みんなで行こう 友達・家族でも楽しめる!クルマですぐ行ける関東のキャンプ場20選【保存版】
  • みんなで行こう
  • 2017.06.16

友達・家族でも楽しめる!クルマですぐ行ける関東のキャンプ場20選【保存版】

5

もうすぐ夏!海水浴はもちろんのこと、山や川へ出かけたり仲間とBBQをしたり…考えるだけでワクワクしてきますね。

そんな夏のレジャーを存分に楽しめるのが、大自然の中で朝から晩までアウトドアを満喫できるキャンプです。

そこで今回は、山から海まで絶好のロケーションにある関東のキャンプ場を紹介します。

初めてキャンプする方、女性やお子さんでも安心して過ごせる施設がいっぱい。クルマで行く道中からワクワクが止まりません。あっという間の夏だからこそ、今年はキャンプでたくさん思い出を作りましょう。

1. 秋川渓谷リバーティオ【東京】

首都圏のすぐ近くで気軽に自然を味わえる秋山渓谷。「秋川渓谷リバーティオ」はそのほとりにあります。

2015年にオープンしたばかりで、冷暖房やテレビ、洗濯機まで完備された木造欧風コテージがポイント。

精肉店直営なので手ぶらでも美味しいBBQが味わえます。キャンプ経験のない人にぴったりな施設です。

――――――――――――――――――――
東京都あきる野市小和田464-1
アクセス:中央道 八王子ICより30分
Tel:042-596-5101
http://rivertio.com/
――――――――――――――――――――

2. 山田大橋キャンプ場【東京】

あきる野市にある「山田大橋キャンプ場」には、カナディアンログハウスと広々としたオートキャンプ場があります。

都心からのアクセスも抜群。ここが東京なのかと思うほどの豊かな自然に囲まれて、たくさんの野鳥や花・木などの植物も観察することができます。

――――――――――――――――――――
東京都あきる野市網代字西峰312
アクセス:圏央道 あきる野ICより約15分
Tel:042-596-6555
http://www.akiruno.ne.jp/vsm/logvillage/
――――――――――――――――――――

3. 川井キャンプ場【東京】

奥多摩にある「川井キャンプ場」は広々とした河原があることがポイント。川で遊ぶことはもちろん、せせらぎに耳を傾けながら行うBBQは気持ちいいものです。

20名まで収容可能のキッチンやバス・トイレまで完備されたロッジも利用できます。大人数でワイワイするのも楽しいキャンプになりますよ。

――――――――――――――――――――
東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187
アクセス:圏央道 青梅ICより約40分
Tel:0428-85-2206
http://www.okutamas.co.jp/kawai/
――――――――――――――――――――

4. 入川渓谷夕暮キャンプ場【埼玉】

奥秩父「入川渓谷夕暮キャンプ場」はなんといってもその渓流が魅力的。

人数に応じて選べる大小のバンガローが設置されているほか、川辺にテントを張ることができる区画もあります。

透き通った川で家族連れも思いっきり遊べて、イワナ・ニジマスなどが釣れる釣り場も近くにあります。

――――――――――――――――――――
埼玉県秩父市大滝5714
アクセス:中央道勝沼ICより約80分(国道140号)
Tel:0494-55-0522
http://www.irikawa-camp.jp/
――――――――――――――――――――

5.cazuキャンプ場【埼玉】

水質の良い名栗川が近くに流れる「cazuキャンプ場」では、6~7月にかけてホタルの光がほのめく神秘的な光景を見ることができます。

こちらは木材屋が経営するキャンプ場であり、薪が定額で使い放題。

豪快に火を焚いてBBQ料理を心ゆくまで食べ尽くすのがオススメです。

――――――――――――――――――――
埼玉県飯能市赤沢1072
アクセス:圏央道 青梅ICより20分
Tel:042-978-8560
http://www.cazu.jp/
――――――――――――――――――――

6. 満願ビレッジオートキャンプ場【埼玉】

秩父長瀞の「満願ビレッジオートキャンプ場」は手軽にキャンプを楽しめるスポット。

定員6名のアメリカ製トレーラーハウスは、車内とは思えないような快適なお部屋となっています。

宿泊すると天然温泉「満願の湯」の入浴券がもらえるので、優雅なキャンプと温泉を同時に楽しめて大満足!

