みんなで行こう 無料!無料!無料!クルマなら1日で制覇可能!おんせん県=大分県の極上無料天然温泉5選
  • みんなで行こう
  • 2016.03.01

無料!無料!無料!クルマなら1日で制覇可能!おんせん県=大分県の極上無料天然温泉5選

shutterstock_109509839

日本が世界に誇る温泉天国、大分県。
おんせん県としても知られる大分には、隠れた秘湯や名湯が数多く存在します。

立派な温泉や宿がたくさんありますが、中には無料でも極上の温泉を楽しめる場所もあるんです!

「無料の温泉」とはいっても、地元の人に愛されていたり、知る人ぞ知る秘湯と呼ばれたりするほどファンの多い温泉も存在するのです。

今回は、クルマだからこそアクセスできる、大分にある無料の天然温泉を5つ紹介します。

 

1.日本三大名湯!日本一の炭酸泉を絶景と共に「ガニ湯」

Elaineさん(@errin24)が投稿した写真

芹川の岸辺に岩組みされた露天温泉のガニ湯。日本三大名湯としても有名な長湯温泉の野湯で、観光地としても人気が高いです。公共交通機関のアクセスはお世辞にも便利とは言えないので、クルマで行くのがベターです。

ガニ湯(カニ湯)の由来は、長湯温泉の代名詞でもある炭酸泉。昔は天然の軽石の中から炭酸泉が湧出していた様子が、泡を吹くカニのように見えたため、この愛称で呼ばれるようになりました。

現在は人工の岩風呂となっていますが、カニのような外観に変わりはありません。

terettoさん(@teretto)が投稿した写真

風情のある冬景色。しかし、源泉の温度は37.8度とかなりぬるめ!
冬に入浴するのは寒すぎるとのことなので、ご注意を!

住所 〒878-0402 大分県竹田市直入町大字長湯 直入町長湯
電話 直入観光協会0974-75-3111、竹田市役所直入支所 0974-75-2211
クルマでのアクセス 大分空港から約1時間30分

 

2 湯の花の香りが漂う、温泉好きにはたまらない「鶴寿泉」

明礬(みょうばん)温泉の一つ、鶴寿泉は隠れた名湯。泉質は強酸性で少しピリピリとしますが、神経痛・リウマチ・皮膚病などに効能があります。

また、写真の湯は若干白くなっていますが、その正体は硫黄。
鶴寿泉の湯の花からは、ほんのり硫黄の香りがするので、地元民はもちろん、世界中の温泉ファンを釘付けにしているのだとか。

鶴寿泉は別府八湯と呼ばれる観光地にありますが、静かに温泉を楽しむことができます。

ドライブの疲れを静かに癒やす。そんな楽しみ方ができる無料温泉です。ただし、無料とはいっても、市営の温泉なので、入り口のお地蔵さんに気持ちばかりのお賽銭を入れて入浴するようにしましょう!

住所 〒874-0843 大分県別府市明礬1215-1
電話 なし
クルマでのアクセス 大分空港から約45分 JR別府駅から約20分

 

3.野湯なのに清潔! 美しい景色を安心して楽しめる「鶴の湯」

別府三大秘湯の一つ、鶴の湯。開けた原野の中にひっそりとたたずむこの温泉は、野湯とは思えないほど整備されていますが、全ては地元の方々の好意によるもの。地域に愛される、おんせん県を代表する名湯です。

自然に湧き出る温泉を引いているため、時には温泉が枯れていることもあるようなので注意が必要です。

また、地元の人が入浴していることもあり、大分の魅力や地方のお話を聞けることも!
「今日は入れるかな?」「どんな人がいるかな?」というドキドキの体験を得るためなら、クルマで訪れるのも苦労しないのでは!?

住所 〒874-0840 大分県別府市大字鶴見1331-8 (鶴見霊園そば)
電話 なし
クルマでのアクセス 大分空港から約1時間

 

4. 美肌効果抜群? 女性に人気の「鍋山の湯」

鍋山の湯は、鶴の湯と同じく別府三大秘湯の一つ。温泉ファンからの人気が根強いスポットです。

人気の理由は、美しい景観と、希少な天然の泥湯。全国に3 箇所しかない天然泥湯の一つである鍋山の湯には、全国から温泉ファンが駆けつけるほど。

保湿効果が高く肌をスベスベにしてくれる泥湯は、特に女性からの人気が高いのも特徴です。

住所 〒874-0843 大分県別府市明礬
電話 なし
クルマでのアクセス 大分空港から約1時間30分

 

5.マイナスイオンに包まれた幻想的な秘湯「へびん湯」

3つ目の別府三大秘湯、へびん湯。事前のリサーチや名人の案内なくしてはたどりつけない辺鄙な場所にあるがゆえ、手付かずの自然が残っており、非常に幻想的な光景と出会えます。

クルマでないと行くことは難しい場所ですが、自然を満喫しながら入る温泉は格別です。

昼間は、小川のせせらぎに小鳥のさえずりが聞こえる癒やしのスポット。
そして、へびん湯の夜は素晴らしい夜景と星空を見ることができるのが特徴。

初めてはお昼のへびん湯、2回目は夜のへびん湯。多くの表情を見せてくれるので、通い詰める魅力がある温泉です

住所 〒874-0840 大分県別府市大字鶴見4546
電話 なし
クルマでのアクセス 大分空港から約1時間30分

 

クルマがないとたどりつけない場所で日常の喧騒を忘れ、リラックス

おんせん県こと大分県の無料で楽しめる極上の天然温泉を紹介しました。

簡単には辿りつけない名湯だからこそ、行く価値がありますし、行ったときの喜びもひとしお。

思わず友だちに自慢したくなる極上の温泉を体験すべく、次の休みの日にはクルマに乗って、大分巡りを楽しんでみてはいかがでしょうか。

日常の喧噪を忘れたいなら、温泉は最高のリラクゼーションになるはずです!

最新記事

人気記事