知る楽しみ 【バンド・ダンス】アツいステージ模様をお届け!アルパイン夏祭りレポート!②
  • 知る楽しみ
  • 2016.09.16

【バンド・ダンス】アツいステージ模様をお届け!アルパイン夏祭りレポート!②

20160805stg_s081_fotor

福島県はいわき市で毎年開催される「アルパイン夏祭り」。

第1弾では、夏祭り実行委員会の方の意気込み、そしてアルパインが誇る伝説のビックバンド「ザ・ファイブストライプス」のインタビュー&ライブレポートをお伝えしました。

そして今回の第2弾では、いよいよ社員参加ステージの模様をレポート。バンドにダンスにアツいステージ模様をお伝えします。

バンド名の由来のヴォーカルがまさかの不在!?不測の事態も物ともしない演奏が光ったトップバッター「MORI-BAND」

20160805stg_s082_fotor

―「ザ・ファイブストライプス」の演奏を経て、会場が温まり、ついに待望の社員参加ステージの開幕です!トップバッターを飾るのは、バンド「MORI-BAND」。アルパインDriveゼミナール編集部は本番直前の彼らに、今回社員ステージに参加するにあたっての意気込みを聞いてきました!

実は「MORI-BAND」としての活動は、数年ぶりになります。今回この社員ステージに参加するということで、気合を入れて3ヶ月前から練習を再開しました。

本番1ヶ月前からは週1回のペースで、スタジオでの練習に取り組んでいました。しかし、「MORI-BAND」のバンド名の由来である、ヴォーカルのMORISAKIがまさかの海外出張で不在という事態になってしまったんです……!

―まさかのメインボーカルが不在になってしまうとは……!これからのライブ、ヴォーカル抜きで演奏するんですか?

いえ、本日のライブにはなんとかヴォーカルの代打を2名加えて、ツイン・ヴォーカルで臨みます!不測の事態で何かとバタバタではありますが、僕たちらしいステージができればと思います。

―それでは最後に、意気込みを聞かせてください!

往年のハードロックのコピーをメインに演奏します。ヴォーカルのハイトーンボイスは必聴の価値ありです。曲を知らなくても乗れる曲ばかりなので、ぜひ聞きに来てください!

20160805stg_s086_fotor
代打のツインボーカル古城と齋藤

20160805stg_s087_fotor
いよいよ演奏スタートです!のっけからオーディエンスを煽るヴォーカルの2人。この2人がまさかの代打、というのだから驚きです。徐々に会場が熱を帯び始め、社員参加ステージのトップバッターとは思えない盛り上がりに。

20160805stg_s121_fotor
ドラム担当、関根

20160805stg_s089_fotor
ベース担当、伊藤

20160805stg_s100_fotor
ギター担当、田村
そして目を奪われたのは、ツイン・ヴォーカルを支える楽器陣の演奏です。

ハードロック系のコピーだけあり、迫力のある重いリズムを響かせ、バンドの柱として全ての演奏を支えるドラム。ドラムと共にリズムを刻みつつ、時にメロディアスなベースラインを奏でるベース。そして、バッキングからソロまでを1人で変幻自在に弾きこなすギター。

この3人の連携の取れた演奏をバックに、2人のヴォーカルが、歌う!叫ぶ!

20160805stg_s112_fotor

20160805stg_s113_fotor

重いサウンドとは裏腹に、突き抜けるようなハイトーンボイス!「MORI-BAND」のみなさんから”ライブ感”が伝わってくる素晴らしい演奏でした!

「オーディエンスに楽しんでもらいたい!」静と動、個と集団をうまく使い分けた演技が印象的な、ダンス同好会!

dsc_4801_fotor

続いての参加者は、「ダンス同好会」のみなさんです。人数も多く、日々腕を磨いているというみなさんにお話を伺いました!

dsc_4122_fotor
左から、高畑 / 吉田 / 丹野

―本番前のお忙しい中、ありがとうございます。ダンス同好会を作った経緯から教えてください。

もともと、ダンス好きなメンバーが各々で活動していたんですよ。就業後とか休日とかを使ってストリートで踊ってたりしていて。そんなメンバーが集まって2012年ごろに正式に会社の公認サークルとして発足しました。

―もともとアルパインではダンス好きの人が多かったんですね。サークルには何人くらい所属しているのでしょうか?

現在所属しているのは15人ですね。活動は週1回、毎週金曜日に活動しています。会議室を借りて、鏡も購入して本格的に練習に励んでいます。全体活動の他に、休日などを利用していわき駅などでストリートダンスをやっているメンバーも多いんですよ。

内でも外でも活動しているからか、現在では社外の人もサークルに入って一緒にダンスをしています。

―地域の人も巻き込んだ一大サークルになりつつあるんですね。メンバーのみなさんはやはり経験者の方が多いのでしょうか?

経験者もいますが、このサークルに入ってダンスを始めたというメンバーも多いですよ。経験の有無や社内外の人など関わらず、いろんな人を巻き込んで活動していたら、知らない間に上司や理事の方も応援してくれて。

この間なんか、いわき駅前で踊っていたら会社帰りの上司がドーナッツを差し入れてくれたり(笑)。いろんな人に愛されるサークルになっています。

―そんなダンス同好会のみなさんのこれから始まる演技、見どころと意気込みを教えてください!

この夏祭りのために練習を重ねてきたので、精一杯踊って会場を盛り上げたいですね。それから先程も言いましたが、うちのサークルでは初心者も多いんです。なのでダンスの上手い下手というよりも、「ダンスって楽しそう!」って思って見てもらえたら。

ダンスってやっぱり楽しいものなので、オーディエンスにもその楽しさが伝わってくれたらいいなと思います。このダンスを見て「ダンスやってみたい!」という方がいたら、ぜひダンス同好会に遊びに来てください!

dsc_4792_fotor

さぁ、いよいよステージが始まりました。先ほどの激しいバンドサウンドとはまた違ったビートを刻む、大音量のダンスミュージックとともにダンスがスタートします!

dsc_4793_fotor
軽快なステップ、岡崎

dsc_4797_fotor

dsc_4799_fotor

dsc_4802_fotor
メンバーの息がピッタリ!!

白いシャツに黒いインナー、ジーンズといった統一された衣装を身にまとい、キレのあるパフォーマンスが続いていきます。見ているこちらの目が踊ってしまうほど、次から次へと繰り出される動きを追いかけるのが楽しくなってきます。

dsc_4808_fotor
フリーズで決める吉田

dsc_4810_fotor
続いて、高畑のステッピン

続く第2、第3セクション。第2セクションでは、まさにストリートダンス仕込みのアクロバットな動きを得意とするメンバーさんが多いようです。また第3セクションでは個人技をソロで披露するパートがあり、オーディエンスはもちろん後ろのメンバーも釘付け!

日頃の練習の熱量を感じさせる圧巻のステージングに、オーディエンスからはどよめきと感嘆の声が漏れます!

dsc_4824_fotor

dsc_4825_fotor

dsc_4841_fotor
ラストセクションでは、再び全体での動きが意識され静と動を体現する内容でした。集団と個をうまく使い分けたステージ作り、そして何よりオーディエンスを楽しませようとする姿勢が、メンバーさんの表情から感じられたのが印象的でした!

そしていよいよ夏祭りも大詰め!次回アルパイン夏祭りレポート第3弾では、ダンスバンドに大道芸にサンバのレポートをお送りします!まだまだ見逃せません!

*記載している内容は取材時のものです。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事

    Sorry. No data so far.