みんなで行こう プチ海外旅行!?日本にいながら海外気分が味わえる観光スポット10選
  • みんなで行こう
  • 2018.09.18

プチ海外旅行!?日本にいながら海外気分が味わえる観光スポット10選

海外気分

海外旅行には時間やお金が必要。ヨーロッパの街並みに憧れを抱きながらも、なかなかそういった機会がないという方も多いはず。

そこで今回は、国内にいながら海外気分を味わえる観光スポットを特集。ヨーロッパの街並みが細かく再現されたリゾート施設など、海外旅行を擬似体験できる場所が国内に点在しています。

そして、そういったスポットはインスタ映えも抜群。写真を見た人が「海外に行ったの!?」と疑ってしまいそうなスポットが多数ありますので、お手軽に海外気分に浸りたい方は必見です。

1. 志摩地中海村【三重県】

「志摩地中海村」は三重県の伊勢志摩半島にある体験&滞在型リゾートヴィレッジ。約10,000坪に及ぶ広大な敷地に地中海風の街並みが再現され、まさに海外気分を味わうことができます。

現地さながらの風景はインスタ映えも抜群。宿泊はもちろんのこと、日帰りでも英虞湾(あごわん)のクルージングやモザイクタイルの作品づくり体験などが可能です。伊勢志摩周辺には「伊勢志摩スカイライン」や「パールロード」といった絶景ドライブスポットもあるので、ぜひ足を運んでみましょう。

住所:三重県志摩市浜島町迫子2619番地1
アクセス:伊勢自動車道「伊勢西IC」より約50分
https://www.puebloamigo.jp/

2. 河口湖オルゴールの森美術館【山梨県】

“パスポートのいらない小さなヨーロッパ”として知られる「河口湖オルゴールの森美術館」。山梨県の河口湖のほとりに位置し、庭園や建物はまるでおとぎの国のよう。一方、ポイントによっては日本を象徴する富士山の絶景を望むこともできるスポットでもあります。

世界的に貴重な自動演奏楽器や世界最大級のダンスオルガンなど、見どころ・聴きどころが満載。コンサートやサンドアートのショーなども行われています。富士山・河口湖周辺のドライブとあわせて楽しんでみてはいかがでしょうか。

住所:山梨県南都留郡富士河口湖町河口3077-20
アクセス:中央自動車道「河口湖IC」より約15分
https://kawaguchikomusicforest.jp/

3. ハウステンボス【長崎県】

言わずと知れた長崎県の定番観光スポット「ハウステンボス」。オランダの街並みを再現した日本最大規模のテーマパークで、異国情緒あふれる景観はもとより、花や芸術、アトラクション、イルミネーションなど、楽しみが盛りだくさんの施設となっています。

オランダを象徴する風車やオランダ宮殿を忠実に再現した美術館など、フォトスポットも多数あります。夜はまた違った雰囲気となり、美しい夜景を観覧車から眺めるのもおすすめ。老若男女問わず、海外気分を味わいながら一日中遊べるスポットです。

住所:長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
アクセス:西九州自動車道「佐世保大塔IC」より約10分
https://www.huistenbosch.co.jp/

4. ヴィラサントリーニ【高知県】

「ヴィラサントリーニ」は高知県の横浪半島にあるリゾートホテル。“奇跡の島”と呼ばれるエーゲ海のサントリーニ島の街並みを再現しており、その日本離れした美しい景観はテレビなどのメディアでもしばしば取り上げられるほど。

サントリーニ島の伝統的な建築様式を参考に造られた客室や、充実した各種設備もリゾート気分を高めてくれます。人気施設のため予約は取りにくくなっていますが、レストランは宿泊者でなくとも利用可能(要予約)。特別な日に利用してみてはいかがでしょうか。

住所:高知県土佐市宇佐町竜599番地6
アクセス:高知自動車道「土佐IC」より約20分
http://www.villa-santorini.com/

5. ポルトヨーロッパ【和歌山県】

「ポートヨーロッパ」は、和歌山県和歌山市の人工島に造られたリゾートアイランド「和歌山マリーナシティ」のなかにあるテーマパーク。フランス・イタリア・スペインの街並みが再現されており、その景観はどこを切り取っても絵になります。

カメラを片手に散策するのもよし、遊園地ゾーンでアトラクションを楽しむのもよし。和歌山マリーナシティ内には、マグロの解体ショーなどを行なっている市場や温泉、海釣り公園などがありますので、お好みに応じて楽しむことができます。

