みんなで行こう 春の風物詩を存分に味わえる!いつかクルマで訪れたい全国のさくら名所10選
  • みんなで行こう
  • 2018.02.27

春の風物詩を存分に味わえる!いつかクルマで訪れたい全国のさくら名所10選

shutterstock_617590787

桜は日本の春を象徴する存在。今年も春の恒例行事としてお花見を予定している方は多いのではないでしょうか。

時には絶景と言われるような桜を見てみたいと考えている方もいると思いますが、身近な場所で盛大に咲き誇る桜を拝めるポイントがあるとは限りません。そこで今回は、春の風物詩・桜の風景を存分に味わえるスポットを「さくら名所100選」からピックアップ。

全国津々浦々の名所について、詳しい情報や見どころ、周辺の観光情報などを紹介していきます。遠い場所でも一見の価値がありますので、春の旅行などで訪れるというのもおすすめですよ。

1. 熊谷桜堤【埼玉県】

「熊谷桜堤」は江戸時代から続く桜の名所。荒川の土手沿いに2kmにわたって咲くソメイヨシノは圧巻です。

土手側から桜を見下ろすのもよし、桜のトンネルをくぐるもよし。ゆったりと散歩するのにもってこいのスポットです。また、桜と同じ時期に周辺の菜の花も咲くため、ピンクと黄色の美しいコントラストを見ることができます。

見頃の時期は「さくら祭」が開催され、イベントや露店で賑わいます。期間中はライトアップも行われますので、夜までお花見を楽しむことができますよ。

見頃:3月下旬〜4月上旬
住所:埼玉県熊谷市河原町2地先
アクセス:関越自動車道「東松山IC」より約30分
http://www.oideyo-kumagaya.com/

2. 姫路城【兵庫県】

「姫路城」は日本で初めて世界文化遺産に登録された城です。1617年に現在の形が完成し、青空と白い城の様子を水から飛び立つ白鷺に例えて“白鷺城”とも呼ばれてきました。

内堀内にある約1,000本のソメイヨシノだけでなく、西の丸庭園のシダレザクラや三の丸広場の桜並木も見どころ。内堀にかかった赤い橋や水面に映る桜、天守閣を一度に眺めることのできるポイントもあります。

近辺には城下町を体験できるプログラムなどがあるほか、文学館や博物館、姫路駅周辺にはグルメも目白押し。お花見と姫路観光を堪能しましょう。

見頃:4月上旬
住所:兵庫県姫路市本町68
アクセス:播但連絡道路「花田IC」より約15分
https://www.himeji-kanko.jp/

3. 三春滝桜【福島県】

Isamu Yamadaさん(@roadyssey67)がシェアした投稿

「三春滝桜」は日本三大桜のひとつ。有名な絵画のモデルにもなっており、この桜をひと目見ようと例年多くの花見客で賑わいます。

この桜はエドヒガン系ベニシダレザクラという樹種で、樹齢は1,000年以上。大正11年には桜の木のなかで初めて天然記念物に指定されました。

四方に伸びる枝に無数の花を咲かせ、東西に25m・南北に20mというスケール感も相まって、その様子はまさに滝の流れのよう。夜間にライトアップされた姿もまた神秘的です。

見頃:4月中旬
住所:福島県田村郡三春町大字滝字桜久保296
アクセス:磐越自動車道「船引三春IC」より約20分(「郡山東IC」より約30分)
http://miharukoma.com/

4. 高田公園【新潟県】

「高田公園」の桜は日本三大夜桜に選ばれており、ライトアップされた光景がなんとも見事なもの。堀の水面にはぼんぼりの灯りに照らされた桜の姿が浮かび上がり、幻想的な光景を生み出します。

そもそも高田公園は、徳川家康の六男・松平忠輝の居城である高田城の跡地に造られた公園。復元された高田城三重櫓を桜とともに鑑賞することができます。また、敷地内には登録有形文化財である「小林古径邸」があり、邸内を見学することも可能。

桜並木をライトアップした「さくらロード」も人気スポットのひとつ。期間中は約300もの露店のほか、観桜茶会などさまざまなイベントが開催されて越後の春を象徴するイベントとなっています。

見頃:4月中旬
住所:新潟県上越市本城町44-1
アクセス:北陸自動車道「上越IC」より約10分
http://www.joetsu-kanko.net/

5. 西公園【福岡県】

kazzさん(@kaz310ca)がシェアした投稿

福岡市にある「西公園」は県内で唯一、日本さくら名所100選に選ばれているスポット。ソメイヨシノやヤマザクラなど約1,300本の桜が咲き誇り、福岡の人気花見スポットとして賑わいます。

3ヶ所の展望広場があり、東には福岡市街地、北には博多湾に浮かぶ能古島や志賀島を望むことができます。ほかには、桜が集中的に植えられている「さくら谷」というポイントや「光雲(てるも)神社」といった見どころもあります。

通常は車両通行可能の公園ですが、桜のシーズンは交通規制があるので注意。近隣の駐車場にクルマを止めて、のんびりと散策してみてはいかがでしょうか。

見頃:3月下旬〜4月上旬
住所:福岡県福岡市中央区西公園
アクセス:福岡都市高速道路「西公園IC」より約5分
http://www.nishikouen.jp/

6. 高遠城址公園【長野県】

真樹さん(@usako0225)がシェアした投稿

長野県伊那市には桜が点在し、市の花も桜になっています。そのなかで日本のさくら名所100選に選ばれている一大スポットが「高遠城址公園」。

小ぶりで濃い紅色の花を咲かせるタカトオコヒガンザクラという固有種が約1,500本植えられており、“天下第一の桜”と呼ばれて親しまれています。

アルプスの山並みを背景に見る桜や、日本100名城に選ばれている高遠城と桜の組み合わせも必見。また「桜雲橋(おううんきょう)」の下から見上げると、空にハート型の空白ができているそうですのでカップルにもおすすめです。

