知る楽しみ 今年は50周年で盛り上がりも最高潮。アルパイン夏祭り2017を実況レポート!
  • 知る楽しみ
  • 2017.08.11

今年は50周年で盛り上がりも最高潮。アルパイン夏祭り2017を実況レポート!

IMG_8336

アルパインが本社を構える福島県いわき市で、毎年開催される「アルパイン夏祭り」。

いまやいわきの夏の風物詩となっています。50周年を迎える今年は、例年以上に力が入っている模様。地元の方々や、アルパイン社員の家族への感謝を込めて繰り広げられるこのイベントに、今回もアルパインDriveゼミナール編集部が突撃取材!

今年は創業50周年!例年以上に“音楽とクルマ”にこだわった企画で盛り上げる!

IMG_7701

―まずは実行委員会の米谷さんにお話をうかがいます。いまや、いわきの夏のイベントとして定着した「アルパイン夏祭り」ですが、今年は特に力を入れたり、こだわったりしたことはありますか?

米谷:今年は、アルパインが創業50周年を迎えます。そこで、例年以上に「アルパインらしさ」をアピールしていきたいと考えています。

「アルパインらしさ」というのは何かというと、やはり当社はカーオーディオで創業した会社なので“クルマと音楽”で展開していきたいなと。音楽はステージで存分に発信していますので、もうひとつの目玉として、車両展示とスタンプラリーを企画しました。

―車両展示というと、具体的にはどんな内容なのでしょう?

米谷:アルパインの“過去、今、未来”を象徴するようなクルマを会場に展示する企画です。

アルパインの過去の象徴として、まずスーパーカーのカウンタック。

そして、今の象徴として、アルパインオリジナルカスタマイズカー「アルパインスタイル」のデモカーです。これはホンダのヴェゼルをベースにフルカスタマイズしたもので、こだわりに満ちた仕上がりをぜひ見ていただきたいですね。

そして未来の象徴として、BMWの電気自動車i3。自動車社会の近未来は電気の時代です。

最後に、当社自衛消防隊の消防車(笑)。日ごろ訓練で使用しています。

これらの車輌を会場に展示し、子供さんにスタンプラリーを楽しんでいただこうという仕掛けです。

車両展示の様子を取材しました!

IMG_83331977年に、カウンタックの純正オーディオとして採用され、アルパインといえば「カウンタックのオーディオね」というイメージが広がり、創業時のアルパインを象徴するクルマ。

IMG_8310ホンダ・ヴェゼルをベースにしたアルパインスタイルのデモカー。カーナビだけでなく、インテリアも、エクステリアも、アルパインがフルコーディネート。

IMG_8316BMWのi3。近未来は電気自動車の時代に。

アルパインが誇る伝統のビッグバンド
「ザ・ファイブストライプス」が今年もクール!

―夏祭りはいよいよスタート!まずはアルパインが誇るビッグバンド「ザ・ファイブストライプス」の登場です。ところでステージに上る前に、今年の聴きどころを教えてください!

メンバー大石:1曲目に演奏する「キューティハニー」です!演奏の最初から大人から子供まで皆さんを盛り上げてたいです。

あとはフュージョン、ラテンなど、全5曲を演奏します。どれもジャズの名曲でCMにもよく使われていたりするので、皆さんに楽しんでいただけると思っています。

とくに注目していただきたいのは、3曲目の「デサフィナード」。この曲ではアルパインのお得意様がゲストプレーヤーとして参加され、テナーサックスを演奏。当社相談役の宇佐美とのアルトサックスとの掛け合いが、なんといっても見どころです。

ファイブストライプス今年はビッグな21人編成。地元だけでなく全国でも知る人ぞ知る実力派バンドの演奏。一曲目「キューティハニー」から、夏祭り気分が一気に盛り上がる。

サックス掛け合いゲストプレイヤーのテナーサックス、当社相談役宇佐美のアルトサックスの掛け合いが最高にクール!

ドラムソロ女性ドラム菊地のソロも絶好調!

ヒップホップ、ハウス、ガールズ、ロックと
4つのスタイルのダンスユニットで魅せる

―2番手に登場するのはダンス同好会の皆さんです。今年のステージの見どころをくわしく教えてください。

リーダー吉田:今年は全体で踊るダンスはなくて、ユニット、ユニットで個性を競う感じです。

それぞれ2〜4人のユニットで、ジャズヒップホップ、ハウス系、ガールズヒップホップ、ロックダンスと、それぞれ特徴があって、観ていて楽しんでもらえる構成かなと思います。ご期待ください!

ジャズヒップホップJUJUの曲『やさしさで溢れるように』に大人っぽいジャズ感を取り入れたダンスがセクシー。シンメトリーな振り付けと可愛い衣装で会場を沸かせる。

ガールズヒップホップいま旬の“セクシー系”ガールズヒップホップの2人ユニット。息ぴったり!

リーダー吉田練習で失敗率の高い高度な「フリーズ」に挑んだリーダー吉田。

ロックダンス最後は総勢9名のロックダンス。決まった!

メンバーのアクシデントを結束して乗り越える!ほとんどぶっつけ本番で挑む、今夜限りのバンド「Smoking any」。

―メンバーのハプニングで緊急事態が起きたのだとか?

ドラム関根:はい。出演する予定だったボーカルが、なんと昨日入院してしまったんです。それで急遽、私が別で組んでいるバンドのボーカルの古城に声をかけて、出てもらうことになったんです。

でもボーカル変更にともなって演奏予定だった楽曲が2曲ともかわってしまったんです。私と古城にとってはやり慣れた曲ですが、ベースの箱崎にとっては全くの新曲。それを1時間ほどで1曲仕上げてきた箱崎は相当凄いのですが、2曲目は覚えられるはずもなくて…。

それで今晩中にお願いしますという感じで。だから、今日の当日リハーサルが「初合わせ」なんです。二人には本当に感謝しています。
そんなわけで、今回のライブは、不安もありますが、このアクシデントをメンバーの結束力で乗り越えて、楽しみたいですね。

ベーシスト箱崎ベーシスト箱崎。ライブ前日に楽曲がかわるも、即対応して、素晴らしい演奏!

ボーカル古城哀愁感漂うメロディに古城の透明なボーカルが、いわきの夜に響き渡る!

ドラム関根メンバーの結束力に感動!アクシデントに負けず、ステージを楽しむ関根。

謎のパフォーマーが次々と披露する
不可思議な大道芸に、大人も子供も釘付け

―昨年の夏祭りでも観客をとりこにしていましたが、今年はもっとパワーアップされたとか?

はい、今年は昨年に比べて、もうひとつパフォーマンスを増やして新しい仕掛けを用意しています。それは観てのお楽しみ…ですが、光を使ったパフォーマンスに注目してください。さあ、これから始まりますよ!

パフォーマー登場「一部の人の大歓声ありがとうございます~」と会場の笑いを誘いながら登場。

中国ゴマ光る中国ゴマのハイトスが成功!! 

グランドフィナーレグランドフィナーレに新技を披露。暗闇のなかに美しく光る2本の謎の物体が幻想的。子供たちがステージ前に集まってきて、観客のボルテージは最高潮に。

「アルパイン夏祭り2017」レポート、いかがでしたか?

創業50周年を記念して、これまで以上に“音とクルマ”にこだわった演出が、会場を大いに盛り上げました。

この日のために夜遅くまで準備をしてきたアルパイン社員の地域に対する感謝の思いに感動。その余韻は祭りが終わった後もしばらく続いた夜でした。

最新記事

人気記事