みんなで行こう 朝一ドライブで行こう!海辺のオープンカフェ!家族の笑顔を作る週末の過ごし方!
  • みんなで行こう
  • 2015.04.17

朝一ドライブで行こう!海辺のオープンカフェ!家族の笑顔を作る週末の過ごし方!

150416_03_01

都心から数時間のドライブで行けるオシャレな海辺の街・鎌倉・逗子・葉山エリア。週末の朝は家族でちょっと早起きしてドライブしませんか?海辺のオープンカフェでブランチや朝食をとったら、浜辺を家族で走り回ったり、リラックスしたりして、のんびりすごしましょう! 美味しい料理、青い海が家族の絆を深めます! 今回は子連れ大歓迎のオープンカフェを厳選してご紹介します。

週末は海辺の街へちょっとドライブがオススメ!

150416_03_02

理由‐1シーフードが美味しい!

150416_03_03

理由‐2食事がすんだら、海辺で遊ぶのが楽しい!

海に近い鎌倉・逗子・葉山エリアのカフェやレストランでは、とれたての新鮮な魚介や、鎌倉野菜などを使った料理を食べることができます。ちょっとしたドライブで、家族みんなを笑顔にする! そんな休日の過ごし方がおすすめです。

朝食やブランチが終わったら、もちろん海辺で遊びましょう! クルマでのお出かけなら、海辺のカフェから海岸までのアクセスも楽々とできます! また、タオルやレジャーシート、砂遊びの道具などもクルマのトランクにいれて持っていくことができて便利です! フリスビーや、海風を受けて揚げる凧揚げもおすすめです。

150416_03_04

海のリラックス効果で家族みんなハッピーモード

海の青い色や、寄せては返す波の音、都会ではなかなかみることがない壮大な景色は、リラックス効果も抜群! ほんの数時間ショートドライブで行ける節約お出かけなのに、家族みんながゴキゲンになってしまうのは、そんな理由もあるかもしれません。

子連れOKオープンカフェ‐1リビエラ逗子マリーナ「シーサイドカフェ」

150416_03_05

世界一の朝食を提供するカジュアルダイニング

江の島の桟橋と富士山に手が届くように見える七里ヶ浜。浜辺を走るR134号線をはさんで、潮の香りが舞う陽ざしに包まれた大きなガラス窓のあるコンクリートの建物がWEEKEND HOUSE ALLY。その2階にあるのが「bills」七里ヶ浜です。

150416_03_10

定番のパンケーキ以外にも、”ティラミスフレンチトーストw/ポーチドチェリー、カカオブリトル”(1,250円<税込>)も絶品! 2014年末から登場した新メニューで、「シングルオリジンロースターズ」のエスプレッソと卵液に浸したブリオッシュを焼き、甘酸っぱく煮たてたチェリーとマスカルポーネを使ったクリームをたっぷり添え、ローストアーモンドのブリトルを飾ったリッチなデザートです。

「bills七里ヶ浜店」に車でアクセス!

横浜横須賀道路朝比奈ICから鎌倉方面へ向かいます。鶴岡八幡宮前で左折。海へ続く若宮大路を走り、海に出たら滑川信号で右折。海を左手に見て稲村ケ崎を過ぎると七里ガ浜海岸有料駐車場が左手に。ビルズは進行方向右手すぐ。江の島方面からR134号線利用の場合は、WEEKEND HOUSE ALLYの敷地内にある有料駐車場を利用。  P:有料駐車場利用
住所:神奈川県鎌倉市七里ガ浜1-1-1 Weekend House Alley 2F
電話番号:0467-39-2244

子連れOKオープンカフェ‐4 ツキタビ

150416_03_11

小さな工房がつくりだす、話題のベーグルで朝食を

山の中にある横浜横須賀道路逗子ICから逗葉新道を通って、森戸海岸へ向かいます。森戸海岸がある葉山の旧市街地の中心は、港町によくある名の元町という地名です。葉山らしい気取りのないお店が集まっています。この小さな街の三叉路に100年以上この場所で移り変わりを見つめてきた土蔵をリノベーションしたのがベーグルの店ツキタビ。2階の工房で、岩手県の紫波町で限定栽培している低農薬の南部小麦粉をベースに小麦粉の風味を大切にし、自家製天然酵母を使って、一つ一つていねいに手作りしています。

150416_03_12

小麦粉だけでなく、種子島のキビ糖、瀬戸内海産の塩、有機ショートニング、ドライフルーツなどできる限りオーガニックや地元の材料を使ってつくっています。店頭に並ぶのはベーグル9種類と土日限定のシナモンロール。季節によってスイーツや気まぐれにつくるベーグルを手に入れることもできます。

「ツキタビ」に車でアクセス!

横浜横須賀道路逗子ICから逗葉新道を経由、長柄交差点で左折しR134号線で風早橋信号の先トンネルの手前を右折して突き当り。
P:近くのコインパーキングを利用。店舗前のPは駐車不可。
住所:神奈川県三浦郡葉山町堀内901−19
電話番号:046-887-0307

子連れOKオープンカフェ‐5レストランオランジュ・ブルー

150416_03_13

とっておきの朝食は、絶景のミュージアムカフェで!

葉山の中心地を抜けて、レトロな雰囲気の建物が残る海沿いの道を走ると、潮風が松林をそよがせ、日本家屋も残る葉山一色に着きます。どことなく優雅で品がある空気感は葉山の御用邸の近くだからでしょうか。天皇家も散歩される一色海岸に佇むのが神奈川県立近代美術館・葉山館です。

150416_03_14

丸い地平線を見ながらいただく絶品パニーニやパスタ!

開店から1時間だけ供される”パニーニ”(飲み物付700円<税込>)。生ハムとモッツァレッラチーズ、トマト、レタスを外側をパリッと焼いた薄めの白いパンにはさんであります。ドリンクとセットになっていて朝食に優雅な葉山リゾート気分を。

「レストランオランジュ・ブルー」に車でアクセス!

横浜横須賀道路横須賀ICから、県道27号横須賀葉山線経由、葉山大道で左折して御用邸前を右折し左手。P専用駐車場あり
住所:神奈川県三浦郡葉山町Isshiki,2208−1
電話番号:046-875-0919

まとめ 朝一ショートドライブで出かける湘南エリア家族で特別な時間を

150416_03_15

ほんの数時間のショートドライブが、家族の特別な時間を作ります! 絶品のパンケーキやパスタの朝食やブランチの後は、海辺の遊び場で、家族で思いっきりカラダを動かせば、帰りのクルマでは子どもたちはスヤスヤ・・・・・・。

帰りの子どもたちが静かになったクルマの中では、パパやママも恋人同士に戻って久しぶりにのんびりおしゃべりができるかもしれませんね。

*金額は税込表示です。
*記載している内容は取材時のものです。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事