見頃:4月上旬〜4月中旬
住所:長野県伊那市高遠町東高遠
アクセス:中央自動車道「伊那IC」より約30分
https://inashi-kankoukyoukai.jp/

7. 錦帯橋【山口県】

Miyukiさん(@trip__myk)がシェアした投稿

「錦帯橋(きんたいきょう)」は名勝にも指定されている日本を代表する木造橋。

春になるとその周辺にあるソメイヨシノなどの桜が咲き誇り、名橋と桜が織りなす貴重な景観を作ります。また、付近にある吉香公園も合わせて楽しみたいお花見スポットです。

錦帯橋は1673年に原型が作られた橋ですが、世界的に見ても稀な構造となっており、その技術は現代においても評価されているほど。夜間はライトアップされるので、歴史の深い風景を眺めながら春の夜を楽しみましょう。

見頃:3月下旬〜4月上旬
住所:山口県岩国市横山
アクセス:山陽自動車道「岩国IC」より約10分
http://kintaikyo.iwakuni-city.net/

8. 吉野山【奈良県】

言わずと知れた奈良県のさくら名所である「吉野山」。シロヤマザクラを中心とする約200種類もの桜の木が3万本も植えられており、山全体が桜で覆われる様子は圧巻です。

吉野山の桜は、ひと目に千本見える豪華さという意味の“一目千本”とも言われます。シロヤマザクラは下・中・上・奥の4ヶ所に密集しており、順番に開花していくため、長い間見頃が続くのもポイントのひとつ。

遠くから眺める桜もさながら、昼やライトアップされた夜の桜の下を歩くのも一興です。きっと心ゆくまでお花見を楽しますよ。

見頃:4月上旬〜4月中旬
住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
アクセス:西名阪自動車道「郡山IC」より約60分
http://www.yoshinoyama-sakura.jp/

9. 海津大崎【滋賀県】

Mayuさん(@candykanon678)がシェアした投稿

「海津大崎」は琵琶湖の北西にある岩礁地帯。琵琶湖八景のひとつにもなっており、湖南の優美な景観に対して荒々しさを感じる景観を味わうことができます。

その湖岸沿いに樹齢80年以上の老桜から若木まで約800本のソメイヨシノが植えられているのがこのスポット。勇壮な岩礁と華やかな桜の美しいコントラストが作り出されています。

桜並木は約4kmにわたって続いており、桜のトンネルの下を散策するのもよいですし、お花見船に乗って湖上から桜を眺めるのもあり。琵琶湖周辺はドライブにも最適ですので、ぜひクルマで訪れたいさくら名所と言えそうです。

※崩土の影響により海津大崎付近の一部区間が片側交互交通となっていますので、お出かけの際は交通状況にご注意ください。(2018年2月現在)

見頃:4月中旬
住所:滋賀県高島市マキノ町海津
アクセス:北陸自動車道「木之本IC」より約30分
http://www.takashima-kanko.jp/sakura/

10. 弘前公園【青森県】

ZEKKEI Japanさん(@zekkei_japan)がシェアした投稿

日本三大桜名所のひとつ、「弘前公園」はかつての弘前藩を治めた津軽家の居城である弘前城の跡にできた公園。総面積は49万2000㎡と大規模で、天守閣や城門など多くの城の面影が今でも保存されています。

桜に関しても歴史が深く、二の丸にあるソメイヨシノは日本最古のソメイヨシノとされています。また、ソメイヨシノは60〜80年が通常の寿命とされていますが、弘前公園には樹齢100年を超えるソメイヨシノが300本以上あり、管理技術が日本一と言われるほど。

公園全体では、シダレザクラやヤエザクラなどを含む50種類以上の桜があるそう。約2,600本の桜が咲き乱れる風景には、きっと多くの日本人が圧倒されることでしょう。

見頃:4月下旬〜5月上旬
住所:青森県弘前市下白銀町1
アクセス:東北道「大鰐IC」より約25分
http://www.hirosakipark.jp/

全国にさくら名所が多数!春の風物詩を味わおう

今回は「日本さくら名所100選」に選ばれている有名な場所を紹介してきましたが、いつか行ってみたい名所はありましたか? 日本全国には紹介した場所以外にも多数の“名所”と呼ばれる場所がありますので、ぜひ機会があれば訪れてみてください。

また、有名な場所でなくても、大切な恋人や友人とお花見するのは楽しいもの。クルマに食べ物や遊び道具などを詰め込んで、地域の人たちしか知らないような穴場スポットにお出かけするというのも楽しみ方のひとつです。

桜の季節はあっという間に過ぎ去ってしまいますので、天候や開花情報をチェックしながら、今年も春の風物詩を存分に堪能してくださいね。

*記載している内容は取材時のものです。また写真は過去のものです。
*「見頃」は例年の時期です。最新の開花情報をご確認ください。
*イベントの開催情報、交通情報等は変更になる場合があります。事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事