みんなで行こう 「東京オートサロン 2017」開催間近!世界最大級のカスタムカーの祭典を楽しむための3つのポイント
  • みんなで行こう
  • 2017.01.06

「東京オートサロン 2017」開催間近!世界最大級のカスタムカーの祭典を楽しむための3つのポイント

eye

世界最大規模を誇るカスタムカーの祭典「東京オートサロン」が、2017年1月13日(金)、14日(土)、15日(日)の3日間で開催されます。

幕張メッセのほぼ全域を使って展示されるカスタムカーやコンセプトカーは圧巻の光景!さらにイベントホールでは、クルマの魅力を体感できる充実のイベントが行われます。

“カスタマイズ”というクルマの楽しみ方に触れられる年に一度の祭典。東京オートサロンを思い切り楽しむための3つのポイントをご紹介します。

表紙:http://www.tokyoautosalon.jp/2017/より

そもそも東京オートサロンって?

#千葉#tiba#幕張#幕張メッセ#オートサロン2016

@nrafactoryが投稿した写真 –

今年で35回目を数える東京オートサロン。その歴史は、チューニングカー(性能の向上が図られたの車の特集)マガジン『OPTION』の初代編集長がカスタムカー(特別仕様の車)の魅力を広めるため、1983年に「東京エキサイティングカーショー」を開催したことにはじまります。

1987年の第5回に現在の「東京オートサロン」に改称し、年々多くの来場者を集めるイベントへと成長してきました。それに伴って会場も晴海から有明、そして幕張メッセへと拡大。

昨年の「東京オートサロン2016」には447社が出展し、展示車両数はなんと880台に到達!来場者数も開催史上最多の約30万人を突破し、世界最大級のカスタムカーイベントとして広く知られるようになりました。

東京オートサロンの魅力は?

#オートサロン2016

孝人 濱川さん(@gdb0319romi)が投稿した写真 –

東京オートサロンの魅力はなんといっても、個性豊かなカスタムカーが一堂に会すること。普段ではなかなか見ることができない“特別仕様”のクルマが所狭しと展示されています。

また近年では、自動車メーカー自体がカスタムパーツ開発に力をいれているため、BMW、トヨタ、ホンダ、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲンなど、国内外の自動車メーカーがこぞって出展。グループ会社とのコラボレーションモデルも展示され、注目を集めています。

さらにオートサロンに合わせて新車発表を行なうメーカーや、プロトタイプのパーツを装着したコンセプトモデルを展示するケースも増加。自動車関連の企業にとっては、マーケティングや販促活動において欠かせない重要なイベントとなっているようです。

“カスタムカー=改造車”というイメージはもはや過去のもの。クルマのオーナーにとってもクルマをカスタマイズできることは大きな楽しみのひとつになっています。

クルマをよりよく見せるパーツからエンジンのチューニングにいたるまで、自分らしい一台に仕立てるカスタムカーは豊かなカーライフを提供してくれるのです。

それでは今年の「東京オートサロン2017」の見どころをみていきましょう。

見どころ①:東京国際カスタムカーコンテスト

東京オートサロンのハイライトとも呼べるのが『東京国際カスタムカーコンテスト』。下記の部門に出展されたカスタムカーは、来場者アンケートによって部門ごとに最優秀賞・優秀賞が選ばれます。

 ・コンセプトカー部門
 ・チューニングカー部門
 ・セダン部門
 ・ミニバン・ワゴン部門
 ・SUV部門
 ・Kカー・コンパクトカー部門
 ・インポートカー部門
 ・エコカー部門

そのなかから、今年度のグランプリが決定します。ちなみに昨年は、Kカー・コンパクトカー部門で最優秀賞に選ばれた、ホンダ『S660』のカスタムカー『S660 NEO CLASSIC』がグランプリを獲得しました。
honda
http://www.tokyoautosalon.jp/2016/contest/indexgp.php

今年はホンダとカーオーディオやカーナビのメーカーとして知られるアルパインがコラボし、音にもこだわった『S660』が登場予定。2連覇が期待されています!

見どころ②:盛りだくさんのイベント

毎年多くの来場者を楽しませているのが、充実のイベントプログラムです。

イベントステージでは、東京オートサロンでしか見ることができない「スペシャルライブ」が開催され、人気アイドルグループや実力派シンガーなどのライブを楽しむことができます。

スーパーフォーミュラやSUPER GTなど、モータースポーツ界で活躍するトップ選手のトークショーはファンにとっては見逃せないインベントです。

また屋外会場では、変幻自在に走り回るレーシングマシンを間近で見ることができたり、『D1グランプリ』(車をコーナーで意図的に滑らせるドリフト走行を競う大会)のトップドライバーによるドリフト走行のデモンストレーションなどを観戦することができます。

見どころ③:イメージガール

もうひとつ、東京オートサロンに欠かせない存在となっているのが、クルマを引き立てるイメージガールの存在です。

東京オートサロンでは、2003年から『A-class』と名付けられたイメージガールが起用され、会場を華やかに演出。今年は、日本レースクイーン大賞2015グランプリの荒井つかささん、日本レースクイーン大賞2015新人グランプリの早瀬あやさんが選出され、イベントを盛り上げてくれます。

まとめ

クルマ好きはもちろん、友達や恋人と出かけても楽しめる東京オートサロン。年に一度しかないこの機会に、クルマのカスタマイズの魅力に触れてみてはいかがでしょうか。

ちなみにアルパインは『Alpine Style』として、オートサロンに参加することが決定しています。足を運ばれた際はぜひ、こちらも注目してみてください。

【東京オートサロン2017】 開催概要

名 称:TOKYO AUTO SALON 2017
会 期:2017年1月13日(金)、14日(土)、15日(日)
会 場:幕張メッセ(日本コンベンションセンター)
    国際展示場 ホール1〜11・国際会議場・イベントホール・屋外展示場
    千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
日 程:1月13日(金)9:00〜19:00(業界&報道関係者招待日)
           ※9:00〜14:00 サイレントタイム
           ※14:00〜 一般特別公開
    1月14日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
    1月15日(日)9:00〜17:00(一般公開日)
入場料:●特別入場[1月13日(金) 14:00〜19:00/一般特別公開]
     当日:3,200円
     前売り:2,600円
    ●一般入場[1月14日(土)、15日(日)]
     当日:2,200円(大人)/ 1,700円(中・高校生)
     前売り:1,800円(大人のみ)
    ○全日とも小学生以下無料 ※保護者同伴に限る
    [前売券取扱所]
     オートサロン公式Webサイト/各種コンビニ、プレイガイド

公式サイト:http://www.tokyoautosalon.jp/2017/

最新記事

人気記事