みんなで行こう 【神社・滝・山】開運間違いなし!クルマで行ける関東のパワースポットを調べてみた
  • みんなで行こう
  • 2016.07.29

【神社・滝・山】開運間違いなし!クルマで行ける関東のパワースポットを調べてみた

アイキャッチ_Fotor

いよいよ夏本番です。外に遊びに行きたいと思っていても、連日の暑さにお疲れ気味という方も多いのではないでしょうか?でもクルマでお出かけすれば、涼しい車内で快適に、楽しく観光できるかも。

そこで今回は、都内から日帰りで行けて、心も体も充電できる開運スポットをご紹介します。さらに、ご当地で楽しめる周辺スポットも調べてみましたので、併せてご覧ください。

【千葉県】成田山 新勝寺―不動明王様の力でクルマの安全祈願!

成田山

まずは、都内からクルマで1時間ほどの場所にある関東屈指のパワースポット、真言宗智山派の大本山『成田山新勝寺』です。

古くから「成田のお不動さま」として親しまれ、毎年の初詣(正月三が日)には約300万人が参拝に訪れるほど。江戸時代から続く歌舞伎の名跡・市川團十郎をはじめ、数多くの人から敬われています。

成田山は、平将門の乱の平定祈願に遣わされた寛朝大僧正によって940年(天慶3年)に開山され、ご本尊には弘法大師が彫ったとされる不動明王様が祀られています。心の迷いや煩悩を取り除き、様々な願い・悩みにご利益があるそうです。

【開運ポイント!】

成田山にお越しの際はぜひ「交通安全祈祷」を。クルマと一緒にお祓い・無事故安全を祈願していただけます。

その後に授与される「御札守」をクルマのなかに祀れば、心に一層のゆとりが持てるでしょう。

日時:平日 午前8時〜午後4時 / 土・日・祝日 午前8時〜午後5時
30分おきの祈祷、予約不要
場所:成田山交通安全祈祷殿大本山成田山新勝寺
住所:千葉県成田市成田1番地
電話番号:0476-22-2111
クルマでアクセス:東関東自動車道 成田ICより約10分

■あわせて食べたい!成田のうなぎ

実は、成田は「うなぎの街」として知られています。成田山参道には古くからの旅館や料理店が軒を連ね、そのうち約60店がうなぎ料理を提供しています。

老舗の秘伝のたれの味や蕎麦屋のうなぎ料理など、通りに漂ううなぎの香ばしいニオイが食欲を誘います。夏バテには、成田の「うなぎ」で決まり!

参考【成田山新勝寺 公式サイト】http://www.naritasan.or.jp
【成田観光協会 公式サイト FEEL成田】http://www.nrtk.jp

【茨城県】鹿島神宮 ―人生の転機に“鹿島立ち”のご利益を

鹿島神宮
全国に約600社ある鹿島神社の総本社で、2,600年以上の歴史をもつ神宮です。

武の神様「武甕槌大神」(たけみかづちのおおかみ)が祀られていることから、勝負事にご利益があるといわれ、源頼朝や徳川家康などからも信仰されていました。スポーツの試合や商談の前に参拝する人も多いのだとか。

また、鹿島神宮は日本建国の神話時代から、東北遠征の起点になった場所とされています。転じて「物事の始まり」に力を授けてくれる神社となり、旅立ち・出立を意味する言葉“鹿島立ち”の語源になったといわれています。

【開運ポイント!】

参拝の後はぜひ、クルマで30分ほどの『香取神宮』へ。古代から明治以前まで、“神宮”を称号することを許されたのは、伊勢の他に鹿島と香取だけという名社です。

特別な格式をもつ2つの神宮をめぐれば、人生の転換期に大きなパワーを授かれるはず!

鹿島神宮
住所:茨城県鹿嶋市宮中 2306-1
電話番号:0299-82-1209
クルマでアクセス:東関東自動車道 潮来ICより約13分

■あわせて観戦したい!茨城県立カシマサッカースタジアム

鹿島神宮・香取神宮でお参りをした後は、カシマサッカースタジアムへ。ミュージアムも併設されているので、本拠地チーム・鹿島アントラーズの歴史はもちろん、2002年W杯の展示コーナーも楽しむことができます。

気分を盛り上げて試合を観戦すれば、武の神様が必勝を授けてくれるかも!?

茨城県立カシマサッカースタジアム
住所:茨城県鹿嶋市神向寺後山26-2
電話番号:0299-84-6622
クルマでアクセス:鹿島神宮から、鹿嶋バイパス/国道51号線経由で約10分

参考【鹿島神宮 公式サイト】http://kashimajingu.jp
【茨城県公式観光情報サイト 観光いばらき】http://www.ibarakiguide.jp

【茨城県】袋田の滝 ―マイナスイオンたっぷり!何度も訪れたい名瀑


せっかくの休日、早起きをしてちょっと遠出をしてみませんか?
都内から3時間弱の『袋田の滝』は、日光の「華厳の滝」、熊野の「那智の滝」とともに日本三名瀑の数えられる滝です。

高さ120メートル、幅73メートル。滝の流れが大岩壁を4段に落下することから『四度(よど)の滝』とも呼ばれています。一説には、西行法師がここを訪れたときに“この滝は四季に一度ずつ来てみなければ真の風趣は味わえない”と賛美したという言い伝えもあるそうです。

【開運ポイント!】

四段の岩壁を落ちていく流れは白糸のようになめらかに、雷光のように荒々しく、様々な表情で楽しませてくれます。

観瀑台を利用すれば、迫力の光景が目の当たりに! たっぷりのマイナスイオンに包まれて、心も体もすっきり。

袋田の滝
住所:茨城県久慈郡大子町袋田3-19
電話番号:0295-72-4036(袋田観瀑施設管理事務所 8:00~18:00[5~10月])
観瀑台利用料:個人 大人300円,小人150円 / 団体(30名以上)大人250円,小人100円
クルマでアクセス:常磐自動車道 那珂ICより約50分

■あわせて飛びたい!竜神大吊橋バンジージャンプ

全長375メートルの竜神大吊橋は茨城県でも指折りの景勝地として知られていますが、ここは今、バンジージャンプの名所として話題になっています。

日本一ともいわれる高さ100メートルからのダイブは、経験豊富なスタッフでさえ“想像以上のスリル”と口を揃えるほど。この恐怖に打ち勝てば、運が開けるかも!?

