思わず発見 安くて早いだけじゃない!?一生モノの出会いや思い出にもなる合宿免許のススメ
  • 思わず発見
  • 2016.11.11

安くて早いだけじゃない!?一生モノの出会いや思い出にもなる合宿免許のススメ

■撮影用に作成した架空のビラです。イメージです。

若者の免許離れが話題となっている昨今。しかし、運転免許を取得すると身分証明書の代わりになるだけでなく、電車やバスなどを使わずに長距離を移動できるなど、様々なメリットが得られます。

免許を取る方法は、一般的に2通りあります。1つは近くの自動車学校に通い免許を取得する方法、そしてもう1つが合宿免許で免許を取得する方法です。

合宿免許の特徴はとにかく安上がりな上に、短期間で免許を取得できること。また、周辺には観光地や遊べるスポットなどもあり、合宿中に知り合った友達と旅行気分を楽しみながら免許を取ることができます。

そこで今回は、免許合宿ならではの魅力を、王道なものから少し変わったところまで、紹介していきたいと思います。

帰りたくなくなる…… 疲れた体を癒す温泉三昧!

pixta_4951455_s

合宿免許は、短期間で免許が取れるのが大きなメリット。しかし、短期間ゆえに毎日数時間の座学を受けなければならず、さらに初めて運転をしたりと緊張の連続。日常とは異なる慣れない環境で精神的にも肉体的にも疲れがたまってしまいがちです。

そんな時に嬉しいのが、温泉に浸かることができる免許合宿プラン。疲れた体を温泉でリフレッシュできるとあって、非常に人気です。毎日温泉に浸かるのに慣れてしまうと合宿が終わる頃にはもう帰りたくなくなってしまうでしょう。

場所によっては、源泉かけ流しの温泉宿に宿泊できるプランもあったりします。温泉三昧の日々なんてたまりません!もはや旅行ですね。

また温泉だけでは飽き足らず、隣接するスパリゾートを毎日無料で使えるところも。

たとえば、観音寺自動車学校(香川県)の合宿免許プラン。こちらの宿泊所は瀬戸内海を見渡せる露天風呂をはじめ、8つのお風呂が楽しめる温泉リゾート「琴弾廻廊」に隣接。合宿中はこちらの温泉に毎日無料で入ることができ、さらにカイロプラクティック(整体のようなもの)やエステルームなども利用できます(有料)。温泉につかり、海に沈む綺麗な夕日を眺めていれば、合宿ということを忘れてしまうでしょう。

1日の終わりに温泉に浸かり疲れを癒やす。疲れを溜めないことで、運転技術も向上しやすくなるのかもしれませんね。

参考:観音寺自動車学校(香川県)
http://www.menkyo.jp/school/371/?banner_id=gSpc059&gclid=CIX6-5mN5s4CFdcRvQodaeUA6g

普段なかなか食べることができない、郷土料理に舌鼓み!

pixta_19519951_s

合宿免許の場合、食事がセットになっているプランが基本。また、短くても14日は合宿所に泊まることになるので、食事によって合宿生活の楽しさが左右されるといっても過言ではありません。

泊まる場所がホテルであれば、ビュッフェ形式で優雅な食事を楽しめることが多いとのこと。朝は焼きたてのパンから始まり、昼は主菜から副菜まで、夜になればデザートのケーキまですべてが食べ放題なんてプランもあったり。毎日おいしい食事が出てきたら、元気になりますね 。

また、泊まる場所が寮の場合、食事を作るのは地元の方が多いので、その土地の郷土料理やご当地グルメを楽しむことができます。有名な料理から意外と知らなかった特産品まで、その土地でしか味わうことができない郷土料理は、合宿の楽しみになるでしょう。

こうした食事の内容を事前に調べて合宿先を決めるのもアリです。

ちなみに、茅野自動車学校(長野県)では一流ホテル出身のシェフが腕をふるって食事を作ってくれます。立地も長野県のリゾート地にあり、泊まる場所もお洒落なコテージと、本当にリゾート気分で免許を取得できそうですね。

参考:茅野自動車学校(長野県)
https://yellowhat-menkyo.com/school/nagano/chino/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=schoolname_exa&utm_content=other

授業の合間に砂丘ツアーに?合宿に行くついでに観光も満喫

Two cameleers camel drivers with camels in dunes of Thar deser

合宿は毎日のように授業がありますが、終わりに近づいてくると授業も少なくなり、空き時間が増えてきます。時間があるのに、宿舎でじっとしていてはもったいない!そこでこの空いた時間を利用して周辺の観光スポットめぐりができれば、合宿はより一層楽しくなります。合宿中に友達になった人と行けば、さらに仲を深めることができるはず。

こうした観光ができるのも、合宿免許ならではの楽しみです。自動車学校は日本全国各地にあるので、有名な観光地に行くことができます。

たとえば、鳥取県東部自動車学校(鳥取県)の合宿免許には、フリータイムに鳥取砂丘観光ツアーへ行くプラン付き。砂丘ではラクダに乗ることもできたり、鳥取ならではの体験を楽しむことができるそう。

その他にも夏ならば、海の近くの合宿に行って空いた時間は海水浴へ。また、冬になるとウィンタースポーツを楽しむことができるプランも登場します。免許を取りに行くついでにスノボも楽しめたら、まさに一石二鳥。休日をうまく使ってリフレッシュまでできてしまうのです。

せっかく合宿に行くなら、ちょっと行ってみたいなーと気になっていた観光地の教習所を探してみてはいかがでしょうか。

参考:鳥取県東部自動車学校(鳥取県)
http://www.lawson-drive.jp/school/07008/

合宿から帰ってくる時には、お肌がツルツル!他では体験できない合宿免許

pixta_22868152_s

ここまで温泉・食・観光と、免許合宿をより楽しむための合宿プランを紹介してきましたが、それでも物足りない!という人向けに、ちょっとユニークな合宿免許プランを紹介しましょう。

まず、最初に紹介したいのがつばめ中央自動車学校(新潟県)の女性専用合宿免許。こちらはその名のとおり、女性にとって嬉しい特典が満載とのこと。たとえば女性は荷物が多くなりがち。そこで1人1個口まで、送料無料で荷物を送ることができるそうです。もちろん帰りも無料。

さらにフェイシャルエステ、整体、足つぼ、フェイシャルなど、いずれか1回20分間無料サービスも付いてきます。肌は約2週間で変化が出るそうなので、卒業の頃にエステの効果が現れ、帰る時には肌がツルツルになってるかもしれません。

また、乗る車にこだわりたい人向けに、ベンツやBMWを教習車として用いているところもあるそう。最初に乗る車が外車となれば、気持ちも入りやる気も出てきそうですね。

参考:つばめ中央自動車学校(新潟県)
http://menkyolive.net/detail_14614.php?gclid=CJzWuoSP5s4CFZcjvQodNPUGlQ

ただ免許を取るだけでは終わらせない!免許+αを持って帰ろう!

通いでは自宅や学校に近い教習所に一人で通うことになります。友達と同じ時期に入校しても進み具合が異なれば、一緒に通うこともできなくなります。

その点、合宿であれば友達とほぼ同じペースで教習は進み、その合間に観光なども楽しむことができます。長期の休みになれば、全国から多くの学生が集まり、合宿先の自動車学校で友達になることもしばしば。同世代の人との新しい交友関係ができるのも、免許合宿ならではの楽しみです。

みなさんもぜひ、合宿免許を検討してみてください!

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.