みんなで行こう 【関東周辺】カブトムシ・クワガタムシに会いに行こう!虫採りもできる、家族旅行におすすめのスポット
  • みんなで行こう
  • 2016.08.19

【関東周辺】カブトムシ・クワガタムシに会いに行こう!虫採りもできる、家族旅行におすすめのスポット

アイキャッチ

今も昔も昆虫採取は子どもに大人気。特にカブトムシやクワガタムシは大人も大好きです。子どもの頃、夏休みになると昆虫採取に夢中になった経験がある人も多いのではないでしょうか?

今ではデパートやネットで簡単に買うことができますが、やはり自分で捕まえたほうが愛着も湧き、大切に飼うようになりますよね。とはいえ都内では、カブトムシやクワガタムシを採取できる場所は少なくなってしまいました。

そこで今回は、家族で旅行をしながらカブトムシやクワガタムシに出会えるスポットを紹介します。周辺情報も併せて紹介していきますので、旅行プランの参考にしてみてください。

【埼玉・薬草の湯 丸山鉱泉旅館】心地よい温泉宿に泊まって、親子で出会うカブトムシ!

丸山_Fotor

画像出典:http://www.maruyama-kousen.co.jp/

こちらの宿では、カブトムシと出会うことができる宿泊プランが設けられています。

その名も“【夏休み】ファミリー旅行は子供が主役★自然の中へ探検隊(昆虫採集)にGO!”

昆虫の活動が活発になる夜をねらい、夕食後、ガイドと一緒に山の中へ。天然の昆虫の生態を観察したり、採集することができます。

所要時間はおよそ40〜50分程度。宿の近くで散策するため、夕食後の軽い運動がてら手軽に子どもと昆虫採取を楽しめるのが魅力です。

宿に戻ったら自慢の薬草風呂でゆっくりとくつろげるのも嬉しいですね。

なお同プランは、8月20日までの開催となっています。ガイドなしで夜の山に入るのは危険なので家族だけで散策することは控えましょう。

ただし、早朝、陽が昇って明るくなった時間帯でも、まだ昆虫たちが潜んでいるかもしれません。20日以降に宿泊する場合は、早朝にかけて散策してみてください。

開催日時:7月19日~8月20日
参加費:無料(宿泊者限定)
出会える可能性が高いのは……カブトムシ、クワガタムシ、オオムラサキ、カナブン、クモ、ムカデ、カマドウマ、ナナフシなど

薬草の湯 丸山鉱泉旅館

住所:埼玉県秩父郡横瀬町大字横瀬1795-1
電話番号:0494-23-3439
クルマでアクセス!:関越自動車道花園ICより約46分

【埼玉・秩父オートキャンプ場】秩父の大自然に囲まれる中で、昆虫採集をしよう!

camp_Fotor
画像出典:http://www.chichibu-autocamp.jp/

秩父には自然が多いため、数多くの場所でクワガタムシやカブトムシに出会えます。そのひとつが、こちらの秩父オートキャンプ場

キャンプ場全体が雑木林に覆われているため、カブトムシやクワガタムシ以外にも、たくさんの昆虫が生息しています。さらにキャンプや昆虫採集のほかにも近くには荒川が流れ、川遊びも楽しめます。

子どもと一緒に自然を満喫しながら、夏休みを思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

秩父オートキャンプ場

住所:埼玉県秩父市大野原2130
電話番号:0494-22-1349(有隣興業㈱)にて受付
クルマでアクセス!:関越自動車道花園ICより約29分

<ココにも注目!・秩父神社>

pixta_21707984_S
秩父オートキャンプ場の近くには、埼玉県の有形文化財に指定されている「秩父神社」があります。その歴史は古く、延長5年(927年)に編算された『延喜式』にも掲載されているとのこと。由緒正しい神社は、関東の中でも有名な古社のひとつ。自然とともに歴史も学んでみてはいかがでしょうか。

