知る楽しみ 社員、家族、地域への感謝を!50年近い伝統あるアルパイン夏祭り2016をレポート!①
  • 知る楽しみ
  • 2016.09.12

社員、家族、地域への感謝を!50年近い伝統あるアルパイン夏祭り2016をレポート!①

eye

福島県はいわき市で毎年開催される「アルパイン夏祭り」。いわき市の一大イベントとして愛されているこの夏祭りに、今回アルパインDriveゼミナール編集部は潜入。その模様を3回にわたってレポートします。

第1弾では、夏祭りを開催する実行委員会の意気込み、そしてアルパイン名物・ビックバンド「ザ・ファイブストライプス」の演奏をお伝えします。

アルパインの社員のみなさんはもちろん、いわき市の近隣のみなさまで盛り上がる「アルパイン夏祭り」の魅力を、あますところなくご覧ください。それでは、どうぞ!

社員、家族、そして地域の人たち。関わる全員が楽しめる、夏祭りを!

dsc_3982_fotor

―まず最初に話を聞いたのは、アルパイン夏祭り実行委員会の中山委員。それでは、このアルパイン夏祭りの歴史について教えてください。

アルパイン夏祭りは、いわき事業所ができて以来ほぼ毎年開催している、50年近い歴史がある夏祭りです。ここまで長く続けてこられたのは、諸先輩方から受け継いだ伝統があるから、そして何よりも地域の方々が喜んでくれるからですね。

わたしたちアルパインがこのいわきで事業をしていられるのも、地域の人たちの支えがあるからこそですから。ありがたいことに、今ではこの地域のひとつのイベントとして定着し、小さなお子様からお年寄りにまで愛される夏祭りになりました。

―今年のアルパイン夏祭りの見どころはなんでしょうか?

今年初めて、アルパインの社員が普段やっている趣味を自主的にステージでパフォーマンスをする、というイベントを実施します。

そうしたイベントを作ったことで「自分たちのパフォーマンスをステージ上でぜひやりたい!」と、積極的に手を挙げて参加する人が増えました。

仕事が終わってから個人やグループで熱心に練習したメンバーのパフォーマンスが繰り広げられるので、社員参加ステージは特に見どころですね。

アルパインが誇る伝説のバンド「ザ・ファイブストライプス」

dsc_4780_fotor

―さぁいよいよ夏祭りレポート、スタートです!まずはアルパインが誇るビックバンド・「ザ・ファイブストライプス」です。この夏祭りだけではなく、社内外で広く活動されている、まさにアルパインが誇る”伝説のバンド”。そもそもこのバンドが作られたきっかけはどこにあるのでしょうか?。

dsc_4314_fotor

(左から) サックス担当 山﨑 / トランペット担当 木村 / トロンボーン担当 藤原

バンド創設は約30年ほど前にさかのぼります。もともと私たちアルパインの製品の強みのひとつが「音」だということもあり、楽器ができる社員が多いんです。そこで社内でバンドを組んで、地域や、お取引先など、社外の方々に披露しよう!と立ち上がったのが宇佐美現会長です。

その宇佐美会長をリーダーとして結成されたバンドが、今日まで続く「ザ・ファイブストライプス」なのです。ちなみに宇佐美会長のサックスの腕前は、惚れ惚れします!

―そんなに長い歴史を持つバンドだったんですね…!メンバーは何人ぐらいいるのでしょうか?

全体で30人くらいで、今年の夏祭りに出るのは14〜5人ですね。弊社では海外に常駐している社員もいるので、やはり仕事の都合で出られない人もいますね。

ただ、うちのバンドを作った時にできた”モットー”がありまして。

―”モットー”ですか?

はい。「1に家族、2に仕事。3・4がなくて、5に練習」です。要は”ゆるく”やる。だから仕事が忙しい時は仕事をする。空いた時間でその疲れを癒やすために、楽しみながら練習する。それがうちのバンドのやり方なんです。

―このモットーがあったからこそ、30年もの長い間続いているんですね。それでは本日の見どころを教えてください。

1曲目の「ルパン3世のテーマ」でバンド最年長の木村さんがトランペットでソロをやります。キー高くがなかなか大変なんですが、そこも見どころです!(笑)

楽しく!ゆるく!それでいてかっこいい「ザ・ファイブストライプス」演奏風景

dsc_4743_fotor

日も沈み始めた黄昏時。いよいよビックバンド「ザ・ファイブストライプス」の演奏が始まりました。1曲目は「ルパン三世のテーマ」。誰もが知るあの名曲と、空気感が絶妙にマッチしていてとても気持ちがいいです。

dsc_4747_fotor

そして1曲目にして早速見せ場のトランペット、木村さん。事前取材ではメンバーの方になにやら心配されていましたが、突き刺さるような高い音色を見事吹きこなし、存在感を見せつけられました!最高にクールでかっこいい!

dsc_4789_fotor

dsc_4756_fotor

2曲目は「見上げてごらん夜の星を」。先ほどのノリの良い楽曲とは打って変わって落ち着いた楽曲です。ムーディでしっとりとした演奏のせいか、心なしか、あんなに暑かった会場の気温が少し爽やかになったように感じました。

先ほどの高揚感とはまた異なるトーンと雰囲気、異なった表情に、ベテランバンドの風格が見え隠れしています。

dsc_4782_fotor

dsc_4758_fotor

dsc_4763_fotor

そして最後の1曲、ハービー・ハンコックの「カメレオン」。最後はやはり、ジャズの王道を行くこの曲です。サックスのメロディ、ギターのカッティング、ベースのスラップにドラムのビート。どれを取っても聞きやすく、まさにビックバンドの真骨頂のような演奏でした!

dsc_4788_fotor

以上、アルパインが誇る伝説のバンド「ザ・ファイブストライプス」の演奏でした!さぁ、続く第2弾ではいよいよ社員発表ステージのレポートになります。バンドにダンスに大道芸にサンバ?まだまだイベント盛りだくさん!見逃せません!

*記載している内容は取材時のものです。
*イベントの開催情報や施設情報は変更になる場合があります。ご利用の際は、事前にご確認の上お出かけください。

最新記事

人気記事