みんなで行こう 【穴場避暑スポット】真夏でも気温10℃?この夏絶対に行きたい関東甲信越4つの洞窟・鍾乳洞
  • みんなで行こう
  • 2016.08.09

【穴場避暑スポット】真夏でも気温10℃?この夏絶対に行きたい関東甲信越4つの洞窟・鍾乳洞

アイキャッチ_Fotor

うだるように暑い夏。お出かけするなら、涼しくて楽しい場所がいいですよね。加えて、ロマンチックでドキドキも味わえる、そんな場所こそ今回オススメする、鍾乳洞。実は関東圏にも数多く点在し、自然を感じながら避暑できる穴場スポットとして人気です。

家族、友達、恋人と。涼みながら冒険気分も味わえる関東の鍾乳洞と、周辺スポットをあわせてご紹介します。

【東京都・日原鍾乳洞】関東最大級の規模が誇る、果てなき冒険世界

pixta_11808299_S

東京都にありながら、関東有数の規模を誇る『日原鍾乳洞』。かつては山岳信仰の聖地として崇められ、現在は都の天然記念物に指定されている名所です。

気温は年間を通じて約11℃。約40分間の散策では、神々しい仏像のような石筍(せきじゅん)「白衣観音」をはじめ、長い年月が作り出した幻想的な景観を楽しめます。

<ココが見所!>
専用のヘッドライトなどを身につけ、洞窟探検するアウトドア・スポーツ「ケイビング」体験をぜひ!一般公開されていない洞窟深部に入れるので、冒険心がくすぐられること間違いなし。

【お問い合わせ】ねねんぼう 0428-82-0788

日原鍾乳洞
入場料:大人700円 中学生500円 小学生400円
営業時間:8:00~17:00(4/1~11/30)、8:30~16:30(12/1~3/31)
住所:東京都西多摩郡奥多摩町日原1052
電話番号:0428-83-8491
クルマでアクセス:中央高速 八王子ICから約90分
参考:http://www.nippara.com/nippara/syounyuudou/syounyuudou.html

■『もえぎの湯』でリラックス

moegi

冒険の後は、温泉に浸かって一休み。汗と疲れをさっぱり流しましょう!近くにはお食事処や観光地もたくさんあるので、何度訪れても楽しめます。

もえぎの湯
入場料:大人780円 小学生410円
営業時間:9:30〜21:30 定休日:月曜日
住所:東京都西多摩郡奥多摩町氷川119-1
電話番号:0428-82-7770
クルマでアクセス:日原鍾乳洞から約30分
画像出典・参考:http://www.okutamas.co.jp/moegi/

【群馬県・不二洞】関東一の長さ!全貌が見えない迷宮

関東随一の長さを誇る『不二洞』。その全長はなんと約2.2km!

洞内スポットには、400年前に探検した僧にちなんで仏教的な名称が多く用いられています。気温は夏も冬も約10℃、散策時間は約40分。入口のトンネルを抜けると、不思議な地底世界が広がります! 未だに誰も入ったことのない、前人未到の穴も数多く存在するとか。

<ココが見所!>
洞内一の大石柱『灯の柱』や、石筍が段々に立ち並ぶ『五百羅漢』の奇観は鍾乳洞ならでは! 全貌の見えない異世界のラビリンスへいざないます。 

不二洞 入場料:大人800円 小中学生500円
営業時間:9:00〜16:30(冬季は10:00~15:00)
住所:群馬県多野郡上野村川和665
電話番号:0274-59-2146
クルマでアクセス:関越自動車道 本庄児玉ICから約90分
参考:http://www.nihon-kankou.or.jp/gunma/103667/detail/10366ab2070141989

 

■『上野スカイブリッジ』で空中散歩

skybridge

地底散策の後は空へ!高さ90m・長さ225mの巨大吊り橋上で空中散歩はいかがでしょう? 両サイドが透けて見える網状の柵は、想像以上のスリル! 30分おきに舞うシャボン玉が叙情的な雰囲気を演出してくれます。

