みんなで行こう 関東近郊のおすすめスキー場7選。日帰りで存分に遊べるスポットを紹介!
  • みんなで行こう
  • 2017.11.24

関東近郊のおすすめスキー場7選。日帰りで存分に遊べるスポットを紹介!

関東のスキー場

冬のアクティビティと言えばスキー・スノボ。青く透き通った空の下、一面の銀世界を爽快に滑走する楽しみは、冬にしか味わえない特別なものです。

関東近郊にも、そんな冬ならではの体験ができるスキー場が点在しており、今回はそのなかからおすすめのスポットをピックアップしました。日帰りで気軽に行ける場所をメインに紹介します。

スキー・スノボ旅行は、スキー場へ向かう道のりもワクワクして楽しいもの。仲の良い人とクルマで行けば、さらに楽しい思い出になるはずです。スキー・スノボ初心者の方も経験者の方も、この冬を思いっきり楽しみましょう!

1. ハンターマウンテン塩原【栃木】

「ハンターマウンテン塩原」は、関東近郊で最大級のスキー場。最長滑走距離が約3kmに及ぶ広いゲレンデで、存分にスキー・スノボができます。日帰りもしやすいアクセスでありながら、初級から上級まで幅広い12本のコースが楽しめるのもポイントです。

施設内には、品揃え豊かなフードコートはもちろんのこと、石窯焼きピザを味わえるレストランや雪上でバーベキューができる施設などがあり、グルメも充実。塩原温泉も近いので、帰る前にゆったり温泉に浸かれば大満足間違いなしです。

住所:栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒
TEL: 0287-32-4580
アクセス:東北道「西那須野塩原IC」より約45分
https://www.hunter.co.jp/

2. 万座温泉スキー場【群馬】

出典:公式HP(http://www.princehotels.co.jp/ski/manza/)より

出典:公式HP(http://www.princehotels.co.jp/ski/manza/)より

群馬にある「万座温泉スキー場」は、その名の通り、万座温泉のすぐそば。リフト券を購入すると、温泉優待券をもらえます。“車で行ける日本最高所の温泉”と言われる標高1800mに立地する温泉とスキー・スノボを、セットで楽しみましょう。

またこのスキー場では、国内でも有数のパウダースノーの滑り心地を味わえます。天気の良い日は、浅間山や妙高山などの雄大な景色を眺めながら気持ちよく滑れますよ。

住所:群馬県吾妻郡嬬恋村万座温泉
TEL:0279-97-3117
アクセス:上信越自動車道「道碓氷軽井沢IC」より約80分
http://www.princehotels.co.jp/ski/manza/

3. 富士見パノラマリゾート【長野】

諏訪南インターより7分という抜群のアクセスが自慢の「富士見パノラマリゾート」。晴天率はなんと85パーセントを誇り、高確率で気分良くウィンタースポーツを堪能できます。

絶景のパノラマを望めるほか、“恋人の聖地”と言われる「八ヶ岳展望台」や、コースがハート形になっている「ハートスロープ」などもあり、ぜひカップルで訪れたいスキー場のひとつです。

住所:長野県諏訪郡富士見町富士見6666-703
TEL:0266-62-5666
アクセス:中央道「諏訪南IC」より約7分
http://www.fujimipanorama.com/snow/

4. ノルン水上スキー場【群馬】

「ノルン水上スキー場」は群馬県内でもっとも都心に近く、首都圏からは約95分。インターからもかなり近いので、日帰りも楽々の便利なスキー場です。

ロングナイターを実施しているのも、このスキー場の魅力。1月上旬から3月中旬のシーズンは、24時まで(平日・日・祝は22時まで)スキー・スノボが楽しめます。駐車場も全日無料なので、気軽に行けて存分に遊べる施設です。

住所:群馬県利根郡みなかみ町寺間479-139
TEL:0278-72-6688
アクセス:関越道「水上IC」より約5分
http://www.norn.co.jp/

5. サンメドウズ清里スキー場【山梨】

「サンメドウズ清里スキー場」は、グリーンシーズンには“清里テラス”でハイキングなどができるスポットとしても人気があり、標高1900mからの絶景とともに楽しむスキー・スノボは格別。天気が良ければ富士山や南アルプスの山々が一望できます。

初級から上級までさまざまなコースがあるほか、全長100mのソリゲレンデなどもあり、ファミリーにもおすすめのスキー場です。

住所:山梨県北杜市大泉町西井出8240-1
TEL:0551-48-4111
アクセス:中央道「長坂IC」より約25分
http://www.sunmeadows.co.jp/

6. 日光湯元温泉スキー場【栃木】

出典:奥日光湯元温泉旅館協同組合(http://www.nikkoyumoto.com/photo_winter.shtml)より

出典:奥日光湯元温泉旅館協同組合(http://www.nikkoyumoto.com/photo_winter.shtml)より

“日光の奥座敷”と言われる奥日光湯元温泉に立地する「日光湯元温泉スキー場」。コースは4本と小規模で傾斜も緩やかなので、ファミリーやスキー・スノボデビューの初心者におすすめです。

また、スキー場のそばにある奥日光温泉は、美肌効果に優れた硫黄泉として有名。静かな温泉地ですので、喧騒を離れてゆっくり温泉に浸かったり、スキー・スノボを楽しんだりしたいという方は、ぜひ足を運んでみてください。

住所:栃木県日光市湯元温泉
TEL:0288-62-2532
アクセス:日光宇都宮道路「清滝IC」より約40分
http://www.nikkoyumoto-ski.com/

7. ふじてんスノーリゾート【山梨】

出典:公式HP(http://www.fujiten.net/pc/slope_guide.shtml)より

出典:公式HP(http://www.fujiten.net/pc/slope_guide.shtml)より

都心からのアクセスが良い山梨の「ふじてんスノーリゾート」は、間近にそびえる富士山を望めるスキー場。子どもの雪遊びに最適な「ちびっこ愛ランド」やファミリーコース、スノボ専用のアイテムが設置された「スノーパーク」など、さまざまなコースがあります。

“恋人の聖地”にも選定されており、記念撮影スポットなどがあるほか、出会いや思い出作りを応援するイベントなども開催。気軽に行けて、カップルやグループ、ファミリーまで楽しめるスキー場となっています。

住所:山梨県南都留郡鳴沢村字富士山8545-1
TEL:0555-85-2000
アクセス:中央道富士吉田線「河口湖IC」より約20分
http://www.fujiten.net/

冬を思いっきり楽しもう!

首都圏からの日帰りでも、気軽に行けるスキー場は意外に多くあります。それぞれコースの特徴・難易度やサービス内容にも違いがありますので、事前にリサーチして行き先を決めましょう。

スキー・スノボは冬のレジャーの代表。恋人や友人たちとクルマで行けば、良い思い出になること間違いなしです。当日は安全運転を心がけながら、存分に冬を楽しんできてくださいね。

*記載している内容は取材時のものです。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事