竜神大吊橋
住所:茨城県常陸太田市天下野町2133-6
お問い合わせ・予約:Bungy Japan バンジージャパン みなかみオフィス
電話番号:0278-72-8133
クルマでアクセス:袋田の滝から、国道461号線経由で約30分
参考【茨城県大子町観光協会 公式サイト】http://www.daigo-kanko.jp
【茨城県公式観光情報サイト 観光いばらき】http://www.ibarakiguide.jp

【埼玉県】川越氷川神社―夏がもっと楽しくなる!縁結びのパワースポット

氷川神社
すてきな相手に出会いたい方にも、カップルでお参りしたい方にもオススメのパワースポットが、全国的にも有名な縁結びの神社『川越氷川神社』です。

はじまりは約1,500年前の古墳時代とされています。その後、室町時代に入って川越城が築城されると、城下の守護神・藩領の総鎮守として歴代城主に篤く崇敬されてきました。

ご祭神が家族で構成されていること、二組のご夫婦神様が含まれていることから「夫婦円満・縁結びの神様」として古くから信仰を集めています。

【開運ポイント!】

ぜひともゲットしたいのが『縁結び玉』。川越氷川神社には“境内の小石を持ち帰って大切にすると良縁に恵まれる”という言い伝えがあるため、毎朝神職によってお祓いがされ、ひとつひとつ丁寧に作られています。

一日限定20体。朝8時から無料で授与されるので、良縁を願うなら朝一が吉!

川越氷川神社
住所:埼玉県川越市宮下町2-11-3
電話番号:049-224-0589
クルマでアクセス:関越自動車道 川越ICから約15分

■あわせて散策したい!小江戸川越

江戸の風情を味わえる町並みや、歴史を伝える蔵造りの商家など、小江戸川越には名所・見所が目白押し!

食べ歩きできるご当地グルメやお土産屋さんも充実しているので、友達同士でも、恋人とも、家族と来ても楽しめます。江戸情緒にふれながら、大切な人との絆を深めてみてはいかがでしょうか。

小江戸川越観光協会
住所:埼玉県川越市元町1-15-8
電話番号:049-227-8233
参考【川越氷川神社 公式サイト】http://www.kawagoehikawa.jp
【小江戸川越観光協会 公式サイト】http://www.koedo.or.jp

【神奈川県】箱根神社―関東屈指の霊場から日本一の光景を!

箱根神社
最後はやっぱり、関東を代表するパワースポット『箱根神社』。

古来より土地を守る神が祀られているとされ、「関東総鎮守」として関東の要所・箱根に鎮座する名社です。勝負の神様として戦国時代の名立たる武将たちからも崇敬され、その後は東海道中の無事や家内安全などの運開きの神様として信仰されてきました。

箱根山には、主峰・神山に祀られる箱根大神様をはじめ、駒ヶ岳の地主神・駒形大神や、温泉の神ともいわれる熊野の神など、様々な神様が祀られています。つまり箱根山は、山そのものが強力なパワースポットなのです。

【開運ポイント!】

近年、恋愛のパワースポットとして話題の『九頭龍神社』。毎月13日に行われる月次祭では芦ノ湖に特別参拝船が出航しています。

ここでしか手に入らない九頭龍神様にちなんだお土産もあるので、豊かな自然に癒されながら、良縁を願ってみてはいかがでしょうか。

箱根神社
住所:神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80-1
電話番号:0460-83-7123
クルマでアクセス:東名高速道路厚木ICより約60分

■あわせて見たい!金時山山頂からの富士山

“まさかりかついだ金太郎”に縁の深い金時山は、ハイキングコースとしても有名です。「登山はちょっと…」という方にも、途中までクルマで行ける足柄峠コースなら安心。1時間ほどのハイキングで登頂することができます。

山頂からの眺望は格別。「天下の秀峰」の称にふさわしく、天気が良ければ日本一の富士山を一望することができます。

頂きの爽やかな風に吹かれれば、心はまさに日本晴れ。気持ちはどこまでも晴れわたること間違いなし!

金時山
住所:神奈川県箱根町仙石原
クルマでアクセス:箱根神社から約90分
参考【箱根神社 公式サイト】http://hakonejinja.or.jp
【芦ノ湖温泉旅館組合 公式サイト】http://www.hakone-ashinoko.net

パワースポットをめぐって、暑い夏を乗り切ろう!

日々の喧騒から離れ、厳かな空気に包まれる神社仏閣やマイナスイオンたっぷりの自然の中に身を置けば、心も体もリフレッシュできることでしょう。

クルマを使えば日帰りでも行けるので、お金に余裕がない人にもおすすめです。関東選りすぐりのパワースポットをめぐって、暑い夏を乗り切りましょう!

*記載している内容は取材時のものです。
*金額は税込表示です。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事