――――――――――――――――――――
埼玉県秩父郡皆野町下日野沢3902-1
アクセス:関越自動車道 花園ICより約30分
Tel:0494-62-4726
http://www.manganvillage.com/
――――――――――――――――――――

7. THE FARM【千葉】

「THE FARM」は千葉県香取市にある“農園リゾート”施設。

大型テントの中にはベッドが用意されているなど、高級なキャンプを意味する「グランピング(=グラマラス・キャンピング)」を体験しながら、アウトドアライフを楽しむことができます。

施設内には、BBQや温泉、とれたて野菜を堪能できるカフェレストランも。

ちょっと贅沢な快適空間でゆったりした時間を過ごせること間違いなしです。

――――――――――――――――――――
千葉県香取市西田部1309-29
アクセス:東総有料道路 助沢ICより約15分
Tel:0478-70-5551
http://www.thefarm.jp/
――――――――――――――――――――

8. River side village Loa【千葉】

2

「River side village Loa」は九十九里浜の海岸線をたどる道路、通称“波乗り道路”の最南端・一宮ICからすぐ。

ハワイ・ノースショアをイメージさせるようなヤシの木があるなかで、1日1組限定のハワイアンなグランピングが満喫できます。

昼はハンモックに揺られながらうとうとし、夜はBBQや施設内のBARでお酒も楽しめますよ。

――――――――――――――――――――
千葉県長生郡長生村一松丙4431-33
アクセス:九十九里有料道路(波乗り道路)一宮ICより約2分
Tel:0475-32-7270
https://studio-loa.jimdo.com/
――――――――――――――――――――

9. 白浜フラワーパーク【千葉】

千葉県では最南端となるキャンプ場「白浜フラワーパーク」は、目前に広がる海がポイント。

施設内に海を臨める屋外プールがあります。

プライベートビーチ気分を味わえる貸し切り区画も設けられており、団体でも自分たちだけの空間でキャンプやBBQ、海での遊びを楽しむことができます。

――――――――――――――――――――
千葉県南房総市白浜町根本1454-37
アクセス:館山道 富浦ICより約25分
Tel:0470-38-3555
http://flowerpark.awa.jp/winter/play.html
――――――――――――――――――――

10. 西丹沢 大滝キャンプ場【神奈川】

🌴sachi🌴さん(@s8s5)がシェアした投稿

「西丹沢 大滝キャンプ場」は渓流のほとり、大自然に囲まれたキャンプ場です。

東海自然歩道を歩いていくと大きな滝があり、川と山を同時に楽しむことができます。

澄んだ水が印象的な清流は、眺めているだけでも心が洗われるよう。

リフレッシュしたあとは、本格的な窯を使ったピザ作りも体験しましょう。

――――――――――――――――――――
神奈川県足柄上郡山北町中川879-43
アクセス:東名高速道路 大井松田ICより約40分
Tel:0465-78-3422
http://www.yamakita.net/stay/detail.php?id=12&type=2
――――――――――――――――――――

11. なみのこ村【神奈川】

小田原にあるキャンプ場「なみのこ村」は、普段できないような海のアウトドアを心ゆくまで楽しめるスポット。

磯釣りができるほか、ダイビングにもチャレンジできます。

青い空のもと、雄大な海を望みながらのBBQは格別。

キャンプは夜も楽しいものですが、早起きして見る相模湾の日の出もまた絶景です。

――――――――――――――――――――
神奈川県小田原市根府川161
アクセス:西湘バイパス石橋IC約10分
Tel:0465-29-0841
http://www.naminokomura.jp/
――――――――――――――――――――

12. 柳島キャンプ場【神奈川】

「柳島キャンプ場」は湘南の海辺では唯一(※http://digiq.jp/yana/より)となるキャンプ場です。テントサイトがある松林は幻想的な風景。

そしてキャンプ場の裏には湘南の海が広がり、落ち着いた入り江でゆっくりと過ごすことができます。

茅ヶ崎市営の施設で管理も行き届いた綺麗なキャンプ場なので、初めてキャンプをする方でも安心して楽しめますよ。

――――――――――――――――――――
神奈川県茅ヶ崎市柳島海岸1592-1
アクセス:新湘南バイパス 茅ヶ崎海岸料金所より約10分
Tel:0467-87-1385
http://digiq.jp/yana/
――――――――――――――――――――

13. 奥日立きららの里【茨城】

茨城県日立市にある「奥日立きららの里」は東京ドーム10個分という、広大な敷地面積を誇ります。

なんと全長1,188mにおよぶ日本一長い滑り台があり、滑り心地は爽快そのもの。オートキャンプやケビンなど、リーズナブルな価格で宿泊できることもポイントです。

――――――――――――――――――――
茨城県日立市入四間町863-1
アクセス:常磐道 日立中央ICより約10分
Tel:0294-24-2424
http://kiraranosato.sakura.ne.jp/
――――――――――――――――――――

14. 大洗サンビーチキャンプ場【茨城】

「大洗サンビーチキャンプ場」はその名の通り、海水浴場がすぐ目の前にあるのが魅力です。

お湯の使える炊事場や、24時間使えるコインシャワーなど設備も充実。

テントサイトには電源付き区画もあるので、快適なキャンプライフを過ごすことができます。

キャンプ2日目はここからクルマでおよそ15分ほどのところにある「アクアワールド茨城県大洗水族館」へ行ってみてはいかがでしょうか。

特にサメの種類は国内随一で、そのほかにもイルカやラッコ、アザラシなどの海獣をはじめ、約580種、68,000点の生物に出会えますよ(2017年5月時点)。

――――――――――――――――――――
茨城県東茨城郡大洗町大貫町1212-57
アクセス:北関東自動車道水戸大洗ICより約10分
Tel:029-267-2234
http://sunbeach-camp.org/
――――――――――――――――――――

