思わず発見 気になる彼女との距離が一気に近くなる?ドライブ前に必ず知っておきたい5つの心理テクニック
  • 思わず発見
  • 2016.10.14

気になる彼女との距離が一気に近くなる?ドライブ前に必ず知っておきたい5つの心理テクニック

shutterstock_155818556

男性が気合を入れて臨むデートはいくつかありますが、その中でも特に気合を入れてしまうのがドライブデート。気になっている女の子の前では、やっぱりカッコいいところを見せたいですよね。ドライブはまさに大きなチャンスです。

しかし、張り切りすぎた失敗だけは避けたいもの。だからこそ、あなたの意中の女性はどうしたらキュンとしてくれるのか、知りたいところ。カッコよくキメたつもりなのに、相手によっては「うざっ!」と思われるかもしれないのです。そんな男性の悩みに答えてくれるのが“心理学”。

車内という密室空間だからこそ使える、女性との距離を縮める心理学テクニックを紹介します。

目が輝いて大きく見えれば興味津々!?彼女のご機嫌は目で見極める

shutterstock_64587037

マイアミ大学のスティーブン・ジャニクとロドニー・ウェレンズらの研究によると、人に向ける注意の43.4%が相手の目に集中しているとのこと。

なぜ、人の注意が目にいくのかというと、「目は心の鏡」と言われているように、人の感情をよく表す器官だからだそう。

相手の目が輝いていたり、大きく見えれば、自分の話に興味があるということ。逆にこちらに興味がなければ、小さくしぼんで見えてしまうと言います。

この実験結果を実際のドライブデートで応用するには、クルマが停まったタイミングで、さりげなく相手の目を確認することです。

今話している内容がおもしろいかつまらないか、行き先や途中で寄るお店が行きたいか行きたくないかなど、目を見て話せば相手の気持ちは伝わってきます。

クルマの中であれば同じ目線で話すことができますし、車が停まっていれば彼女の目をしっかりと見て話すことができます。まずは、楽しいドライブになると思ってもらえるように、こちらも目を輝かせながら話してみください。

ブランケットにふわふわのクッション。徹底的にくつろがせることで、相手との距離が一気に近くなる

人間は立っているよりも、座っているほうがリラックスできることをミズーリ大学の経営学教授・アレン・ブルードーンが紹介しています。

そして、人は座っているとくつろいだ話をしやすくなる傾向があります。つまり、クルマの中は相手との距離を一気に縮めるチャンスなのです。

さらに効果的なのは、よりリラックスできるように、ブランケットやクッションを用意してあげること。それに加え、アロマ効果のある芳香剤を用意しておくと、この上なくリラックスさせてあげられるのではないでしょうか?

「一般的にはこうだけど、あなたはどう思う?」相手のホンネを聞き出す魔法の呪文

shutterstock_445766875

「君って本当に正直者だよね」と言って、「そうでしょ」と答える人は少ないでしょう。多くの人は「そんなことないですよ」と答えるのでは。そう、日本人は相手の言うことに素直に答える人は少ないのです。

そんな人に本音で話してもらうには、一般論を用いて聞き出します。例えば、思春期の中学生に「お父さんのこと嫌い?」と聞くより、「あなたくらいの中学生だと、みんなお父さんのことどう思っているのかな?」と聞いたほうが、本音が混じった回答をもらえやすくなります。

この”一般論を聞くテク”を用いて、彼女から本音を聞き出します。「世間では助手席に手を回すのってキザだと思われるけど、君はどう思う?」 。この質問の回答次第では行動を控えたり、あるいは反応が悪くなければそれに乗じてカッコよくキメてもよいでしょう。

また、様々な質問をして彼女の趣向を探っていくことも大切です。ドライブ中は、1対1の密室空間。助手席に座っている人からしてみれば、質問をされたら答えなければいけないという気持ちになりやすいのです。

そのために、この”一般論を聞くテク”を効果的に使うことで、女性は思わず話しすぎてしまったなんてことも。彼女の好きなタイプや仕草など、普段あまり聞けないようなことをこのタイミングで聞いてみるとよいでしょう。

甘党の人は、人当たりがいい!? 好きな食べ物で、その人の特徴を捉える

shutterstock_436850458

好きな食べ物でおおよその人となりを知ることができるという研究結果があります。アメリカ、ゲティスバーク・カレッジのブライアン・メイアーは、甘いもの、スパイシーなもの、苦いものを用意し、それぞれ好きだと答えた人の性格を分析。結果は…

甘いもの好き……人当たりがいい
スパイシー好き……おしゃべり
苦いもの好き……神経質

このデータをもとに、ドライブデート中の食事で彼女が好んで食べているものにも目を向けてみてください。

神経質な人であれば、車内のゴミなどはより気をつけたほうがいいだろうし、おしゃべりな人であれば、どんどん質問して本音を聞くことができるでしょう。また、相手の性格をある程度知ることができたら、その性格に合わせていくこともできるはずです。

腕や足を組んで話を聞くのは、その人を拒否しているのと同じこと!?

shutterstock_191633342

無意識のうちに腕を組んでしまう人は、少なくないと思います。この腕や足を組む行為は、心理学的に相手を拒否していることになってしまうとのこと。

インディアナ大学の心理学者、サンドラ・スミス・ハネンは、腕を組んでいるといないとでは、腕を組む人のほうが冷たい人間だと思われることを実証しました。知らず知らずのうちに自分が腕や足を組むことをしている人は、相手からしてみたら”拒否されている”と捉えられかねません。

デート中は自分が意識して腕や足を組まないのはもちろんのこと、相手が腕や足を組み始めたら要注意です。疲れているようなら寝かせてあげて、お腹が空いているようなら何か食べにいきましょう。

もし不機嫌そうにしていたら様子を見つついろいろな話題を振って、相手の目が大きく見えるような話題を見つけてみてください。もしそれでもダメな場合は、クルマから降りて休憩するなど気分転換をすることも有効です。

様々な心理学を応用して、彼女との距離を縮めよう

今回ご紹介したのは、心理学の中でいえばごくごくわずか。異性に効果がある心理学を用いたテクニックは、他にもたくさんあります。

心理学は学べば学ぶほど、たくさんの手法やアプローチを知ることができます。ドライブで応用できるものも多いので、一度お試しあれ。

最新記事

人気記事