秩父神社

住所:埼玉県秩父市番場町1-3
電話番号:0494-22-0262
クルマでアクセス!:関越自動車道 花園I.C.より約30km。

<ココにも注目!・秩父ミューズパークプール>

pool_Fotor
自然の中で心ゆくまで遊んだ後は、冷たい水の中で遊んでみてはいかがでしょうか?ただし小さいお子さんがいる方にとって海は波で流される心配や、9月に近づくにつれ、クラゲが発生したりなど不安。一方プールであれば、安心して遊ばせることができます。

そこでおすすめなのが、秩父ミューズパークプール。広い敷地を活かして作られた流れるプールは1周約350メートル。波のプールの渚は約150メートル。子供たちが思いっきり遊べる広いプールがあります。

プールも夏休みには欠かせないイベント。昆虫採取を楽しんだ後は、目いっぱいプールで遊んでみてはいかがでしょうか?

秩父ミューズパークプール

住所:埼玉県秩父市久那637-2秩父ミューズパーク内
電話番号:0494-22-9284(期間内のみ)
クルマでアクセス!:関越自動車道花園ICより約50分

【栃木・那須昆虫ワールド】捕まえるだけでは終わらない!親子で昆虫の生態も学ぼう

nasu_Fotor
画像出典:http://www.nasukon.com/

昆虫採取のほかにも、那須にはカブトムシやクワガタムシについて学べるスポットもあります。それが、日本と世界の森を再現した「那須昆虫ワールド」です。

ここでは、昆虫に実際に触れたり採集できるほか、カブトムシ・クワガタムシの塗り絵コーナーや、昆虫の折り紙教室が開催されるなど、楽しみながらさまざまな昆虫の生態を学ぶことができます。

さらに、世界のカブトムシやクワガタムシを買うことができるのも「那須昆虫ワールド」の魅力。

生きている昆虫はこの園内で飼育されたものと、海外から直輸入されたものがあり、市場よりも安い価格で手に入れられるほか、飼育用品も豊富なので一式そろえることもできます。

しっかりと生態を学べるので、ただ楽しいだけでなく昆虫たちの住む世界について知った上で昆虫を飼うことができます。

学校ではなかなか経験できない、夏休みならではの勉強ができるでしょう。お子さんと一緒に、大人も昆虫についての知識を学んでもおもしろそうですね。

那須昆虫ワールド

住所:栃木県那須郡那須町高久丙1185-2
電話番号:0287-76-7370
クルマでアクセス!:東北自動車道那須ICより約50分

<ココにも注目!・那須りんどう湖レイクビュー>

lake
画像出典:http://www.rindo.co.jp/

昆虫の次は、アルパカ、カピバラ、ポニーなど動物と触れ合ってみてはいかがでしょうか?こちらの「那須りんどう湖レイクビュー」は、さまざまな動物と触れ合う体験ができるほか、乗馬やアスレチック、ゴーカートなどアクティビティも楽しめる人気スポット。

なかでもおすすめしたいのが乳搾り体験。「那須りんどう湖レイクビュー」の牧場では、なんと緑茶を混ぜ合わせた独自の飼料を使用。お茶の効用に着目した結果、たどり着いたこだわりの飼料でジャージー牛を育てたそうです。

丹誠込めて育てたジャージー牛からできる牛乳は、濃厚でコクがあるジャージー牛乳が持つ特長に加え、ヘルシーで爽やかな味わいが楽しめます。なかなか体験できない乳搾り体験と、極上の一杯をぜひ!

那須りんどう湖レイクビュー

住所:栃木県那須郡那須町高久丙414-2
電話番号:0287-76-3111
クルマでアクセス!:東北自動車道那須ICより約10分

夏はやっぱり外で遊ぶのが一番!昆虫採取で親子の絆を深めよう!

夏休みは学校の勉強では得られない経験をするための大切な機会です。ご紹介したように、関東近辺でも、昆虫採取ができるスポットがたくさんあります。家族旅行を通して普段できない経験をお子さんと一緒に楽しみませんか。

*金額は税込表示です。
*記載している内容は取材時のものです。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.