に調節して快適な空間を作れますし、周りを気にせずリラックスできるはずです。

3. クルマの中で過ごす時間を楽しめる

これは雨の日に限ったことではありませんが、クルマは自分たちだけのプライベートな空間。移動に多少時間がかかったとしても、苦にならずに済みます。

特にデートでは、普段クルマを使わないカップルがクルマに乗れば、いつもとは違った時間を過ごすことができるはずです。雨の日を口実にドライブデートに誘うこともできるはず。

また、クルマがあれば自分たちのペースで楽しむことができます。施設のカフェが混み合っていても、テイクアウトして車内で休憩を取ることも可能。音楽やラジオを聞いたり、カーナビのテレビやタブレットを使用したりして、マイペースに過ごせます。

雨の日のドライブは細心の注意を

shutterstock_634768277

雨の日もクルマは快適なものですが、晴れの日と比べて運転しにくいのは事実。ここで、雨の日の運転で気をつけるべきことを確認しておきましょう。

雨の日が運転しにくい大きな原因は、視界が悪いこと。フロントガラスに水滴がつき、ワイパーを稼働させなければならないため、周りの状況が見えにくくなります。また、雨によって車外の音も聞こえにくくなります。

スピードや車間距離に気をつけつつ、いつも以上に周囲に注意を払いながら走行しましょう。路面が滑りやすくなるため、カーブ時や加速時のスリップにも用心が必要。マンホールの上も滑りやすいので注意してください。

また、歩行者が傘を差しているため表情が見えず、歩行者側も早足になっていたりクルマに気づかずに道路を渡ったりする可能性がありますので、交差点などで事故を起こさないように気をつけましょう。

雨の日の高速走行時には、ハイドロプレーニング現象にも要注意。水たまりの上などを走行するときにタイヤが水の上を滑るようになり、ハンドルやブレーキの制御が利かなくなる現象です。とにかくスピードは抑えめで走ることが何よりの対策となります。

雨の日のドライブで便利なグッズ

shutterstock_272009909

普段とは違った状況で運転しなければならない雨の日のドライブ。便利なグッズがあると、より快適にドライブをすることができます。

■ガラス・ミラーのコーティング剤

上記のとおり、雨の日に運転がしにくい大きな原因は視界の悪さです。フロントガラスやサイドミラーなどは、運転するうえでかなり重要なもの。水滴で見えなくなってしまうと、事故の原因になりかねません。

そういった部分に使用すると水滴がつかずに運転しやすくなるのが、コーティング剤です。撥水のものや親水のもの、使用方法もさまざまなタイプがありますので、用途に合わせて選ぶとよいでしょう。

■偏光サングラス

雨の日にサングラス? と思う方もいるかもしれませんが、雨の日に明るい偏光サングラスを使うと、濡れた地面などに反射した余計な光がカットされて白線などの路面の状況がくっきり見えるようになります。

■充電器

シガーソケットを使用してスマホやタブレットを充電できるグッズがあると便利です。目的地など調べる際にバッテリーを消費しても安心ですし、待ち時間や休憩の際にスマホを使うこともあるはず。

くれぐれもスマホに夢中になり過ぎたり、運転中にスマホを操作したりすることのないように、上手に使用してくださいね。

■消臭剤など

雨の日の車内で快適に過ごすために、場合によって消臭剤などを準備しておくのもよいでしょう。同乗者の好みにもよりますが、香りの強さには気をつけてくださいね。

■タオルやブランケット

屋外をあまり歩かないとはいえ、雨の日はタオルを準備しておくとスマート。また、女性の寒さ対策のためにブランケットなどを用意するのもよいかもしれません。

クルマなら荷物が多くなっても問題ありませんので、デートなどでは同乗者を気遣うようなグッズを用意すれば印象もアップすることでしょう。

雨の日のお出かけスポットといえば…?

最後に、雨の日にクルマで出かけたいスポットをご紹介。今回は例として関東のスポットを挙げていますが、雨に日にも気軽に行けるよう、ぜひ近場で楽しめる場所をチェックしておいてくださいね。

■水族館

🌸Alisa Hanioka🌸さん(@alisahanioka)がシェアした投稿

▲新江ノ島水族館【神奈川県】(http://www.enosui.com/

水族館はお出かけの定番ですが、大人から子どもまで何度でも楽しめる場所。雨のことを気にせずに楽しむことができ、デートなら水槽を前にロマンチックな雰囲気に浸ることもできるでしょう。

■温泉・スパ施設

defsoul1015さん(@defsoul1015)がシェアした投稿

▲おふろcafé utatane【埼玉県】(https://ofurocafe-utatane.com/

各地にあるスパ施設。一般的な温泉はもちろん、スーパー銭湯や大規模な温泉テーマパーク、温水プールのある温泉など、特色のある施設が多数あります。何となく気分の沈みがちな雨の日も、お湯に浸かればリフレッシュできるはずです。

■映画館・プラネタリウム

sayuriさん(@cat.chocolate.flower)がシェアした投稿

▲多摩六都科学館【東京都】(https://www.tamarokuto.or.jp/

映画館はお出かけの定番スポットですし、時には趣向を変えてプラネタリウムを楽しむというのもあり。ゆったりと座りながら、快適な屋内で時間を過ごせるのでおすすめです。帰りの車内では感想を話しながらドライブを楽しみましょう。

■アウトレット・ショッピングモール

Shinsaku Shibataさん(@batta8104)がシェアした投稿

▲ららぽーと TOKYO-BAY【千葉県】(https://mitsui-shopping-park.com/lalaport/tokyo-bay/

お買い物好きなら、アウトレットやショッピングモールに出かければ一日存分に楽しむことができます。欲しかったものを探すのもよし、ウィンドウショッピングをして回るのもよし。基本的に駐車場完備の施設が多いので、雨の日のドライブの目的地にぴったりです。

■美術館・博物館・ミュージアム

▲岡田美術館【神奈川県】(http://www.okada-museum.com/

普段行かないような場所に行ってみるのも一興。外出しつつインドアに、美術館や博物館を訪れてみてはいかがでしょうか。新たな発見があるかもしれません。また、周辺に自然の多い施設もありますので、しっとりと雨に濡れた緑を眺めれば心が洗われそうです。

■屋内型テーマパーク・アミューズメントパーク

▲東京ジョイポリス【東京都】(http://tokyo-joypolis.com/index.html

雨の日もアクティブに遊びたいという方は、屋内のテーマパークやアミューズメントパークへ。本格的なアトラクションを楽しめる大規模な施設や、ボーリングやゲームセンターで楽しめる施設など、雨のことを忘れて楽しめるスポットがたくさんあります。

運転には注意して、雨の日も楽しくドライブ!

雨の日は外出が億劫になりがち。せっかくの休日を自宅でダラダラ過ごしてしまい、物足りなさを味わったことのある方もいるはず。そんなときこそ、クルマに乗ってお出かけしてみませんか?

雨の日でも楽しく快適にお出かけできるクルマの便利さを知れば、いつもとは違う楽しみ方ができて雨の日も案外待ち遠しくなるかもしれません。くれぐれも運転には注意して、恋人や友人、家族と雨の日ならではの過ごし方を満喫してくださいね。

最新記事

人気記事