住所:和歌山県和歌山市毛見1527 和歌山マリーナシティ内
アクセス:阪和自動車道「海南IC」より約10分
http://www.marinacity.com/porto/

6. ドゥリムトン村【京都府】

「ドゥリムトン村」は京都府亀岡市の山あいにある、英国風の田舎風景が美しい穴場的スポット。「ポントオーク(PONT-OAK)」というティールームレストランとB&B(イギリスなどにある民宿のような宿泊施設)、パブ、チャペルからなる小さな“村”です。

一般で利用できるのは、レストランと休日のみオープンのアンティークショップ。奥のエリアは宿泊者のみ立ち入り可能です。公式ページでも説明されている通り、決して大きな施設ではなく、あくまでもレストラン等を利用する人のための場所ですので、利用の際はマナーを守りながらノスタルジックな英国気分を味わいましょう。

住所:京都府亀岡市西別院町柚原水汲12
アクセス:京都縦貫自動車道「篠IC」より約30分(大雨災害等による変更の恐れあり)
http://dreamton.co.jp/

7. ロックハート城【群馬県】

群馬県にある「ロックハート城」は、1829年に建てられたスコットランドの城を移築・復元した本物のお城です。日本らしからぬロケーションや中世ヨーロッパさながらの内装は、テレビドラマ等のロケ地として利用されることもしばしば。

恋人の聖地にも認定されており、ウエディングスポットとしても人気があります。ドレスをレンタルして記念撮影できるプリンセス体験なども可能ですので、カップルで海外気分と非日常感を味わってみてはいかがでしょうか。

住所:群馬県吾妻郡高山村5583-1
アクセス:関越自動車道「沼田IC」より約20分
https://lockheart.info/

8. アメリカンヴィレッジ【沖縄県】

沖縄は国内でも人気のある観光地。やはり気ままに行動できるレンタカーでの旅がおすすめですが、那覇空港から35分ほどクルマを走らせた沖縄中部の北谷町(ちゃたんちょう)には「アメリカンヴィレッジ」という海外気分を味わえる人気スポットがあります。

米軍基地跡を利用したことからアメリカンヴィレッジと名付けられ、アメリカやヨーロッパ風の異国情緒漂う建物が多数。さまざまなショップやグルメなどが楽しめるほか、写真を撮るなら夕焼けや夜景もおすすめです。

住所:沖縄県中頭郡北谷町字美浜
アクセス:那覇空港より約35分
https://www.okinawa-americanvillage.com/

9. モンゴリアビレッジ テンゲル【栃木県】

ヨーロッパ等の雰囲気を味わえるスポットとはまた一風変わった海外気分を味わえるのが、栃木県の那須高原にある「モンゴリアビレッジ テンゲル」。日本でも数少ないモンゴル文化を体験できるスポットです。

モンゴルから直輸入した遊牧民の移動式住居・ゲルに宿泊できるほか、民族楽器の馬頭琴の演奏を聞いたり、女性に人気の民族衣装を着たりすることも可能。友人などと一緒に、普通のホテルとはひと味違う宿泊体験をしてみてはいかがでしょうか。

住所:栃木県那須郡那須町大字高久丙1577-9
アクセス:東北自動車道「那須IC」より約15分
http://www.tenger.jp/index.html

10. ブリティッシュヒルズ【福島県】

福島県羽鳥湖高原にある「ブリティッシュヒルズ」は、“パスポートのいらない英国”をコンセプトとするリゾート施設。建築様式からインテリアまでこだわって中世英国を細かく再現し、約73,000坪の広大な敷地全体がイギリスの街のようになっています。

施設設備はもとより外国人スタッフも多数在籍しており、気分はまさに海外。ブリティッシュヒルズはそもそも語学研修施設として始まったもので、本格的な英語研修や、外国人講師が英語で教えてくれるスコーン作り、ブリティッシュクラフト作り体験も可能です。

住所:福島県岩瀬郡天栄村田良尾芝草1-8
アクセス:東北自動車道「白河IC」より約40分
https://www.british-hills.co.jp/

国内だけど…気持ちは海外旅行!

比較的海外に行きやすい時代とはいえ、なかなか気軽には行けないのが現実。そんなときは、今回紹介したような観光スポットで海外気分を味わいましょう。海外さながらの写真もみんなに自慢できそうです。

日本にいることを忘れてしまいそうな空間で時間を過ごせば、きっと存分に非日常を味わえるはず。周辺にほかの観光名所があるスポットも多いので、ドライブをかねて週末の小旅行などで足を運んでみてはいかがでしょうか。

*記載している内容は取材時のものです。
*施設情報等は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事