みんなで行こう クルマで行きたい関東近辺の水族館6選。イベント情報も要チェック!
  • みんなで行こう
  • 2018.01.19

クルマで行きたい関東近辺の水族館6選。イベント情報も要チェック!

shutterstock_250641382

水族館はデートやお出かけにぴったりのスポット。ワクワクしたり、感動したり、癒されたり……。定番でありながら、何度行っても楽しめてしまうのが水族館の不思議なところです。

そこで今回は、クルマで行きたい関東近辺のおすすめ水族館をピックアップ。それぞれの水族館で開催されているイベント情報もあわせて紹介します。

クルマで海沿いにある水族館に行くと、気ままに海辺のドライブや周辺の海鮮グルメも楽しめるので、より満足感のあるお出かけになるはず。ぜひ気になった水族館に足を運んでみてくださいね。

1. 横浜・八景島シーパラダイス【神奈川】

「横浜・八景島スーパラダイス」は水族館をはじめ、アトラクションやレストラン、ショップ、ホテルなどが集結した大規模なアミューズメントパーク。水族館だけでも4つの施設があり、1日中楽しめること間違いなしです。

夜になれば、美しい光の中でイルカたちがパフォーマンスをする人気のショー「The Color of Love」が始まります。2018年2月28日まで2つの大きなイルミネーションイベントも開催されているので、ぜひこの機会に訪れてみてはいかがでしょう。

住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
TEL:045-788-8888
アクセス:首都高速湾岸線「幸浦IC」より約5分
http://www.seaparadise.co.jp/

2. アクアワールド茨城県大洗水族館【茨城】

こえださん(@koeda_8500)がシェアした投稿

サメの種類数が日本一多いことで有名な「アクアワールド茨城県大洗水族館」。迫力のあるものから可愛らしいものまで、50種以上のサメが展示されています。茨城の海を再現した「出会いの海の大水槽」も圧巻です。

水槽の中に入ったダイバーが水中カメラを使いながら魚たちを紹介する「アクアウォッチング」や、定番のイルカ・アシカのショーも見どころのひとつ。2018年5月6日までの企画展「毒・ラボ」においては、美しくも毒を持つ生物たちを観察できます。

住所:茨城県東茨城郡大洗町磯浜町8252-3
TEL:029-267-5151
アクセス:北関東自動車道〜東水戸道路「水戸大洗IC」より約15分
http://www.aquaworld-oarai.com/

3. 鴨川シーワールド【千葉】

Jinさん(@beautiful_orca)がシェアした投稿

「鴨川シーワールド」は、生命の輝きとふれあう歓びを感じさせてくれる水族館。魚たちだけでなく、さまざまな海の動物たちの姿を見ることができ、時に愛らしく、時に驚きを与えてくれるプログラムが充実しているのが大きな魅力です。

なかでもシャチによるダイナミックなパフォーマンスは、子どもから大人まで大人気。レストラン「オーシャン」では、そんなシャチたちを眺めながらの食事もできますよ。

住所:千葉県鴨川市東町1464-18
TEL:04-7093-4803
アクセス:館山自動車道「君津IC」より約45分
http://www.kamogawa-seaworld.jp/

4. 葛西臨海水族園【東京】

okuma/yukarikさん(@okuma96)がシェアした投稿

大きなガラスドームがシンボルの「葛西臨海水族園」。マグロが群泳する水槽をはじめ、世界の海の生き物が集められた水槽、屋外には淡水環境が再現されたエリアなどもあり、さまざまな生き物と出会うことができます。

葛西臨海水族園は、国内最大級のペンギン展示施設であることも魅力のひとつ。エサの時間もありますので、ペンギンが好きな人は要チェックです。

住所:東京都江戸川区臨海町6-2-3
TEL:03-3869-5152
アクセス:首都高速湾岸線「葛西IC」よりすぐ
http://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

5. 新江ノ島水族館【神奈川】

「新江ノ島水族館」は湘南周辺のドライブの立ち寄りスポットにもってこい。イワシが群れをなして泳ぐ「相模湾大水槽」や深海研究の最前線の展示、富士山・相模湾を望むスタジアムでの動物たちのショーと、見どころが満載です。

こちらではクラゲにも注目です。クラゲに囲まれた癒しの空間は、クラゲ好きにとっては堪らないはず。また、2018年1月26日〜3月14日にかけて「恋する“えのすい”」をテーマとするプログラムが多数開催されるので、恋人同士で行ってみるのもおすすめです。

住所:神奈川県藤沢市片瀬海岸2-19-1
TEL:0466-29-9960
アクセス:圏央道〜新湘南バイパス「茅ヶ崎海岸IC」より約15分
http://www.enosui.com/

6. 沼津港深海水族館【静岡】

masakoさん(@vivima114)がシェアした投稿

「沼津港深海水族館」は日本一深い湾である駿河湾を目前に控え、生きた化石と言われる「シーラカンス」の冷凍標本を見ることができる世界で唯一の水族館です。少し足を延ばして訪れてみる価値がありますよ。

愛らしい見た目が人気の「メンダコ」も見どころのひとつ。そのほかにも、未だ謎に包まれた深海の生物が多数展示されており、神秘的なものから不思議なものまで、さまざまな姿の生物を観察することができます。

住所:静岡県沼津市千本港町83
TEL:055-954-0606
アクセス:東名高速「沼津IC」より約20分
http://www.numazu-deepsea.com/

楽しみがいっぱい。水族館で癒されよう!

今度の休日は、大切な恋人や友人と一緒に海辺のドライブをかねて水族館へ出かけてみてはいかがでしょうか。生き物たちに癒されて、きっと良い1日となるはずです。

水族館はその時々で生き物たちが見せてくれる表情が何とも魅力的。そして、期間限定で開催されているイベントなども水族館の楽しみのひとつですので、イベント情報も事前にチェックして出かけてくださいね。

*記載している内容は取材時のものです。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事