みんなで行こう ベンツやレクサスがインテリアに!クルマ好きじゃなくても楽しめる、オシャレな「クルマ×カフェ」3選
  • みんなで行こう
  • 2017.04.11

ベンツやレクサスがインテリアに!クルマ好きじゃなくても楽しめる、オシャレな「クルマ×カフェ」3選

shutterstock_606851603

ベンツやレクサスといった高級車ブランドは、クルマ好きはもちろんのこと、そうでない人でも聞いたことのある名前でしょう。

敷居が高そうで近づき難いなぁ…と感じている方もいるかもしれませんが、実はそういったハイブランドが“カフェ”を経営していることをご存知ですか?

他にも人気クルマ漫画『彼女のカレラ』をモチーフとした喫茶店など、現在、クルマに関係するカフェが続々と出店しており、クルマを見られるだけではなく、おしゃれな内装や魅力的なメニューが密かな人気を集めています。

今回は、そんな「クルマ×カフェ」をクローズアップ!クルマ好きでなくとも楽しめるので、デートやお出かけの際に立ち寄ってみては?

ベンツもラテアートも楽しめる「DOWNSTAIRS COFFEE」

Kayoさん(@ceciliakayo)がシェアした投稿

「Mercedes-Benz Connection TOKYO」は、メルセデス・ベンツのブランド情報発信施設として2011年に六本木にオープン。現在は乃木坂に移転し、大阪にも進出しています。
そんなMercedes-Benz Connection内にあるカフェが「DOWNSTAIRS COFFEE」です。

朝7時から営業しており、店内の利用はもちろん、テイクアウトメニューも揃えているので、普段使いの喫茶店としても楽しめます。

何より、ベンツを眺めながらくつろげる空間は、クルマ好きにはたまりません。そして、ラテアート世界大会チャンピオンの澤田洋史氏と、名門製パン会社メゾン・カイザーの木村周一郎氏によってプロデュースされたカフェメニューも魅力的です。

こだわりぬいたというコーヒーの美味しさはもちろん、飲むのがもったいなくなる可愛い“ラテアート”もポイント。カフェ巡りが好きな恋人と一緒に行くといいですね。

ドリンクは、ココアや紅茶など豊富に扱っているのでコーヒーが苦手な人も安心。フードメニューも充実していて、カツサンドをはじめ、バリエーション豊かなサンドが味わえます。

Lifuwangさん(@lifuwang)がシェアした投稿

高級車のブランドが経営するカフェということで、なんだかお値段が心配ですが、ラテが一杯400円とお手頃。広々と開放感のある店内は、クルマのショールームにカフェが併設されたものではなく、ベンツがインテリアとして飾られた、オシャレで純粋なカフェなのです。

¬―――――――――――――――――――
Mercedes-Benz Connection TOKYO
「DOWNSTAIRS COFFEE」
[アクセス]東京都港区六本木7-3-10
東京メトロ千代田線 乃木坂駅(3番出口) 徒歩2分
[営業時間]7:00~23:00
[電話番号]03-3423-8772
http://www.mercedes-benz-connection.com/tokyo/downstairs.html
―――――――――――――――――――

昼はカフェ、夜はビストロに!「INTERSECT BY LEXUS – TOKYO」

トヨタの高級車ブランド・レクサスによる「INTERSECT BY LEXUS – TOKYO」は、2013年、南青山にオープンしました。

秘密基地のようなガレージでは、ビストロ、クリエーターによるグッズコレクション、ワークショップなども開催されており、その中に“街一番のコーヒー”をコンセプトにしたコーヒースタンドがあります。

カフェのメニューは、ノルウェー発のコーヒーバー・FUGLENとのコラボ。世界最高峰のコーヒーを提供するため、およそ3カ月に1回、コーヒー豆を厳選しています。季節ごとにINTERSECT BY LEXUSのためだけに作られたコーヒーを味わうことができるのが、この店のポイントです。

“誰もが気軽に立ち寄りやすいコーヒースタンド”を目指しているというだけに、コーヒーのお値段は360円から。

ドリンクは他にフラッペやホットレモネードなども取り揃えており、軽食としてはクロワッサンやチェリーパイなど、季節によるメニューが楽しめます。

Yumisamaさん(@yumiko_s)がシェアした投稿

朝は優雅にブレックファストセットで一日をスタート。夜は同施設内にある本格的なビストロでディナーを堪能することもできますよ。

クルマも見つつ、ブレイクタイムや食事もオシャレなお店に行きたいという方は、ぜひ足を運んでみてください。

―――――――――――――――――――
「INTERSECT BY LEXUS–TOKYO」
[アクセス]東京都港区南青山4-21-26
東京メトロ 表参道駅(A4/A5出口) 徒歩3分
[営業時間]9:00~23:00
[電話番号]03-6447-1540
https://www.lexus-int.com/jp/intersect/tokyo/cafe/?nav=jp
―――――――――――――――――――

クルマも漫画も好きなら「カノカレかふぇ」がオススメ

Shin Kozumaさん(@love4wd)がシェアした投稿

人気クルマ漫画『彼女のカレラ』(通称・カノカレ)をモチーフとした「カノカレかふぇ」は、2015年、名古屋市にオープンしました。

東京の高級車ブランドによるカフェとはまた異なる雰囲気で、クルマ好きが憩う空間というのがポイント。

『彼女のカレラ』の作者・麻宮騎亜氏と現在のオーナーが、ポルシェのオーナーズミーティングで知り合ったのをきっかけに、クルマ好きが集う場所を作りたいという願いを込めて開店したそう。

日本国内でも喫茶店の激戦区といわれる名古屋ですが、カノカレかふぇは静かな住宅街の中に隠れ家のようにお店を構えています。

広い駐車場にクルマを駐め、店内に入ればカノカレの原画や、ポルシェのグッズが展示されています。

原画は少しずつ交換されており、他では見ることのできない描き下ろしの作品もあるので、ファンの方は必見ですよ。

コーヒーは注文を受けてから豆を挽いて、ハンドドリップで抽出するため、3分間は他のことはできません、とお断りしているほどのこだわりよう。

そんなコーヒーには、“レイナブレンド”や“アイカブレンド”など、作品にちなんだユニークな名前がつけられているのも要チェックです。もちろんカレーやパスタ、デザートなど豊富な食事メニューもあります。

Mizukiさん(@kizall)がシェアした投稿

カノカレかふぇの営業日は、基本的に金・土・日の週末。クルマ好きの方はもちろん、マンガが好きな人にとっても興味深いカフェですので、名古屋に行った際には訪れてみてください。

―――――――――――――――――――
「カノカレかふぇ」
[アクセス]愛知県名古屋市昭和区石仏町2-25
名古屋市営地下鉄桜通線桜山駅 徒歩11分
[営業時間]金土日 11:00~17:00
http://kanocarecafe.com/
―――――――――――――――――――

ドライブの休憩や普段使いにも「クルマ×カフェ」に行ってみよう!

今回は高級車メーカーによるものや、クルマ漫画とコラボしたカフェを紹介しましたが、気になるカフェはありましたか?

クルマに関係するカフェといいつつも、普段の喫茶店に行く感覚で楽しめそうなお店ばかりでした。

「クルマ×カフェ」は、クルマに興味はあるけれどディーラーに行くのはちょっと……という方や、オシャレで面白いカフェに行ってみたい!という方にぴったりなカフェです。

もちろんクルマ好きの方は要チェックですし、デートなどで自分と相手の趣味を両方考慮したいという時にも使えるスポットなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

最新記事

人気記事