15. オートキャンプ那珂川ステーション【栃木】

栃木と茨城の県境にある「オートキャンプ那珂川ステーション」は、目前に流れる清流でカヌーやカヤック、ラフティングなどのアクティビティのほか、大胆に岩の上から飛び込むなど、川遊びに興じることが可能。

テント泊のほか、ティピーテント(インディアンの住居)やバンガロー・ロッジなども利用できるので、気軽にアウトドア気分を満喫できます。

――――――――――――――――――――
栃木県芳賀郡茂木町飯野1662-1
アクセス:常磐道 水戸ICより約40分
Tel:0285-63-4771
http://www.naka-station.jp/
――――――――――――――――――――

16. 日光まなかの森 キャンプ&リゾート【栃木】

今市ICから15分という好立地にある「日光まなかの森 キャンプ&リゾート」のウリは、天然掛け流し温泉があること。

宿泊者は何度でも無料で入り放題です。

BBQはもちろんのこと、イワナやヤマメが泳ぐ釣り堀や、団体での宴会も可能な食事場など、充実した施設が魅力です。

――――――――――――――――――――
栃木県日光市瀬尾2620
アクセス:日光宇都宮道路 今市ICより約15分
Tel:0288-21-7748
http://www.nikko-manakanomori.com/index.html
――――――――――――――――――――

17. ツリーハウスvillageおだぎりガーデン【栃木】

e🌿さん(@littletree333)がシェアした投稿

オーナーがひとりで作り上げ2013年にオープンした「ツリーハウス villageおだぎりガーデン」はその名の通り、ツリーハウスに宿泊できるのが特徴です。

豊かな緑と小鳥の声に囲まれて、朝は清々しい気分に。

夜になれば、高原の台地ならではの美しい星空が、忘れられない夏の思い出を演出してくれるはず。

――――――――――――――――――――
栃木県那須郡那須町大字高久丙4597-12
アクセス:東北自動車道那須高原スマートICより約29分
Tel:090-3316-0475
http://www13.plala.or.jp/nasu-treehouse/
――――――――――――――――――――

18. まほーばの森【群馬】

「まほーばの森」は森林公園のなかにあるリゾート施設です。

山小屋風のコテージや整備されたオートキャンプ場もあり、喧騒を忘れて大自然のなかでのんびり過ごすのにはもってこいのスポット。

関東一長い鍾乳洞(※http://uenomura-tabi.com/top/fjujido/より)、不二洞では神秘的な光景にうっとりしてしまうことでしょう。

――――――――――――――――――――
群馬県多野郡上野村勝山1169
アクセス:上信越道 下仁田ICより約1時間
Tel:0274-59-2146
http://uenomura-tabi.com/top/stay/mahoba/
――――――――――――――――――――

19. グリーンパークふきわれ【群馬】

shimaさん(@shima_m.ar)がシェアした投稿

「グリーンパークふきわれ」は東洋のナイアガラと言われる“吹割の滝”に近く、豊かな自然に囲まれています。

農家直営のキャンプ場として、とれたての野菜を使ってオリジナル窯焼きピザを作ることができるなど、“美味しい”体験が待っています。

時間を忘れてしまいそうな森林浴や清流での川遊びは、気分もスッキリすること間違いなし。

――――――――――――――――――――
群馬県沼田市利根町大楊1098
アクセス:関越道 沼田ICより約30分
Tel:0278-56-3215
http://www.greenpark-fukiware.com/
――――――――――――――――――――

20. 菅沼キャンプ村【群馬】

@mnkw45がシェアした投稿

透明度が本州一の菅沼(すげぬま)湖畔にある「菅沼キャンプ場」。

標高1730mの土地は夏場でも涼しく、避暑もかねてアウトドアを楽しむには絶好のロケーションです。

カヌーやカヤック、ボートに乗るのもよし、本格的な釣りに興じるのもよし。美しい景色をカメラにおさめ、みんなが羨むような土産話とともに持ち帰りましょう。

――――――――――――――――――――
群馬県利根郡片品村東小川4655-17
アクセス:関越道 沼田ICより約70分
Tel:0278-58-2958
http://www.sugenuma.com/
――――――――――――――――――――

思い出がたくさん。今年の夏はキャンプへGO!

「キャンプ」と聞くと、経験のない方は何かと心配してしまうもの。

しかし最近のキャンプ場は宿泊施設やレンタルも充実しており、手ぶらで行っても存分に楽しめます。

夏ならではのアウトドアを心ゆくまで堪能するために、事前の計画・予約をお忘れなく。

キャンプ場に到着したら、鳥の声や川のせせらぎに耳を傾けながらのんびり過ごすのもよし、潮風を感じながらワイワイとBBQをするのもよし。

夜空を見上げれば満天の星が輝いています。

日常を離れて友人や家族・恋人と過ごした夏の日は、きっと特別な思い出になることでしょう。

最新記事

人気記事