みんなで行こう 絶景・温泉・テーマパークまで?ぜひとも立ち寄りたい関東周辺のSA・PA 7選
  • みんなで行こう
  • 2018.08.03

絶景・温泉・テーマパークまで?ぜひとも立ち寄りたい関東周辺のSA・PA 7選

pixta_14886053_M

高速道路を走る際、休憩などで上手に活用したいサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)。

近年のSA・PAは単に休憩所・トイレや売店、フードコートがあるだけでなく、大型のショッピングモールまで完備した施設なども増えており、目的地にしても十分に楽しめてしまうスポットが多数あります。

そこで今回は、関東周辺の高速道路において、充実したSA・PAのなかでも一風変わった特色を持つものをピックアップ。テーマ型のパーキングエリアから温泉つきのサービスエリアまで、ユニークなサービスを提供しているスポットを紹介していきます。

ゆったりとくつろげる場所や絶景が眺められる場所、美味しいグルメが味わえる場所など、さまざまな魅力のあるSA・PAがありますので、ぜひお出かけの際に立ち寄ってみてください。

1. 羽生PA(上り)/ 東北自動車道【埼玉県】

Hiroko Matsumotoさん(@h1r0kom)がシェアした投稿

東北自動車道の最も東京寄りに位置するパーキングエリア「羽生PA(上り)」。「鬼平江戸処」というテーマ型のパーキングエリアで、まるで江戸時代にタイムスリップしたような気分を味わえます。

時代小説『鬼平犯科帳』の江戸の街並みをイメージした景観はもとより、食事処やお土産売り場まで江戸風。老舗や江戸料理研究家が監修する鰻やそば・天重などが味わえますので、食事休憩で立ち寄るのもおすすめです。

住所:埼玉県羽生市弥勒字五軒1686
アクセス:東北自動車道「羽生IC」〜「館林IC」間
https://www.driveplaza.com/sapa/1040/1040041/1/
https://www.driveplaza.com/special/onihei/

2. 寄居PA(上り)/ 関越自動車道【埼玉県】

kanaさん(@keitiolllie)がシェアした投稿

関越自動車道にある「寄居PA(上り)」は、“星の王子さまPA”とも呼ばれるスポット。2010年のリニューアルの際、『星の王子さま』をモチーフとする日本初のテーマ型パーキングエリアとしてオープンしました。

作者ゆかりの地である南フランス・プロバンスの街並みをイメージした造りとなっており、どこをとってもフォトジェニック。カジュアルなフランス料理を堪能できるレストランや星の王子さまのグッズを販売しているショップも要チェックです。

住所:埼玉県深谷市本郷北坂3064-4
アクセス:関越道「本庄児玉IC」~「花園IC」間
https://www.driveplaza.com/sapa/1800/1800056/1/

3. 足柄SA(下り)/ 東名高速道路【静岡県】

Yuusuke Iinumaさん(@yuusuke_iinuma)がシェアした投稿

東名高速道路の御殿場ICの手前に位置する「足柄SA(下り)」。東京から名古屋方面へ向かう際の休憩に利用する人も多いと思いますが、こちらのサービスエリアはついのんびりくつろぎたくなるスポット。

富士山を望めるほか、富士山の地下水を使った入浴施設や足湯カフェなどがあり、ロングドライブの疲れも癒せるはず。足柄は上り線のSAも高濃度炭酸泉の入浴施設があるなど、充実した施設となっていますので、上り・下りともに立ち寄りたいサービスエリアです。

住所:静岡県駿東郡小山町
アクセス:東名高速「大井松田IC」〜「御殿場IC」間
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=4

4. 富士川SA(上り)/ 東名高速道路【静岡県】

buchouさん(@hzr01223)がシェアした投稿

東名高速の「富士川SA(上り)」は、絶景の富士山を望めるサービスエリア。高速道路を降りずに、2017年にオープンしたての観覧車や、ギネス認定された機材を使ったプラネタリウムを楽しめる特別なスポットです。

ちなみに、下り線側も富士山のシャッタースポットとして有名。施設内にあるスターバックスは“日本一富士山が綺麗に見えるスターバックス”と言われるほど。上り・下りともに絶好のロケーションにあるので、思いっきりリフレッシュできること間違いなしです。

住所:静岡県富士市
アクセス:東名高速「清水JCT」〜「富士IC」間
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=33

5. 駿河湾沼津SA(上り)/ 新東名高速道路【静岡県】

@hara_instgmがシェアした投稿

「駿河湾沼津SA(上り)」は、新東名で唯一のオーシャンエリアに立地するサービスエリア。駿河湾を望むことができ、地中海の港町をイメージした建物の外観や展望台・幸せの鐘など、カメラに収めたくなる景観がたくさんあります。

フードコートでは、沼津港などの新鮮な魚介類を使った海鮮丼がいただけます。また、犬用メニューのあるカフェやドッグランなどもありますので、ワンちゃんとお出かけする方にもおすすめのサービスエリアです。

住所:静岡県沼津市根古屋
アクセス:新東名高速「新富士IC」〜「長泉沼津IC」間
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=187

6. 諏訪湖SA(上り・下り)/ 中央自動車道【長野県】

white lilyさん(@hoshizora_lily)がシェアした投稿

中央自動車道にある「諏訪湖SA」は、上下線ともに諏訪湖や八ヶ岳を見晴らせる絶好のロケーションにあるサービスエリア。春夏秋冬それぞれの景観を楽しむことができ、2015年には、日本経済新聞の「絶景! 達人お薦め、高速道のSA・PA」の2位(東日本)に選ばれたこともあります。

また、こちらのスポットは本格温泉「ハイウェイ温泉 諏訪湖」が大きな魅力。規模は大きくないものの、高速道路を降りずに、湖畔の風景を眺めながら本物の温泉に浸かるという贅沢な体験ができます。

出典:日経電子版「絶景! 達人お薦め、高速道のSA・PA」(2018年8月1日閲覧)
https://style.nikkei.com/article/DGXZZO89499280Y5A710C1000000?channel=DF260120166506&style=1

住所:長野県諏訪市(上り), 岡谷市(下り)
アクセス:中央自動車道「諏訪IC」〜「岡谷JCT」間
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=119
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=120

7. 厚木PA(外回り・内回り)/ 圏央道【神奈川県】

mizuさん(@evitamizu)がシェアした投稿

2014年に高尾山IC〜相模原愛川ICが開通した圏央道ですが、その付近に立地するのが「厚木PA」。開通に合わせて外回り・内回り両方の施設内にオープンした「全国ご当地グルメエリア」が、このスポットの目玉です。

ご当地グルメによる町おこしを行なっている「B-1グランプリ」監修のグルメを実際に味わうことができ、3ヶ月ごとにメニューが入れ替わります。ほかでは食べられないグルメが気軽に味わえますので、ぜひお腹を空かせて立ち寄ってみてください。

住所:神奈川県厚木市関口地先
アクセス:圏央道「圏央厚木IC」〜「相模原愛川IC」間
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=203
https://sapa.c-nexco.co.jp/sapa?sapainfoid=204

休憩だけじゃもったいない!SA・PAで楽しもう

高速道路を走るときは、1時間に1回程度の休憩が必要。こまめに休んでおくことで、疲労を溜めず安全運転をすることができ、きっと楽しいドライブになるはずです。

せっかく立ち寄るのであれば、今回紹介したような魅力あふれるSA・PAを選んでみてはいかがでしょうか。このほかにも全国各地にさまざまな特色を持つSA・PAがありますので、クルマでの旅の一部として楽しんでみてくださいね。

*記載している内容は取材時のものです。
*施設情報等は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事