知る楽しみ クラシックカーマニア垂涎!クラシックカーの宝庫、キューバの街並みを彩るアメリカ車10選
  • 知る楽しみ
  • 2016.04.05

クラシックカーマニア垂涎!クラシックカーの宝庫、キューバの街並みを彩るアメリカ車10選

shutterstock_209342659

1950年代の町並みを、悠々と走るクラシックカー。クルマにあまり興味がないという人でも、クラシックカーにだけはロマンを感じる、という人もいるのではないでしょうか。

実は、今でもごく普通に、クラシックカーが走っている場所があるのです。それは「キューバ」。特に、首都であるハバナはその様子が顕著です。カラフルでユニークなクルマが当たり前のように走るその光景は、まるでここだけが50年代に取り残されたよう。カーマニアにはたまらない聖地となっています。

今回は、そんなキューバの街を走るクラシックカーに迫ります。
 

50年代に取り残されたキューバ経済が産み出した、クラシックカー文化

shutterstock_246444976

そもそも、なぜキューバにはクラシックカーがこんなにも多いのでしょうか。

キューバとアメリカは地理的のみならず、元々は経済的にも非常に近い関係にありました。それは、1898年の米西戦争でアメリカがスペインに勝利し、スペイン支配下にあったキューバを、アメリカが独立させたことに始まっています。

経済的な交易もあり、当時のアメリカ車がたくさん輸入されました。その後、キューバ革命を経てアメリカとの国交を断絶。クルマの輸入もなくなり、今もなお当時の名車が現役として街中を走っています。

そんなクラシックカーの宝庫・キューバを走っているアメリカ車をご紹介します!
 

キューバの街並みを彩るアメリカ車10選

1. 1950 キャデラック コンバーチブル

キャデラックは、1902年に設立されたGM(ゼネラルモーターズ)の高級車ブランドです。自動車業界初の曲面ガラス導入や、ジェット戦闘機やロケットをモチーフにしたクルマを作るなど、大きな反響を呼びました。

2. 1951 フォード マーキュリー

マーキュリーは、フォード・モーターが1938年から生産していたカーブランドです。大衆車ブランドの“フォード”と、高級車ブランド“リンカーン”の中間にカテゴリーされる車種で、繊細な曲面仕上げのデザインが特徴でした。

3. 1953 シボレー・ベルエアー

GMの製造するブランド、シボレー部門で1981年まで生産されたクルマです。当時、フォードやプリムスより洗練されたデザインと言われており、多くの人々から人気を集めました。

4. 1953 デソート ファイアドーム

デソートは、アメリカのクライスラーが産み出した自動車ブランドです。主に北米を中心に展開され、経済不況により在庫が尽きた1961年に終了しました。ミドルクラスのスポーティーモデルという位置付けで、ファイアドームは以前のデソートブランドよりエンジンがグレードアップされているのが特徴です。

5. 1954 ビュイック センチュリー

ビュイックセンチュリーは、GMのビュイックブランドから製造、販売されていた自動車です。1954年からのモデルは、車体はより小さく、より高性能なエンジンを搭載した車種になっています。

6. 1955 オールズモビル スーパー88

What a beauty! #oldsmobile88 #1955 #blue #classic #vintage

Thomas Baines-Sizelandさん(@tom.bainessizeland)が投稿した写真 –

オールズモビルは、ランサム・E・オールズが設立した自動車メーカー「オールズ・モーター・ワークス」の略称です。スーパー88は、GMの大型車両として最初のディーゼルエンジンが搭載され、性能の高さが高い評価を受けました。

7. 1956 ダッジ コロネット

#dodge #1956dodge #mopar #forwardlook #dodge1956 #raggare #raggarbil #dodgecoronet #coronet #1956

Nicklas Gunnarssonさん(@dodgebrother)が投稿した写真 –

あの所ジョージさんも所有しているというダッジ・コロネットは、1950年からクライスラーのダッジブランドで販売開始された車種です。元々は全長5.5メートルもある大きなサイズのクルマとして誕生しましたが、1965年に新たに生産される際には、ひと回り小さいサイズで再販されました。

8. 1957 フォード サンダーバード

Carolina muscle cars' 1957 Ford Thunderbird ready for its photo shoot! #tbird #tbirdnation #tbirdlife #ford #fordthunderbird #classic

carolina muscle carsさん(@cmcinc)が投稿した写真 –

フォード車の高級ラインで製造された車種で、「T-bird」とも呼ばれるサンダーバードは、今でも多くの人々に愛されています。特徴的なフロントバンパー、翼が生えたような車体が特徴です。

9. 1958 プリムス ベルヴェデア

ベルヴェデアは、当時大成功を収めていたシボレー・ベルエアーに対抗すべく作られた車種です。1958年に発表されたモデルは、1年前の1957年からさらに進化を遂げたエンジンが積まれており、人気を博しました。

10. 1958 ポンティアック スターチーフ

並んだ星のマークが印象的なスターチーフは、GMのブランド・ポンティアックから発表されました。キャデラックを最上位とするGMブランドの中では中級で、比較的安価な車種です。デトロイト市のかつての首長、ネイティヴアメリカンの「ポンティアック」を由来としており、その肖像を広告に多用していました。
 

国交正常化。クラシックカーは消えゆくのか?

shutterstock_353449772

昨年2015年7月、半世紀を経て、アメリカとキューバの国交正常化が合意されました。これにより断交された輸入も元どおりになるので、キューバの町並みからクラシックカーが消えていくのは時間の問題と言えるでしょう。

ハバナのあの光景が見れるのは、今のうち。海外旅行を検討している方は、ぜひひとつの案として考えてみてはいかがでしょうか。

*記載している内容は取材時のものです。
*金額は税込表示です。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.