みんなで行こう 【みんなのいいね!を独り占め♡】九州を楽しみ尽くす!Instagramに載せたい絶景ドライブスポット10選
  • みんなで行こう
  • 2016.11.18

【みんなのいいね!を独り占め♡】九州を楽しみ尽くす!Instagramに載せたい絶景ドライブスポット10選

pixta_19858007_s

一度は見たい日本全国の絶景を地方別に紹介していく、アルパインDriveゼミナールの人気企画「Instagramに載せたいドライブスポット」。

第3弾となる今回は、九州地方を巡ります。

九州といえば、阿蘇山(熊本県)やハウステンボス(長崎県)が有名ですが、ほかにも有名な観光地や絶景スポットがたくさんあります。気になる絶景があったら早速ドライブ。お気に入りの1枚を撮影したらInstagramにUPして、みんなに自慢しましょう!

Instagramに載せたいドライブスポット【九州編】目次

神秘的な世界へ浸れるスポット
<熊本県>鍋ヶ滝
<宮崎県>高千穂峡
<大分県>稲積水中鍾乳洞

壮大な自然美に触れられるスポット
<佐賀県>七ツ釜
<熊本県>大観峰
<鹿児島県>曽木の滝
<長崎県>御橋石橋

美しくきれいな風景にうっとりしてしまうスポット
<佐賀県>御船山楽園
<福岡県>太宰府天満宮
<長崎県>稲佐山

【熊本県:鍋ヶ滝】透き通るカーテン越しに広がる木漏れ日の風景が神秘的!

マイナスイオンたっぷりの水のカーテンが見事な鍋ヶ滝。ここは以前、中谷美紀さんや松嶋菜々子さん出演のCM(https://youtu.be/f9xRI80OqI0)に登場したことで話題を呼びました。

幅20m、高さ10mという決して大きな滝ではありませんが、まるで繊細な糸が編まれたような美しい水のカーテンと、その透き通るカーテン越しに広がる木漏れ日の風景が神秘的です。

自然が生み出した美に癒され、マイナスイオンを浴びたら、日ごろの疲れも吹っ飛んでしまうはず。

【宮崎県:高千穂峡】年間約150万人が訪れる、高千穂町を代表する観光スポット

 

高千穂峡は、何万年も前に阿蘇山の溶岩流が川沿いに流れてできた侵食谷。雄大にして清々しい景観が人気で、年間約150万人が訪れる、高千穂町を代表する観光スポットです。

遊歩道を歩きながら、日本の滝100選に登録されている真名井の滝や、高さ70mもある仙人の屏風岩などを楽しむことができます。

断崖や、川の激流、湧き上がる岩清水の神秘的な景色に、思わず足を止めて魅入ってしまいますよ。

【大分県:稲積水中鍾乳洞】神秘的な青の世界は、悠久の時を感じる不思議な世界!

稲積水中鍾乳洞は、大分県豊後大野市にある日本最大の水中鍾乳洞です。 約3億年前の古生代に形成され、30万年前の阿蘇火山大噴火により水没。

その後浸食によって再び水中から現れたといわれています。

洞窟内は、一年中約16℃の温度なので、夏は涼しく、冬は寒すぎることなく、快適に洞窟探検が楽しめます。 神秘的な青の世界は悠久の時を感じる不思議な世界。その時空を超えた空間は一度体感する価値あり!

【佐賀県:七ツ釜】遊歩道から見下ろす洞窟は絶景!