上野スカイブリッジ 料金:100円
営業時間:8:30~17:15 シャボン玉:10:00~15:30 30分おき(4月~11月 土・日・祝日のみ。※冬期は休)※7月20日~8月31日は毎日
住所:群馬県多野郡上野村川和665
電話番号:0274-59-2146
クルマでアクセス:不二洞から約5分
参考:http://user.uenomura.ne.jp/kankou/view/skybridge.htm

 

【山梨県・鳴沢氷穴】地質学上も貴重な溶岩洞窟

narusawa

今から実に1150年以上前、平安時代に起きた富士山側火山の噴火によって、鳴沢氷穴はできました。昭和4年には天然記念物に指定された、地質学上としても貴重な溶岩洞窟です。

環状型一周の所要時間は約15分ですが、平均気温が3℃と冷えるのでご注意を。一年中氷に覆われていることからその名がついた、まさに天然の冷蔵庫です。

<ココが見所!>
天井からしみ出した水滴が地面で凍ってできる『氷柱』。その輝きはまさに自然の神秘! 年によっては直径50cm、高さ3mの巨大なものもできるとか。

鳴沢氷穴 入場料:大人350円 小学生200円
営業時間:季節、天候・洞内状況により変動
住所:山梨県南都留郡鳴沢村8533
電話番号:0555-85-2301
クルマでアクセス:中央自動車道 河口湖ICより20分
参考:
http://www.mtfuji-cave.com/contents/ice_cave/

 

■『ネイチャーガイドツアー』で自然を学ぶ

nature
鳴沢氷穴を見るなら、ネイチャーガイドツアーがオススメ! 貴重な溶岩洞窟とともに、世界に誇る大原始林「青木ヶ原樹海」を学びながら散策できます。自然の美しさ、楽しさ、大切さをより深く知ることができるツアーです。

参考:http://www.mtfuji-cave.com/contents/guide_tour/

【栃木県・源三窟】落ち武者の亡霊?悲運の鍾乳洞

 

最後は夏にふさわしい、背筋がどこかひんやりする怪談洞窟。

時は平安末期、壇ノ浦の合戦の後。源頼朝と義経の仲違いはいよいよ決定的となり、義経の家来だった「源有綱」も身を追われることに。

はるか近畿地方から塩原まで落人として逃げ延びた有綱は、源三窟に隠れ住みながら再起を図ろうとするも−。

洞内では当時の生活が人形で再現され、その史跡を伝えています。そして源有綱は、米の研ぎ汁によって発見され、無念の最期を遂げたといわれています。

<ココが見所!>
洞内で発見された『鎧・冑』が、併設されている武具資料館に展示されています。写真を撮ると、有綱の亡霊が写ってしまうかも……。
参考:http://ameblo.jp/hibarasan/entry-11019913169.html

源三窟
入場料:大人700円 小中学生400円
営業時間:8:30~17:00(4月-11月)9:00~16:00(12月-3月)
住所:栃木県那須塩原市塩原1118
電話番号:0287-32-2338
クルマでアクセス:東北自動車道 西那須野塩原ICから約30分
参考:http://genzankutsu.com

■『塩原温泉』で文学散策

塩原温泉
温泉街としても有名な塩原は、夏目漱石や谷崎潤一郎などの文豪が訪れ、その素晴らしさを口々に伝えた場所としても知られています。

「塩原道」 室生犀星

秋ふかき塩原道を
わたしの自動車はひた走りつつ
(中略)
みやこにて夜昼となき
わがわびしき作のつかれを
こころゆくまで
温泉につかり心しづめん
引用:http://www.siobara.or.jp/monogatari/pdf/mon-flyer.pdf 詩碑より

文人たちが愛した美しい塩原の自然に囲まれながら、文学に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

塩原温泉郷旅館組合
住所:栃木県那須塩原市塩原675-9
電話番号:0287-32-2248
クルマでアクセス:源三窟から約5分

涼むだけではなく、冒険へも行ける!鍾乳洞の通な楽しみ方

ケイビングでまだ見ぬ洞窟を探索したり、はるか昔の歴史や地質学を学んだり。涼むだけじゃなく、様々な楽しみ方がある鍾乳洞。この夏はぜひ、地球の神秘と冒険の世界へ出かけてみませんか。

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.