みんなで行こう レンタルキャンピングカー使い勝手調査!
  • みんなで行こう
  • 2015.05.07

レンタルキャンピングカー使い勝手調査!

01

キャンピングカー人気が高まりを見せています。家族でゆっくりのんびりとした時間を過ごすことを大切にする人が増えているからかもしれません。
今回は、レンタルで気軽に味わうキャンピングカーの魅力を、神奈川県でレンタルキャンピングカー店を営むキャンピングカーレンタル ホロホロの藤井佳子さんに取材しました。

【STEP1】通常のコインパーキングにも入るサイズのキャンピングカーからスタート!

02

「キャンピングカー初心者の方には、今回ご紹介するアミティ(下の写真右)のように、通常のコインパーキングにも入るサイズのキャンピングカーのレンタルから開始するのがおすすめ。このサイズですと、レンタル後、自宅近くのコインパーキングに停めて荷物を積み込むことができるので、使い勝手がいいんです」(藤井さん)

03

アミティとは?
ベース車はマツダのボンゴトラック。長さ4メートル64センチ、幅1メートル98センチ、高さ2メートル74センチ。乗車定員6名。就寝定員6名。

レンタル料金例

アミティ リミテッド 6人乗り 平日600円/1時間(税込・保険料込)
(1時間料金/走行距離料金、保険料、消費税含む)
(例)平日:月曜 朝8:00~翌日火曜 朝8:00返却(24時間)の場合
600円(平日料金)×24時間=14,400円(税込・保険料込)

【STEP2】キャンピングカーの使い方3つのパターン!

(1)小さな子どもがいる家族の長距離移動に

04

「家族連れの場合ですと、小学校前の小さなお子さんがいるご家族が、GWやお盆、お正月などの渋滞が予想される帰省の時にレンタルをされます。電車や飛行機での移動は周囲の人への迷惑が気になるし、キャンピングカーなら車内が広いので子どものストレスが少なく、途中のPAやSAで休みながら移動ができること、移動そのものを家族で楽しめることが理由です」(藤井さん)

(2)幼稚園や小学生の子どもと気ままな旅

05

「幼稚園や小学生以上の子ども連れのファミリーは、『子どもと特別な思い出をつくりたい』そんな気持ちでレンタルをされるようです。キャンピングカーなら、天気の様子を見ながら雨雲と逆に進路をとって旅に出かけることもできます。雨パターン、晴れパターンと親子でわいわい相談しながら行き先を決めるのも楽しいですよ」(藤井さん)

注目!キャンピングカーレンタルのおすすめは6月!

06

6月はまだキャンプ場もキャンピングカーのレンタルも、7・8月に比べて空いています。7・8月は多くのキャンプ場が満員で、隣との距離も近いため気をつかってしまうこともありますが、6月だとその心配も随分少ないのです。
また、梅雨のシーズンとはいえ、3日間キャンピングカーをレンタルすれば、3日間全部が雨ということはあまりありません。1日は室内プールで遊んだり、そば打ち体験をしたりしながら、のんびりキャンピングカーで家族で過ごす旅も楽しいものです。

(3)大人ファミリーの短時間リフレッシュ旅

「またキャンピングカーの魅力は、朝の一杯のコーヒーが美味しく感じるといった、何気ないことが特別なものになるという点です。そういう意味では、子どもが少し大きくなったファミリーにおすすめのプランがこちら。東京から出発する場合、例えば箱根方面へこんな旅はどうでしょう。」(藤井さん)

金曜日
夕方~夜にキャンピングカーをレンタル。日帰り温泉に入ってのんびり夜をすごす。

土曜日
オートキャンプ場などで朝もやの中で丁寧に入れたコーヒーを楽しむ。その後は、漁港に降りて朝ごはんに海鮮丼を食べて、少し観光して帰宅。

「渋滞が起こる時間や起こる場所を避けたプランになるので、渋滞のストレスもなく、家族だけのリフレッシュした時間を過ごせますよ」(藤井さん)

【STEP3】キャンピングカーの設備

キャンピングカーの設備はレンタル会社や車種によっても様々ですが、ホロホロで一番人気の高い、アミティの設備をご紹介しましょう。

(1)水回り

  • キャンピングカーの水回りは、タンクに入れた水を汲み上げて、使った水を別のタンクに入れることで水を確保します。

    キャンピングカーの水回りは、タンクに入れた水を汲み上げて、使った水を別のタンクに入れることで水を確保します。

  • アミティの場合は10リットルの水をタンクにいれて使います。

    アミティの場合は10リットルの水をタンクにいれて使います。

(2)ベッド

テーブルを取ってベッドにすることが一般的です。アミティの場合は、後部が2段ベッドで2人が眠ることができます。またテーブルを取って2人分の寝場所を確保できるほか、運転席の上のスペースにも2人が眠ることができます。

  • 子どもたちは、後部の2段ベッドや運転席上のスペースに潜り込むことに、きっとワクワクドキドキ!

    子どもたちは、後部の2段ベッドや運転席上のスペースに潜り込むことに、きっとワクワクドキドキ!

  • 10

(3)テレビ・DVD・冷蔵庫

渋滞途中に子どもたちがDVDを見ることができたり、冷蔵庫(12Vタイプ40L)で飲み物やバーベキューの食材を保存することができるのもキャンピングカーの便利なところです。

11

【STEP4】おすすめの持ち物

「ホロホロでは以下のものを備品としてつけています。レンタカー会社によって、備品に違いがあるので、それによっても調節するのがいいですね。 」
(藤井さん)

12

レンタルキャンピングカーの備品(ホロホロの場合)

■卓上コンロ
■やかん
■ランタン

また、持って行くと便利な物としては以下のものをおすすめしています。

■深めのフライパン
■包丁(2本)
■開いた牛乳パック
■調味料(塩/コショウ/お醤油/バター/マヨネーズなど)
■卵

13

「レンタルキャンピングカーでの旅は”気まま”に肩肘張らず楽しむことが醍醐味。地元のスーパーで、そこでしか流通しない豚肉や牛肉で簡単な料理をしてみる。上記のものがあれば、最低限そういうことが可能です。」(藤井さん)

14

「包丁が2本あれば、1本はフルーツ用、1本はお肉用と分けておくことで衛生面に気を配ることができますし、開いた牛乳パックは、お肉を切るときのまな板として、とても重宝しますよ」(藤井さん)

【まとめ】家族の絆を深めるキャンピングカーの旅

キャンピングカーでの旅は、家族で力を合わせて楽しむことが醍醐味。大切な親子の時間を過ごすことができそうです。

キャンピングカーレンタル ホロホロ

〒234-0056 神奈川県横浜市港南区野庭町242-63
0120-060-659

*金額は税込表示です。
*記載している内容は取材時のものです。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事