 

七ツ釜(ななつがま)は、玄武岩が荒波によって浸食されてできた7つの海蝕洞窟で、国の天然記念物にも指定されている名勝。断崖は深くえぐられ、最大で間口は3m、奥行き110mという巨大な穴が並立しています。

七ツ釜の上には、展望台や遊歩道が整備され、そこから見下ろす洞窟の風景は圧巻。ぜひ一度訪れたい絶景スポットです。

【熊本県:大観峰】阿蘇五岳の山々を一望!最高のビュースポットを堪能あれ

阿蘇五岳の山々を一望できる最高のビュースポット、それがこの大観峰です。阿蘇北外輪山の頂上に位置する天然の展望台。

標高936mから見渡す阿蘇五岳は、お釈迦様が寝そべっているようにも見えることから“仏の涅槃像”にもたとえられ、幽玄な景色を拝むことができます。

クルマで近くまで行くことができ、駐車場からはおよそ徒歩10分ほど。

秋晴れの日の早朝には、雲海を見ることもできるとか。いつもより少し早起きして、カメラ片手に訪れてみよう!

【鹿児島県:曽木の滝】年間通して美しい、東洋のナイアガラ!

 

幅210m、高さ12mという壮大なスケールを誇る曽木の滝は、「東洋のナイアガラ」とも呼ばれる九州を代表する観光名所。

一帯は、四季の美しい花々や植物が彩る自然公園となっており、1年を通して訪れる人々を楽しませてくれます。

岩肌を削るように流れ落ちる滝の壮大さには誰もが圧倒されるでしょう。

豪快な水流の轟音が聞こえてくるような大迫力のショットは、Instagramで拡散したくなること間違いなしです!

【長崎県:御橋観音石橋】平戸ハ景のひとつ―「天の浮き橋」

1200年前に建てられた御橋観音寺は、長崎を代表する名勝。境内のみやびやかな庭園の奥には、侵食によってできあがった天然の大石橋が架かっています。

平戸ハ景のひとつに数えられるその自然美は、さながら「天の浮き橋」のようです。

長崎県佐世保市吉井町の中心部から東へ1kmほど行った牧の岳の中腹にあり、大駐車場も隣接されアクセスは便利。

境内には国の天然記念物でもある多種多様なシダが一帯に敷き詰められ、こちらも見所のひとつになっています。

【佐賀県:御船山楽園】四季が彩る、地上の楽園

 

見頃を迎えた御船山楽園のツツジ #御船山 #御船山楽園 #花見 #ツツジ 御船山楽園さん(@mifuneyamarakuen)が投稿した写真 –

こちらは旧佐賀藩領主である鍋島茂義(なべしましげよし)の大庭園。大和の格調高い画風として知られる狩野派の画師が完成予想図を担当し、それを元に造園されました。

春のつつじ、夏の新緑、秋の紅葉、冬の山茶花など、多種多様な季節の花々で彩られた園内の風景は、名前の通り“楽園”そのものです。

【福岡県:太宰府天満宮】学問の神様・菅原道真公を祀る、全国約12,000社の総本宮!

天神さま(菅原道真公)を祀る全国約12,000社の総本宮と称され、「学問・至誠(しせい)・厄除けの神様」として祟敬を集めている有名な神社です。

境内はクス、梅、花しょうぶなど四季折々の香りが漂い、御本殿まで続く参拝ルートは、どこもが撮影ポイント。

美しい自然に溢れた風情を、心ゆくまで楽しんでください!

【長崎県:稲佐山】世界新三大夜景をご覧あれ!

 

稲佐山は、長崎市のランドマーク的存在。昼間は五島列島や雲仙を望む事ができますが、ここはやはり夜に訪れたい場所。

ロープウェイに乗り、山頂展望台から長崎の街を一望する夜景は「世界新三大夜景」「日本新三大夜景」にも数えられています。

大切な人と一緒にロマンチックな一時を過ごしたいですね。

普段なかなか訪れることのない大自然に溢れた世界へ……連休や長期休暇を利用してドライブ旅行を計画してみては?

九州は、関東在住の人にとってはなかなか行きづらいかもしれません。しかし、ここでしか見ることのできない魅力的な絶景スポットがたくさんあります。

少し長い休みがとれたら、ぜひ気になったスポットを訪れて、自然の美しさに触れてみてください。きっと普段味わえない新鮮な感覚を覚えるはず。みんなのいいね!をたくさんもらえる素敵なスポットを巡り、その感動をInstagramに載せて共有しましょう!

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.