知る楽しみ F1史に残る伝説。動画で見るトップレーサーたちの燃える名勝負6選
  • 知る楽しみ
  • 2016.05.10

F1史に残る伝説。動画で見るトップレーサーたちの燃える名勝負6選

shutterstock_243067945

サーキットを颯爽と駆け抜けるF1マシン。雨に打たれようと、風にさらされようと、ライバルたちより1秒でも先にゴールに辿り着こうとするその姿に、人々は熱狂し、心打たれます。

前回の記事では、F1初心者のための基本ルールを解説しましたが、次はいよいよ本番。手に汗握る、F1史に残るトップレーサーたちの名勝負をご紹介します。

せめぎ合う高速のバトル。手に汗握る展開に、まさかの結末……。F1の魅力を、とくとご覧あれ!

▼F1のルールについて学びたい方は、こちらも合わせてご覧ください!
世界最高峰、音速の戦いに心を奪われる!F1初心者が楽しむための基本ルールを徹底解説!

奇跡の大逆転、驚異的なスタートダッシュ。今、伝説がよみがえる!

1. 1986 オーストラリアGP

F1の第16戦としてオーストラリアのアデレードで開催されたこの大会で、初めてF1マシンにカメラが搭載。ドライバーの目線で視聴できるようになったことで、F1の臨場感や迫力がよりダイレクトに伝わることになりました。

この大会は、ランキングトップ3に名を連ねるナイジェル・マンセル、アラン・プロスト、ネルソン・ピケの三つ巴の戦い。ランキング2位のプロストと3位のピケがタイトルを獲得するためには優勝しかなく、その上でマンセルが4位以下という、マンセル優位の状況でした。

しかし、決勝でマンセルのタイヤにトラブルが発生。クラッシュは免れたものの、このアクシデントでマンセルはリタイヤを余儀なくされました。その後、プロストがピケとの一騎打ちを制し優勝。大逆転で2年連続のドライバーズタイトルを獲得しました。

2. 1990 フェニックス セナvsアレジ


1990年のF1開幕戦としてアメリカアリゾナ州のフェニックスで開催された大会に、驚異の新人が登場しました。その名は、ジャン・アレジ。

当時、スーパースターだったアイルトン・セナと一進一退の攻防を繰り広げます。レース序盤からトップを快走するアレジをセナが猛追。一度はセナがオーバーテイクするも、再度アレジがセナを抜き返します。

最終的にはセナが勝利を収めますが、この大会でアレジは一躍トップレーサーの仲間入りを果たしました。

3. 1992 モナコ セナvsマンセル

F1の第6戦としてモナコ公国のモンテカルロで開催されたこの大会で、アイルトン・セナとナイジェル・マンセルが繰り広げたデッドヒートは、今や伝説として語り継がれています。

レース序盤、トップを走るマンセルに懸命に付いていく走りを見せるセナですが、その差は開くばかり。しかし、マンセルのマシンがタイヤトラブルに見舞われたことで、一気に形勢は逆転。セナがトップに立ちます。

しかし、マンセルは諦めません。セナを猛追し、ついには接触覚悟でプレッシャーをかけます。対するセナは、追い抜きのスペースを与えず、マンセルを牽制しながら滑走。そのままマンセルを抑えきり、優勝を手にしました。

4. 1993 ヨーロッパGP セナ

F1の第3戦としてイギリスのドニントン・パークで開催されたこの大会では、アイルトン・セナが驚異的なスタートダッシュを見せました。

予選が終了した時点で、セナは4位スタートが確定。そして、レース開始直後、5位に転落したセナでしたが、ここから怒涛の追い上げが始まります。なんと1周目が終わらないうちに、上位をごぼう抜き。一気にトップを奪います。

そのままセナの独走は続き、2位にほぼ1周の差をつけて優勝を果たしました。このセナの驚異的なスタートダッシュもまた、F1史上に残る伝説となっています。

5. 1994 鈴鹿 シューマッハvsヒル

F1の第15戦として日本の鈴鹿で開催されたこの大会は、悲しみに包まれていました。というのも、この年の5月に開催されたサンマリノGPでアイルトン・セナが不運の事故死を遂げたのです。決勝の前には、セナの遺族が出席する追悼セレモニーも行われました。

レースでは、デーモン・ヒルとミハエル・シューマッハが手に汗握る戦いを繰り広げました。豪雨の中、レースを制したのはヒル。亡き同僚であるセナに捧げる勝利となりました。

6. 2005 鈴鹿 ライコネン

F1の第18戦として日本の鈴鹿で開催されたこの大会では、奇跡の大逆転劇が見られました。やってのけたのは、キミ・ライコネン。

ライコネンは予選のハンディを挽回し、F1では「抜きにくいサーキット」といわれる鈴鹿で果敢なオーバーテイクショーを披露しました。トップを走っていたジャンカルロ・フィジケラの抵抗にも構わず、1コーナーのアウト側から華麗に抜き去ったライコネン。そのままフィジケラを引き離し、劇的な展開で勝利を手にしました。

F1を見れば、クルマを運転したくなる?!

pixta_16531963_S

F1は、ただサーキットを周回しているだけではありません。そこには駆け引きがあり、テクニックがあり、そして、ドラマがあります。

F1を見れば、その魅力の虜になってしまうことでしょう。「自分も、レーサーたちのようにカッコよく運転したい」と思うかもしれませんね。ただし、クルマを運転する際は、くれぐれも安全運転で。スピードの出し過ぎには注意して、楽しくクルマを運転しましょう。

*記載している内容は取材時のものです。
*金額は税込表示です。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.